公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

藍井エイル、リスナーとともに創り上げる“青の世界”

2015年6月20日(土) 10:00配信

藍井エイル

“次世代の歌姫”という呼び名にふさわしい、気高く力強い歌声と圧倒的な歌唱力で注目を集める藍井エイル。今年5月に初出演した『ミュージックステーション』でのパフォーマンスも話題を呼んだ彼女が、3rdアルバム『D’AZUR』をリリースする。
「先日の“Mステ”も含め、今年は初挑戦の多い年ですが、とても楽しいです。みなさんの前で歌い続けるうちに、どんどん貪欲になっていく自分に気付いたし、やりたいことが実現していく実感もあります。それって、応援してくださるリスナーのみなさんがいるからこそ、できることだと思うんです。“じゃあ、どうやってお返しをしていこう”と考えたとき、今回のアルバム『D’AZUR』では感謝の気持ちをこめて、できる限り作詞をさせていただきました」

ほかの作家との共作も含め、作詞はこれまでの楽曲でも担当されていますね。
「今回のアルバムでは、一から自分の言葉で作りたいという想いが強くて。ただ、作詞をしていくうちに、歌詞の雰囲気や内容が似てきちゃうこともありました。そこで、初めての試みだったんですが、自分で短編小説を書いてみたんです。そうやって世界観をしっかり作って、登場する人物はどんな特徴を持っているのか、その人が置かれている状況や結末はどうなるかを考えて、“物語に寄り添う曲を作る”という姿勢で詞を書いたんです。自分自身で思いついた方法ですが、けっこうおもしろくて、ついノリノリになっちゃいました(笑)。それが、9曲目の『幻影』です」

藍井エイル

確かに「幻影」は、ドラマティックな楽曲だと感じました。本作で、ほかにも挑戦したことはありますか?
「今までのアルバム以上に、良いビックリが詰まったアルバムにしようと思い、いろんなバリエーションの楽曲を歌いました。“Mステ”で披露した『IGNITE』や、シングルのタイトル曲で初めて作詞作曲に挑戦した『ツナガルオモイ』も収録されるんですが、シングル曲自体がすでにバラエティに富んでいて、似た雰囲気のものがひとつもないんです。アルバムには、さらに多彩な楽曲が収録されるので“こんな曲も歌うんだ!”と驚いていただけると思います。幅広いジャンルの楽曲を歌うことは、私自身にとっても挑戦になりました」

最新シングル「ラピスラズリ」からも、これまでのエイルさんにはない魅力を感じました。
「『ラピスラズリ』を発表したとき、“歌い方、変わった?”とたくさんの方から聞かれました。私の中にはそういう意識はほとんどなくて、『ラピスラズリ』が新しい自分に出会うきっかけをくれたんです。過去には“私らしい歌い方ってなんだろう”と悩んだこともありましたが、『ラピスラズリ』と出会い、答えが出ました。自分という軸がしっかりあれば、そこからどれだけ枝分かれしても決してぶれない、そう気付けたんです。そんな不安もなくなったからこそ、どんな楽曲でも楽しく歌えるようになりました」

どんな挑戦をも楽しんでしまう姿勢、とてもかっこいいです。国内ツアーの合間にアルバムが発売され、その後には初の海外ツアーや武道館公演も控えていますね。
「デビュー当時から、武道館は憧れの場所でした。それが実現したのは、やっぱり私一人の力ではなく、いろんな人たちに支えていただいたからこそだと思うんです。だから武道館では、夢を叶えてくれた人たちに向けて精一杯歌を届けたい。今までのことを大事に想いながら、これからのことも見据えた公演になるんじゃないかなって思います」

最後に、『あにツタ』読者にメッセージをお願いします。
「今回のアルバムタイトル『D’AZUR』は、“〜の青”というフランス語で、私のイメージカラーでもある“青”の世界とリスナーのみなさんが持っている世界とが溶け合って“二つの世界がつくる青”という意味をこめました。聴いてくださるみなさんがいてこその私という、最近より強く感じるようになった想いにぴったりなタイトルです。これからも、全身全霊をこめて歌い続けますので、みなさんにもぜひ受け取っていただけたらうれしいです!」

(文:NATSUMI KURAUCHI/撮影:MARUKA ICHIMURA)

PROFILE

11月30日、北海道生まれの女性シンガー。'11年10月にシングル「MEMORIA」(TVアニメ『Fate/Zero』ED曲)にてメジャーデビューを果たし、'13年1月に待望の1stフルアルバム『BLAU』を発表。同作は、オリコンアルバムランキングにて初登場4位を記録。'15年はシングルCDのリリースに加え、自身最大規模となる国内ツアーも敢行。11月2日(月)には初の武道館公演も控える。

D’AZUR

藍井エイル
D’AZUR

6月24日発売&7月11日レンタル開始
初回生産限定盤A
(CD+BD+フォトブック):SECL-1714~5 3,704円(税抜)
初回生産限定盤B
(CD+DVD+フォトブック):SECL-1716~7 3,426円(税抜)
通常盤(CD):SECL-1718 2,778円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典
オリジナルポスター(『あにツタ』撮りおろし写真)

『あにツタ』キャンペーン開催!
下記対象商品をご購入の方に、藍井エイルの直筆サイン入り
『あにツタ VOL.4.1』が10名様に当たる応募ハガキをお渡しします。
※応募ハガキが無くなり次第終了します
対象商品
『D'AZUR』SECL-1714〜5、SECL-1716〜7、SECL-1718)/『AUBE』(SECL-1450〜1、SECL-1452〜3、SECL-1454)/『BLAU』(SECL-1263〜4、SECL-1265〜6、SECL-1267)/『藍井エイル Special Live 2014 〜IGNITE CONNECTION〜 at TOKYO DOME CITY HALL』(SEBL-191、SEXL-60)
応募期間
2015年6月23日(火)〜7月31日(金)

Present

藍井エイル サイン色紙 1名様
応募締切:2015年7月31日(金)
★応募は
http://tsutaya.jp/anitsuta4_1/ にアクセス


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藍井エイル

星座 いて座
出生地 北海道札幌市

藍井エイルの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS