芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

トランスジェンダー女優のラヴァーン・コックス、19歳の自分に贈る思いを語る!

2014年10月16日(木) 15:48配信

ラヴァーン・コックス

『TIME』誌の表紙を飾った初のトランスジェンダー女優、ラヴァーン・コックス

話題の米発ネット配信ドラマ『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』での好演により、今年はエミー賞にもノミネートされた女優のラヴァーン・コックス。

『TIME』誌の表紙を飾った初のトランスジェンダー女優であるラヴァーンは、映画やTVでトランスジェンダーの芸能人が活躍する場を切り拓いた先駆者であり、 自分が自分であることに揺るぎがない輝きを見せているが、そんな彼女が昔の自分に送りたい言葉があるという。

「19歳の私へ。あなたは美しく、あなたの事を理解しない人たちが悪く言うようなひとでは全然ないのよ。あなたは美しく賢い、素晴らしい人間。自分が女の子だと気づいて、自分が変なかのしれないなんて決して悩まないで。自分が何者なのかを知ることは、誰かを失望させることなんかでは全然なくて、ただ神様があなたに用意した運命を認めることに過ぎないの」。若いころの自分にそう伝えたいと、ラヴァーンは米『People』誌のインタビューで最近語っている。

「それと。いまの自分の美しさとスリムな体型を、当然だと思わないでね。若い頃は、新陳代謝に恵まれているのだから、それを大事に思ってね(笑)」。

また、ラヴァーンは、悲しく辛い思いをするかもしれないとばかり恐れてはいけないが、自分を愛し大事にしてくれないような男なんかのために時間を無駄にしてはダメと伝えたいとも言い足した。

実話をベースに女性刑務所の中の人間模様をコミカルに描いた『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック』では、グラマラスなトランスジェンダーの服役囚にして美容師のソフィア・バーセットを演じているが、もし自分だったら刑務所に何をこっそり持ちこみたいか、ラヴァーンは考えてみたことがあるそうだ。

「秘かに持ちこむとしたら、絶対ウィッグね。でも、ヘアーエクステンションとかは、そもそも刑務所持ちこみOKの場合があるらしいの。もしそうなら、フラットアイロンをこっそり持ち込もうとするかな」と、ファッション情報サイト『Vogue.com』で以前語っている。


「トランスジェンダー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. Hey!Say!JUMP・有岡大貴、イベントで名前を間違えられるも「神対応」

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS