芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

中絶批判は性差別? シンシア・ニクソンが自身の経験から語る

2014年11月4日(火) 18:55配信

女性の問題に真摯に取り組むシンシア・ニクソン

女性の問題に真摯に取り組むシンシア・ニクソン

米人気TVドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(以下SATC)』で有名なシンシア・ニクソンは、自分の子どもが中絶を違法とする状況に直面してほしくないと考えている。

シンシアはかつて交際していた教師のダニー・モーゼスとの間にサマンサちゃんとチャールズ君の2児をさずかっている。2003年に破局後、シンシアは教育活動家のクリスティン・マリノニとの交際をスタートした。2012年に同性婚をし、彼女とマックス君を育てている。

離婚や同性婚などの経験をしてきたシンシアは、これまで様々な活動に身を投じており、同性婚や乳がんなどの女性にとってデリケートな様々な問題をサポートしてきた。そんな彼女にとって一番新しい使命には、人命が関わっている。

「(アメリカ国内で)中絶がどうなっているのか本当に理解できない。もし10年前に、人々はこの国で違法にしたがるだろうと言われていたら……。中絶する権利への反発は理解できない」と彼女はファッション情報サイト「The Edit」とのインタビューでため息をついた。

「母は中絶したことがある。当時は違法で、ひどいものだった。娘を絶対にそんな目に遭わせない。それは時に、女性には起こること。悪い状況のもとで、女性という存在になる。(中絶反対派は)中絶をする女性をひどい人に見せかけようとしている。それは見過ごせない」

そんなチャリティー活動に加え、シンシアは本業の役者としても忙しい日々を送っている。『SATC』でのミランダ・ホッブス役で一番良く知られているが、現在はブロードウェイでの活動に力を入れている。

シンシアは先月から、ユアン・マクレガー、マギー・ギレンホールとの共演で、米劇作家トム・ストッパードの『リアルシング?ほんもの?』で再び舞台に立っている。

「ブロードウェイの舞台で、とてもステキで、しかも意外な形でストーリーが展開する」とシンシアは同作について語った。彼女は18歳のとき、グレン・クローズ、ジェレミー・アイアンズと同作で共演したことがある。「違う性別との闘いを描いていて、政治的でもある」

「(舞台は)とても楽しんでいるわ。この仕事にとって、観客はとても大きな存在。(役者が観客のことを)どれだけ話題にしているか知ったら、きっと驚くわ。私たちは医者で、観客は患者。どんな反応をするのか、医者は常に注意深く見ているものよ」


「中絶」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]

セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]

出演者 サラ・ジェシカ・パーカー  キム・キャトラル  クリスティン・ディビス  シンシア・ニクソン  ジョン・コーベット  クリス・ノース  デヴィッド・エイゲンバーグ  エヴァン・ハンドラー  ジェイソン・ルイス  ウィリー・ガーソン 
監督 マイケル・パトリック・キング 
製作総指揮 トビー・エメリッヒ  リチャード・ブレナー  マーカス・ヴィシディ 
脚本 マイケル・パトリック・キング 
原作者 キャンディス・ブシュネル 
音楽 アーロン・ジグマン 
概要 大ヒットTVシリーズの劇場版第2弾。前作から2年後を舞台に、それぞれ人生の岐路に立たされたヒロイン4人がひょんなことから、大発展を遂げた中東のアブダビへ女だけのゴージャズな逃避行へ繰り出すさまを描く。晴れて結ばれたミスター・ビッグと2年目の結婚記念日を迎えたキャリー。しかし、恋人同士のような関係を保ちたい彼女の想いに反して、ビッグはダンディさもすっかり影を潜め無精な男になっていた。一方、シャーロットは子育て、ミランダは仕事と家庭の両立に悪戦苦闘。そんな中、唯一独身のサマンサは、元カレが出演する映画のプロデューサーから、中東アブダビへの超ゴージャスな旅に招待され、3人を誘って現地へ旅立つ。

 作品詳細・レビューを見る 

ランパート 汚れた刑事

ランパート 汚れた刑事

出演者 ウディ・ハレルソン  ネット・ビーティ  ベン・フォスター  アン・ヘッシュ  アイス キューブ  シンシア・ニクソン  シガニー・ウィーバー  ロバート・ウィズダム  ロビン・ライト・ペン  スティーブ・ブシェミ 
監督 オーレン・ムーヴァーマン 
脚本 ジェームズ・エルロイ  オーレン・ムーヴァーマン 
音楽 ディコン・ハインクリフェ 
概要 ロサンゼルス市警で実際に起こった事件をもとにした、オーレン・ムーヴァーマンが監督と脚本を担当した問題作。共同脚本は作家のジェームズ・エルロイ。出演はウディ・ハレルソンとネッド・ビーティ、シガーニー・ウィーバー。ロス市警のランバート分署に勤務するベトナム帰還兵のデイブは、汚職に手を染め、犯罪者には容赦なく暴力をふるい、有色人種に対しては差別的な態度を取っていた。ある日デイブが運転するパトロール中のパトカーに、突然見知らぬ車が衝突してきた。激高したデイブは逃げようとする運転手を捕まえ、瀕死に至るまで暴力をふるい続けたが、その一部始終を撮影したビデオがニュースで放送されてしまう。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS