芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ジェニファー・ローレンス、元恋人とのラブシーンに不安?

2014年10月21日(火) 18:22配信

仕事とプライベートに板挟みなジェニファー・ローレンス

仕事とプライベートに板挟みなジェニファー・ローレンス

米女優のジェニファー・ローレンスが、元恋人で英俳優のニコラス・ホルトからの電話を避けているという。

ジェニファーとニコラスは『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』で共演したことがきっかけで交際をスタート。破局と復縁を繰り返した末、今年はじめに4年間の交際にピリオドを打った。
その後ジェニファーは英ロックバンド、コールドプレイのクリス・マーティンと交際しているが、『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN: Apocalypse(原題)』には彼女とニコラスのラブシーンがありそうだと先日報じられた。

しかしどうやら、ジェニファーは元恋人とのラブシーンを演じることに不安な気持ちを隠せないようだ。

「ジェンはニックからの電話を避けているけど、台本の読み合わせを始めるまでに彼と話をしなくちゃいけないことも分かっているわ」とある事情通が英『Heat』誌に語っている。「難しい時期だし、またニックと話す仲になったら混乱するかもしれないと心配しているの」

ジェニファーとクリスは、『X-MEN』最新作の撮影が始まる頃には、付き合ってから約6ヶ月ほどになる。クリスは今後の状況をとても心配していて、自分にできる限り新しい恋人を幸せにする方法を考えついたらしい。

「ジェンはクリスに同行して(コールドプレイの)コンサートに行っているけど、彼女のスケジュールも忙しくなりそう。そこで彼は自分のスケジュールを空けて、彼女と一緒にいられるように_したの。でも彼は自分の子どものそばから長いこと離れるわけにはいかないから、たくさん飛行機に乗ることになりそうね」と事情通が続けた。

クリスは別居中の妻で米女優のグウィネス・パルトローとの間に2児をもうけている。

『X-MEN』最新作ではジェニファー演じるレイヴン/ミスティークとニコラス扮するハンク/ビーストの関係に焦点が当てられるとみられている。

「大がかりなアンサンブルシリーズとなっているが、最新作のポイントはそれを取り除き、ジェンとニックのキャラクターの関係に焦点を当てることだ」とある関係者が以前、英The Sun紙に語っている。「今年はじめの時点ではすばらしいアイディアと思えたが、2人は別れたし、脚本を一から書き直すには遅すぎる。もちろん2人ともプロだから、うまく演じ切るだろう」


「X-MEN」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

出演者 ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス  ハル・ベリー  ニコラス・ホルト  エレン・ペイジ  ピーター・ディンクレイジ  ショーン・アシュモア  オマール・シー 
監督 ブライアン・シンガー 
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン 
脚本 サイモン・キンバーグ 
音楽 ジョン・オットマン 
概要 X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

早熟のアイオワ

早熟のアイオワ

出演者 ジェニファー・ローレンス  ボキーム・ウッドバイン  ソフィア・ベアリー  クロエ・グレース・モレッツ  デヴィッド・アラン・グリア  セルマ・ブレア  ケイシー・タットン 
監督 ロリ・ペティ 
脚本 ロリ・ペティ  デヴィッド・アラン・グリア 
概要 「ハートブルー」「プリティ・リーグ」などで知られる女優ロリ・ペティが自らメガフォンをとり、自身の過酷な少女時代を映画化した2008年製作のドラマ。後に大ブレイクした若手女優ジェニファー・ローレンスとクロエ・グレース・モレッツがそれぞれ14歳のヒロインとその妹役で共演している。日本では2014年2月に劇場公開が実現。1976年、アイオワ州の田舎町に暮らす14歳の少女アグネスは、三姉妹の長女。母親はドラッグ中毒の売春婦で、家には賭博や売春目的の男たちが出入りしていた。アグネスは幼い妹たちを守るために自らが盾となり、危険な日常を必死にサバイブしていくが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェニファー・ローレンス

生年月日 1990年8月15日(27歳)
星座 しし座
出生地 アメリカ・ケンタッキー州

ジェニファー・ローレンスの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS