芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

マイケル・ファスベンダー、アップルのスティーブ・ジョブズ役に浮上?

2014年11月10日(月) 21:20配信

マイケル・ファスベンダー

スティーブ・ジョブズを演じる可能性が
浮上しているマイケル・ファスベンダー

『X-MEN: フューチャー&パスト』などで知られる俳優のマイケル・ファスベンダーが、米アップル社の創業者スティーブ・ジョブズを演じる可能性が浮上している。  

『スラムドッグ$ミリオネア』などで知られるダニー・ボイル監督によるジョブズの伝記映画をめぐっては11月3日(現地時間)、『ダークナイト』で有名なクリスチャン・ベールが降板したため、マイケルが監督の筆頭候補として取りざたされている。  

マイケルは『それでも夜は明ける』でアカデミー賞、『SHAME -シェイム-』ではゴールデン・グローブ賞のノミネートを受け、その演技力は高く評価されている。  

ドイツ生まれのマイケルはスティーヴン・スピルバーグ監督のTVシリーズ『バンド・オブ・ブラザーズ』で役者としてのキャリアをスタート。映画『300<スリーハンドレッド>』やスティーヴ・マックイーン監督による『HUNGER/ハンガー』、『イングロリアス・バスターズ』、『フィッシュ・タンク』といった話題作に立て続けに出演してきた。  

米エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、こうした実績がソニー・ピクチャーズの注意を引きつけ、アップルを描く最新作の主役に出演する可能性があるという。  

しかし出演が決まった場合、マイケルは撮影に参加するために『X-MEN』シリーズのスケジュールを調整する必要がある。

同作は『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンがウォルター・アイザックソンのベストセラー、『スティーブ・ジョブズ』を原作に脚本を執筆。スコット・ルーディン、マーク・ゴードン、ガイモン・キャサディらがプロデューサーを務め、ジョブズの人生をたどる2作目の映画になるという。

また、うわさが正しければ、セス・ローゲンがアップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアックに扮する。  

当初、ジョブズ役にはレオナルド・ディカプリオの名前が挙がっていた。しかしレオが『The Revenant(原題)』を理由に降板したため、クリスチャンの名前が取りざたされた。  

そのクリスチャンは10月23日(現地時間)、ジョブズ役での出演を明言したものの、先週に降板した。撮影は今冬から始まるため、キャスティングの時間は限られている。


「マイケル・ファスベンダー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

出演者 ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス  ハル・ベリー  ニコラス・ホルト  エレン・ペイジ  ピーター・ディンクレイジ  ショーン・アシュモア  オマール・シー 
監督 ブライアン・シンガー 
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン 
脚本 サイモン・キンバーグ 
音楽 ジョン・オットマン 
概要 X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日 1977年4月2日(41歳)
星座 おひつじ座
出生地 独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【レビュー】映画『昼顔』―ドラマよりも意外な結末!許されざる二人を待ち受ける運命とは?

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS