芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

今年3度目のがん治療を受けたヒュー・ジャックマン、がん検診の大切さを訴える

2014年10月29日(水) 19:44配信

皮膚がんを治療中のヒュー・ジャックマン

皮膚がんを治療中のヒュー・ジャックマン

『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役で知られる豪俳優のヒュー・ジャックマンは先日、この1年間で3度目となる基底細胞がんの治療を受けた。しかし広報担当者は、ヒューが鼻に包帯を当てて外出しており、心配することはないと明言してファンを安心させている。

「(今の)調子は良好です」と広報担当者は米エンターテイメント情報番組『E! News』に語っている。

ヒューは昨年11月、再び鼻が基底細胞がんにかかり、治療を受けたことを公表。当時、鼻に不自然な形の斑点を見つけ、医者に診てもらうよう促した妻のデボラ=リー・ファーネスに感謝した。5月には2つ目の腫瘍を除去している。

「はっきりさせておくと、これは皮膚がんです。基底細胞がんといって、すべての皮膚がんの中で一番深刻ではないものです」とヒューは以前、『E! News』に寄せた声明で断言した。「でも今も大きくなっているので、すぐに診てもらう必要があります」とヒューはつけ加えた。またこれを機会に、健康に気をつかうことも促した。

「誰であろうと関係なく、検査を受けて下さい」とヒューは呼びかけ、前回の治療の後で別の腫瘍ができつつあるとつけ加えた。

「今後の展望は現実的に考えていて、少なくともあと1つ、おそらく複数(の腫瘍)ができるのはまず確実だと思うが、日焼け止めを使うべきだと言われた記憶のないオーストラリアで、イギリス出身の両親のもとに生まれたオーストラリア人にとっては珍しいことではない」とヒューはAP通信に語っている。

そんなヒューは、日焼けのもたらす脅威について警鐘を鳴らすことを使命だと考えている。

「良い点は予防できることで、きちんと検査を受けるだけでいい。僕は少し面倒くさがりな、どこにでもいる男で、わざわざ検査なんてしたくなかったが、今では真面目に行っている」とヒューが説明した。


「ヒュー・ジャックマン」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

出演者 ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス  ハル・ベリー  ニコラス・ホルト  エレン・ペイジ  ピーター・ディンクレイジ  ショーン・アシュモア  オマール・シー 
監督 ブライアン・シンガー 
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン 
脚本 サイモン・キンバーグ 
音楽 ジョン・オットマン 
概要 X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

レ・ミゼラブル ベストバリューセット

レ・ミゼラブル ベストバリューセット

出演者 ヒュー・ジャックマン  ラッセル・クロウ  アン・ハサウェイ  アマンダ・セイフライド  エディ・レッドメイン  ヘレナ・ボナム・カーター  サシャ・バロン・コーエン  サマンサ・バークス  アーロン・トヴェイト  イザベル・アレン 
監督 トム・フーパー 
製作総指揮 ライザ・チェイシン  アンジェラ・モリソン  ニコラス・アロット  リチャード・パパス 
脚本 ウィリアム・ニコルソン  アラン・ブーブリル  クロード=ミシェル・シェーンベルク  ハーバート・クレッツマー 
原作者 ヴィクトル・ユゴー  アラン・ブーブリル  クロード=ミシェル・シェーンベルク 
概要 世界的大ヒット・ミュージカルを豪華キャストで映画化したミュージカル超大作。出演はジャン・バルジャン役にヒュー・ジャックマン、その宿敵ジャベール警部にラッセル・クロウ、そのほかアマンダ・セイフライド、アン・ハサウェイ。監督は「英国王のスピーチ」のトム・フーパー。19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され、19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。仮出獄した彼は再び盗みを働いてしまうが、司教の優しさに触れ、改心する。過去を捨て、ついには市長にまで上り詰めるが、ジャベール警部に自らの正体を見破られ逃亡を余儀なくされる。そんな中、薄幸の女性ファンテーヌから託された彼女の娘コゼットに深い愛情を注ぎ、美しい女性へと育てていくバルジャンだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヒュー・ジャックマン

生年月日 1968年10月12日(49歳)
星座 てんびん座
出生地 豪・シドニー

ヒュー・ジャックマンの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS