公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

いちラブライバーが語る「ラブライブ!」の細かすぎて伝わらない ライブ映像の勝手にランキング!

2015年5月6日(水) 12:00配信

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

「ラブライブ!」のお楽しみと言えばPVや劇中で披露されるライブ映像。かなり中毒性があるので、これから視聴をしようとしている人はある意味閲覧注意です(笑)。

そんなμ'sのライブ映像の個人的ランキングを大発表! もちろん売れ行きなどではなく、私個人の中毒になったポイントの順なのでランキングに関するご意見・ご批判は一切受け付けません! ていうか、個人の好みなのでどうにもなりません!

さてさて、ライブ映像をまとめてみるとPVは全6曲、アニメは第1期と2期それぞれ7曲ずつ、計20曲があります(多分)。基本的にその中からセレクトしました。ちなみにライバルグループの「A-RISE」のライブや、真姫ちゃんのピアノ弾き語りシーンなどは除いてます。

それでは始めましょう。何かドキドキですね! さあ、あなたのベストライブは入っているかな!?
※埋め込み動画はLantis Channelにアップされているもののみピックアップ

第5位

「Wonderful Rush」

開放感たっぷりの空港を舞台にしたPV。キャラデザは随分アニメに近くなってますね。ノリの良い曲なのでダンスも元気いっぱい。そのくせセンターはことりちゃんというギャップも素晴らしい。評判なのは、穂乃果ちゃんがラストに全部持っていってしまう最後の「ウーッ、ハイッ!」。なのですが、私が選んだ理由はそこではありません! Bメロ後、真姫ちゃんのファルセットからにこちゃんのソロの後の「Hi hi,Super jump! Oh year ,Super jump!~」のところです! 全員が横一列になって腕を振りながら交互に立ったりしゃがんだりする振り付け。曲調の変化に合わせた舞台演出と、横に移動していくカメラがカッコよくてかなりツボなんです。

第4位

「ユメノトビラ」

アニメ第2期の劇中での初ライブですね。2年生組の何故か力強そうなCDジャケットもチェック! で、劇中だから尺が2分ほどと短いのが残念極まりありません。ちょっとダサめの衣装と、Printemps、lily white、BiBiとユニット毎に分かれる部分もファンとして見逃せない、見応えのある映像です。で、私の細かいお気に入りは、サビ部分の「ゆめーのとーびーらー」の歌詞の振り。人差し指を立てた腕を、まっすぐ上に伸ばしてから90度下に降ろし、さらに真横に動かすあの振りです。同時に首をかしげてますね。横方向への動きが新鮮、斬新で、見ていて気持ち良いんです。

第3位

「Start:Dash」

真姫ちゃんがくれたピアノ弾き語りからあそこまでの曲に仕上げた超絶スキルは誰? というフツーのツッコミはしない! で、注目いただきたいポイントはBメロのサビに入る手前、「くちずーさみさいたー…Dash!」のところ。拳を突き上げながら3人が勢いよく後ろを向くあの振りには鳥肌が立ちましたね。意表をつかれたというか、なんというか。この振り付けを考えたのも設定上は海未ちゃんでしょうか。天才です。ちなみに第1期最終話で9名Ver.でも披露されていますが、私は3人ver.の方が好きですね。

第2位!…の前に番外編!

「Music S.T.A.R.T!!」

これはですね、サビの猫パンチ系の振り付けもかわいいし、真姫ちゃんがセンターというのもポイントなのですが、ここを私が推したいのは振り付けではないんです。部屋着のメンバーが差し込まれるのですが、本当に最後の方で、希ちゃんと海未ちゃんのツインテールが登場します。…ラブアローシュート喰らいました。マジで。

仕切り直して第2位!

「Snow Halation」

もはや説明不要のμ's代表曲です。2期でリメイクされたライブシーンには感動しました。後半、穂乃果ソロの後の舞台のイルミが一斉に輝く演出はリアルのライブで客席のラブライバーたちがサイリウムで再現するほどの名シーンです。しかし! 私がスノハレを推したのはここではなく、そのイルミがブワーっと輝く直前の振りです。シャンシャンシャンシャンというサンタっぽい音に、穂乃香以外のメンバーが目を閉じながら順番に耳を澄ます仕草をするところ! キレがいい! 場面転換もかっこいい! 実はオリジナルPVでは、差し込みアニメによってその振り付けのシーンは映さないので、アニメ版で作られたのは嬉しかったですね!

そして栄えある第1位!!

「それは僕たちの奇跡」

これはもう全体的に素晴らしいですね。2期が始まった嬉しさと、そのテンションの変わらない感じが表現されていて良い意味で期待を裏切ってくれたことに感動したのを覚えています。だからDVDで見る時は絶対に飛ばしません。いつかフルバージョンで作ってくれないかな。。振り付け的には、「ほのクロール」と呼ばれている両腕を大きく回す振りも良いのですが、サビに入る直前の歌詞「Chance for me! Chance for you!」のところ。4位の「ユメノトビラ」と同じ、腕の上と横方向に行く動きがマジ大好物です。途中で真姫のピアノ弾きシーンが入ってしまいますが。。

以上、趣味丸出しの中毒になる細かすぎて伝わらない大好きな振り付けトップ5でした! あれ? ランキングの趣旨変わってる? まあいいか。

いやあ、どれも何度観たか分かりません。だって全然飽きないんですもん。μ'sの魅力を知りたいなら、ライブ映像を見るのが一番だと自信を持って言えます。アニメの技術の高さと楽曲の素晴らしさ、キャラのかわいさなど、全てを味わえると思います。

劇場版ではエリーチカがセンターっぽい映像が発表されましたが、個人的には海未ちゃんセンターを熱望しています。だってだって、スクフェスで初めてUR覚醒させたんだもん!

…ゴホン。ではまた。

(文:ラブライバー てりやき)


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    1位

  2. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    2位

  3. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS