芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

サラ・ジェシカ・パーカー、『SATC』続編でキャリー役を再演?

2014年11月12日(水) 21:38配信

新作が公開予定のサラ・ジェシカ・パーカー

新作が公開予定のサラ・ジェシカ・パーカー

米人気TVドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)で知られる女優のサラ・ジェシカ・パーカーの新作ロマコメ映画が12以上の地域で配給が決まった。

『All Roads Lead To Rome(原題)』でサラはラウル・ボヴァ扮する恋人と一緒にイタリア全土を旅する女性を演じている。エラ・レムハーゲン監督による同作は、最低でも16の地域で公開されると米エンターテイメント情報サイトDeadlineが伝えた。AMBIディストリビューションが海外販売を手がけるという。

現在までにヨーロッパ各国、オセアニア、中南米、中東のほか、アジアでは韓国、フィリピン、インド、マレーシアでの配給が決定したようだ。

サラとエラはパラドックスのシルヴィオ・ムラグリアと共にプロデューサーも務める。映画データベース「IMDb」によると、同作は2015年の公開が予定されている。

新作で忙しいサラだが、そんな彼女の代表的な出演作『SATC』の続編について憶測が飛び交っている。サラがキャリー・ブラッドショー役を再演するのではないかといううわさが根強く流れているのだ。

2008年の劇場版第1作『SATC』に出演した歌手で女優のジェニファー・ハドソンは先月、第3作の企画が動き出したと明言していた。「そう(企画が動き出した)かもしれないと思っているわ」と彼女は米芸能TV番組『Dish Nation』で第3作の可能性について語った。

「ある人がそういう話をしてきたの。だからもし話が動いているなら、実現すると思う。新しい情報に注意していて。セントルイス出身のルイーズを探してね!」とジェニファーがつけ加えた。

サラは今年、第3作については慎重に言葉を選びつつ、「そういう話をしたことはないけど、ストーリーがあることだけは知っているわ」と2014年度カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで語っている。
「すごくかわいらしくてステキなストーリーだと思うけど、実現するかどうかはまだ分からない」と語っていた。

『SATC』はキャリーに加え、友人のミランダ(シンシア・ニクソン)、サマンサ(キム・キャトラル)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)らがニューヨークでシングルライフを送る姿を描く。


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]

セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]

出演者 サラ・ジェシカ・パーカー  キム・キャトラル  クリスティン・ディビス  シンシア・ニクソン  ジョン・コーベット  クリス・ノース  デヴィッド・エイゲンバーグ  エヴァン・ハンドラー  ジェイソン・ルイス  ウィリー・ガーソン 
監督 マイケル・パトリック・キング 
製作総指揮 トビー・エメリッヒ  リチャード・ブレナー  マーカス・ヴィシディ 
脚本 マイケル・パトリック・キング 
原作者 キャンディス・ブシュネル 
音楽 アーロン・ジグマン 
概要 大ヒットTVシリーズの劇場版第2弾。前作から2年後を舞台に、それぞれ人生の岐路に立たされたヒロイン4人がひょんなことから、大発展を遂げた中東のアブダビへ女だけのゴージャズな逃避行へ繰り出すさまを描く。晴れて結ばれたミスター・ビッグと2年目の結婚記念日を迎えたキャリー。しかし、恋人同士のような関係を保ちたい彼女の想いに反して、ビッグはダンディさもすっかり影を潜め無精な男になっていた。一方、シャーロットは子育て、ミランダは仕事と家庭の両立に悪戦苦闘。そんな中、唯一独身のサマンサは、元カレが出演する映画のプロデューサーから、中東アブダビへの超ゴージャスな旅に招待され、3人を誘って現地へ旅立つ。

 作品詳細・レビューを見る 

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)

出演者 サラ・ジェシカ・パーカー  ピアース・ブロスナン  グレッグ・キニア  クリスティナ・ヘンドリックス  ケルシー・グラマー  セス・マイヤーズ  オリヴィア・マン  ジェーン・カーティン  マーク・ブラム  ビジー・フィリップス 
監督 ダグラス・マクグラス 
製作総指揮 ボブ・ウェインスタイン  ハーヴェイ・ウェインスタイン  アライン・ブロッシュ・マッケンナ  スコット・ファーガソン 
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 
原作者 アリソン・ピアソン 
音楽 アーロン・ジグマン 
概要 英国のベストセラー『ケイト・レディは負け犬じゃない』を「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー主演、ピアース・ブロスナン、グレッグ・キニア共演で映画化。結婚して2児の母でもある主人公ケイト・レディが、仕事と家庭の両立に悪戦苦闘する姿をコミカルに描く。監督は「Emma エマ」のダグラス・マクグラス。投資会社のボストン支社で働くケイト・レディは、最良の夫リチャードと2人の子どもに囲まれ、忙しくも幸せな日々を送っていた。そんなある日、彼女の新しい投資ファンドの提案が評価され、ニューヨーク本社の責任者ジャックと協力してプロジェクトを進めることに。これまでのキャリアで最大のチャンスに、改めて気持ちが奮い立つケイトだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

サラ・ジェシカ・パーカー

生年月日 1965年3月25日(53歳)
星座 おひつじ座
出生地 米オハイオ州

サラ・ジェシカ・パーカーの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS