芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルトとまさかの復縁?

2014年11月17日(月) 16:21配信

ジェニファーが忘れられないニコラス・ホルト

ジェニファーが忘れられないニコラス・ホルト

クリス・マーティンを始め、数々の浮名を流すジェニファー・ローレンス

クリス・マーティンを始め、数々の浮名を流すジェニファー・ローレンス

米女優のジェニファー・ローレンス交際報道に続報! 新しい波乱の予感がこの冬空に渦巻き始めている。

英ロックバンド、コールドプレイのクリス・マーティンとの交際、現在別居中のクリスの妻グウィネス・パルトローとの三角関係、破局そして復縁と、二転三転しながらも2人の関係は進んできたかに見えた。
しかしここにきてジェニファーが、元恋人で英俳優のニコラス・ホルトとの距離を再び縮めているとみられ、復縁したのではないかという憶測が飛び交っている。

ジェニファーとニコラスは2010年、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』で共演したことがきっかけで交際をスタート。2013年に一度破局したものの、すぐによりを戻したが、今年に入ってから完全に別れたと伝えられている。

しかし、『X-MEN』シリーズ最新作の撮影が近づくにつれ、2人が復縁したのではないかという憶測がむくむくと浮かび上がってきた。

ニコラスはジェニファーに対して、どうやら責任を感じていたようで、「ジェンのヌード画像がハッキングで流出したとき、ニックはショックを受けた。自分のために彼女が撮影してくれたものだっただけに、自分の責任だと罪悪感にさいなまれていた」とある事情通が英Daily Star紙に語っている。

「今でもジェニファーが大好きで、それは彼の家族も同じだ」そうで、「彼女に電話をかけているし、Skypeでもよく会話している。2人の距離はますます近くなっていて、彼の家族は2人がぜひ復縁してほしいと思っている」ということで、どうやら復縁はニコラスだけでなく彼の家族みんなの願いでもあるようだ。

『X-Men: Apocalypse(原題)』の撮影は来年から始まり、2016年の公開の予定。同シリーズの常連であるマイケル・ファスベンダーやヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイらも出演する。

「『X-MEN』の撮影を通じて恋に落ちただけに、この作品は2人にとって大きな意味がある。ジェンとニックはまた一緒に時間をすごすのを楽しみにしている」と事情通は語り、「破局したとはいえ、関係が悪化したことはなく、なかなか会えなくて別れただけだ」と2人の関係が別れた後も悪いものではなかったことをつけ加えた。

ジェニファーとニコラスは今夏に別れたあと、それぞれ有名スターとの交際がうわさされていた。

ニコラスは『トワイライト』シリーズで知られる米女優のクリステン・スチュワートとの熱愛がささやかれ、ジェニファーはクリス・マーティンとの交際がうわさされている。

『X-MEN』は気になる作品だが、スクリーンの「中」と「外」で繰り広げられるジェニファーの恋愛模様も同様に注目の的だ。


「ニコラス・ホルト」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

出演者 ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス  ハル・ベリー  ニコラス・ホルト  エレン・ペイジ  ピーター・ディンクレイジ  ショーン・アシュモア  オマール・シー 
監督 ブライアン・シンガー 
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン 
脚本 サイモン・キンバーグ 
音楽 ジョン・オットマン 
概要 X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ウォーム・ボディーズ

ウォーム・ボディーズ

出演者 ニコラス・ホルト  テリーサ・パーマー  ロブ・コードリー  デイヴ・フランコ  アナリー・ティプトン  コリー・ハードリクト  ジョン・マルコビッチ 
監督 ジョナサン・レヴィン 
製作総指揮 ローリー・ウェブ  コーリ・シェパード・スターン  ニコラス・スターン 
脚本 ジョナサン・レヴィン 
原作者 アイザック・マリオン 
音楽 マルコ・ベルトラミ  バック・サンダース 
概要 「50/50 フィフティ・フィフティ」のジョナサン・レヴィン監督が人気YA小説を映画化した青春ゾンビ・ラブコメディ。人間の女の子に恋した純情ゾンビ青年の一途で不器用な禁断の恋の行方をユーモラスに綴る。主演はニコラス・ホルト、共演にテリーサ・パーマー、ジョン・マルコヴィッチ。近未来の地球。街にはゾンビがあふれ、生き残った人間は砦を築いて身を潜めていた。Rは、今はまだわずかに人間らしい意識を残すゾンビの青年。ある日、仲間のゾンビと食料を求めて人間狩りに出向いたRは、偶然出会った人間の女の子ジュリーに一目惚れしてしまう。そして、ゾンビに囲まれ絶体絶命の彼女を助けるという行動に出る。最初はゾンビのRに恐怖しか感じていなかったジュリーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

早熟のアイオワ

早熟のアイオワ

出演者 ジェニファー・ローレンス  ボキーム・ウッドバイン  ソフィア・ベアリー  クロエ・グレース・モレッツ  デヴィッド・アラン・グリア  セルマ・ブレア  ケイシー・タットン 
監督 ロリ・ペティ 
脚本 ロリ・ペティ  デヴィッド・アラン・グリア 
概要 「ハートブルー」「プリティ・リーグ」などで知られる女優ロリ・ペティが自らメガフォンをとり、自身の過酷な少女時代を映画化した2008年製作のドラマ。後に大ブレイクした若手女優ジェニファー・ローレンスとクロエ・グレース・モレッツがそれぞれ14歳のヒロインとその妹役で共演している。日本では2014年2月に劇場公開が実現。1976年、アイオワ州の田舎町に暮らす14歳の少女アグネスは、三姉妹の長女。母親はドラッグ中毒の売春婦で、家には賭博や売春目的の男たちが出入りしていた。アグネスは幼い妹たちを守るために自らが盾となり、危険な日常を必死にサバイブしていくが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェニファー・ローレンス

生年月日 1990年8月15日(27歳)
星座 しし座
出生地 アメリカ・ケンタッキー州

ジェニファー・ローレンスの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS