芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

クロエ・グレース・モレッツ&エル・ファニング、『X-MEN』最新作出演をめぐってバトル?

2014年11月21日(金) 01:35配信

クロエ・グレース・モレッツ

『X-MEN』最新作出演をめぐって
エル・ファニングとバトル?
クロエ・グレース・モレッツ

若手女優のクロエ・グレース・モレッツとエル・ファニングが、『X-MEN』シリーズ最新作『X-Men: Apocalypse(原題)』に出演する可能性が報じられた。  

プロデューサーを務めるブライアン・シンガーが現在、『X-MEN: フューチャー&パスト』に続く最新作のキャスティング中で、同作はコミックを原作とした『X-MEN』シリーズで最大のヒットとなっている。  

ブライアンはその成功を引き継ぐ重責を担っており、人気女優である2人に目を向けたようだ。他にも『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドの名前が取りざたされている。  

米エンターテイメント情報サイト「TheWrap」によると、3人はジーン・グレイの少女時代の役で出演を争うことになるという。正式なオファーはまだないものの、近く出されるようだ。少なくともクロエとエルはすでに同役をめぐり、制作側とミーティングをしているとみられている。  

3人のうちで見事役を獲得し、出演に同意した者は、ジョンとエレイン・グレイの娘でサイコキネシス能力を持つジーンをマーベルワールドで演じることになる。  

一方、制作側は新作で若手キャラクターに無名の役者を起用したいと思っているようだ。ベン・ハーディ、チャーリー・ロウ、そして『インターステラー』で注目されたティモシー・シャラメがサイクロプス役の候補に挙がっているとみられている。  

クロエらは出演が決まった場合、前作から引き続き登場するマイケル・ファスベンダーやジェームズ・マカヴォイ、ジェニファー・ローレンスらと共演することになる。  

これまでのシリーズでは、ファムケ・ヤンセンがジーン・グレイに、ジェームズ・マースデンがサイクロプスに扮していた。  

次回作は『フューチャー&パスト』のサイモン・キンバーグが引き続き脚本を手がけた。公開は2016年5月27日が予定されている。


「クロエ・グレース・モレッツ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

X-MEN:ファースト・ジェネレーション+フューチャー&パスト

出演者 ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス  ハル・ベリー  ニコラス・ホルト  エレン・ペイジ  ピーター・ディンクレイジ  ショーン・アシュモア  オマール・シー 
監督 ブライアン・シンガー 
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン 
脚本 サイモン・キンバーグ 
音楽 ジョン・オットマン 
概要 X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

出演者 アーロン・テイラー=ジョンソン  クリストファー・ミンツ=プラッセ  クロエ・グレース・モレッツ  ジム・キャリー  モリス・チェスナット  クローディア・リー  クラーク・デューク  オーガスタス・プリュー  スティーブン・マッキントッシュ  モニカ・ドラン 
監督 ジェフ・ワドロウ  ジェフ・ワドロフ 
製作総指揮 マーク・ミラー  ジョン・S・ロミタ・Jr  スティーヴン・マークス  クローディア・ヴォーン  ピエール・ラグランジェ  トレヴァー・デューク・モレッツ 
脚本 ジェフ・ワドロウ 
原作者 マーク・ミラー  ジョン・S・ロミタ・Jr 
音楽 ヘンリー・ジャックマン  マシュー・マージェソン 
概要 平凡なオタク高校生が謎の殺し屋少女“ヒット・ガール”の助けを借りて素人ヒーロー“キック・アス”として活躍するマーク・ミラーの同名コミックをアーロン・テイラー=ジョンソン主演で実写映画化し、世界中の映画ファンから熱狂的に迎えられたバイオレンス・アクションの続編。父親を殺され復讐に燃えるレッド・ミストと、キック・アス&ヒット・ガールとのさらなる戦いの行方を描く。共演は前作に引き続いての登場となるクリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツに加え、新キャラクター“スターズ・アンド・ストライプス大佐”役でジム・キャリーが初参戦。監督は前回のマシュー・ヴォーンからバトンを引き継ぎ、新たに「ネバー・バックダウン」のジェフ・ワドロウが務めた。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    4位

  5. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS