芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

アデル、エボラ支援の「バンド・エイド30」への参加かなわず

2014年11月18日(火) 15:42配信

「バンド・エイド30」への参加を見送ったアデル

「バンド・エイド30」への参加を見送ったアデル

「バンド・エイド30」は、ブームタウン・ラッツを率い、現在は慈善活動家としても知られるボブ・ゲルドフが発起人となって立ち上げた、エボラ出血熱に苦しむ人々を支援するためのプロジェクトだ。

バンド・エイド30では、1984年にバンド・エイドが発表したオリジナルの「Do They Know It’s Christmas?」の最新バージョンをリリースし、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱の支援資金を集めることが目的とされている。

そのレコーディングが14日に行われたのだが、このチャリティーへの参加を期待されていた英人気歌手のアデルが、残念ながら参加していなかったことがわかった。

「彼女ではなく、第三者を通じて話を進めていたが、彼女は今、一切の活動を休止している。それも仕方がないことで、このプロジェクトは全員のためにすることではないし、みんなそれぞれのやり方で支援できる」というボブの言葉を英The Mirror紙が伝えている。

14日のレコーディングにはワン・ダイレクションやクリス・マーティン、エド・シーランらが参加し、ロンドン市内のスタジオでレコーディングを行った。

ボブ自身も参加し、インスピレーションに満ちた言葉を贈った。

「今日、みんなはレイ・チャールズやマイルス・デイヴィス、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、ピンク・フロイドといった、バンド・エイドのために行動を起こした人たちに名を連ねた」とボブが語ったという。

ボブは自分の言葉が参加者の心に響いたと確信し、レコーディングの出来映えに最高の満足を感じていると語った。

「彼らは『どうしてここに来ることになったんだろう?』と思っただろう。そして、『今これをやるべきだが、これは国じゅうをまとめ、この汚らしい伝染病を阻止することに役立つ』と思っているだろう」とボブはワン・ダイレクションを念頭に称賛のコメントをしている。

「ワン・ダイレクションは核心を突いている。すばらしい音楽を聴かせてくれた」とボブは熱く語った。「今回はとてもムーディーな曲に仕上がっている。プロデューサーのポール・ヘップワースは、彼らにささやいてみるように指示した。彼らはささやいて歌った経験がなかったが、本当にうまくやってのけた」


「アデル」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

21

21

演奏者 アデル 

 作品詳細・レビューを見る 

スカイフォール

スカイフォール

演奏者 アデル 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS