芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

アデル、ニューアルバムでポップに挑戦?

2014年12月5日(金) 21:50配信

アデル

ニューアルバムでポップに挑戦することを考えているアデル

英人気歌手のアデルは、ニューアルバムでポップに挑戦することを考えているようだ。  

アデルは2011年にアルバム『21』をリリースして以来、音楽活動を休止している。2012年にはフィアンセで実業家のサイモン・コネッキとの間に第1子男児アンジェロ君を出産した。  

しかしここへ来て、アデルはニューアルバム『25』のリリースに向けた動きを加速しており、ファンは最新情報に飢えている。英『The Sun』紙によると、アデルはプロデューサーで作曲家のグレッグ・カースティンとレコーディング作業に打ち込んでいるという。

グレッグはリリー・アレンやエリー・ゴールディング、ケリー・クラークソンといった人気アーティストのヒット曲を手がけてきた。ソウルフルな声でバラードを得意としてきたアデルが、よりアップビートな音楽に挑戦するのではないかという見方が広がっている。  

「グレッグは天才で、たくさんのポップソングをヒットさせてきた」とある事情通が同紙に語っている。「でもアデルと一緒に仕事をしているというのはかなり驚きだ。ニューアルバムではポップにフォーカスした音楽に大転換することを示しているからだ」「それに彼女はニューアルバムのクオリティをかなり心配していて、実績のあるヒットメーカーを引き込みたいという気持ちの表れになっている」「彼女は世界中のファンが新しい曲を待ち望んでいることを知っているし、なおさら完ぺきにしたがっている」。

『The Sun』は以前、アデルがニューアルバムでブラーのデーモン・アルバーンとコラボしていると報じていただけに、アデルにとっては大きな転換となる。しかしグレッグはポップミュージックで知られる一方、ベック・ハンセンやレッド・ホット・チリ・ペッパーズらのツアーに同行した経験があり、本格的なプロデューサーでもある。  

アデルは今年、ニューアルバムが年末までに出来上がるとツイートしてファンを熱狂させたが、リリースは来春となっている。これまでアデルはワンリパブリックのフロントマン、ライアン・テダーら人気アーティストとコラボしてきた。フィル・コリンズに曲の提供を依頼したこともあるが、フィルはその後、実現することはなかったと話している。


「アデル」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

21

21

演奏者 アデル 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 山﨑賢人、思わず観客目線?「今日すごく…来てよかったなっていう…」―『羊と鋼の森』完成披露試写会

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 新作映画『五日物語―3つの王国と3人の女―』を観るべき3つの理由――おとぎ話が秘める狂気と残酷さ、艶めかしい映像美で暴き出す

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS