芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

オーランド・ブルーム、次回作に期待するのは汚れ役?

2014年12月10日(水) 10:06配信

これからの俳優人生に意欲を見せるオーランド・ブルーム

これからの俳優人生に意欲を見せるオーランド・ブルーム

英俳優のオーランド・ブルームは、これまでの「クリーンで厳格」なイメージを払拭して、「下品で汚い」役者にも挑戦していきたいと考えているようだ。

オーランドは『ロード・オブ・ザ・リング』三部作やその外伝にあたる『ホビット』シリーズで演じた長髪のエルフ、レゴラス役で有名だが、『ホビット 決戦のゆくえ』の公開をもってレゴラスとしての冒険も終わりを迎える。
オーランドは『ホビット』で共演した仲間たちとランチホールで交流したり、ビリー・コノリーがドワーフのダインの衣装のままでジョークを飛ばすのを聞いたりすることがなくなって寂しいと感じているという。

しかし長きに渡って演じたキャラクターに別れを告げるのは残念な一方、オーランドは将来待ち受けていることにテンションが上がっているという。

「振り返ってみると、すばらしいチャンスを与えられたと思うよ。もちろんレゴラスは衣装を着るだけでも良いキャラクターだし、彼を演じて最高の時間をすごすことができた。でも人生の次の章を楽しみにしているし、違ったことをしてみたいんだ。薄汚いキャラや、もっと汚れ役をね」とオーランドは英BBC Radio 1の『Breakfast Show』でニック・グリムショーに語った。

「下品で汚い、ちょっと攻撃的な役になって、まったく違った自分を見せたいんだ。みんな僕のことをクリーンで厳格な性格だと思っているだろう? 自分を見つめて『何かがどこかに詰まっているぞ』と思うことがある。レゴラスとしてね。それはエルフだけなのかと自分に問いかけるんだ。僕はもっと自分をさらけ出したい」
彼は自分自身の新たな可能性を引き出せることを確信し、それを楽しみにしているようだ。

オーランドが楽しみにしていることは自身についてだけではない。別居中の妻ミランダ・カーとの間に生まれた息子フリン君が順番通りにシリーズを観て、父親が「少しふくれっ面をしながら髪をなびかせ、相手をやっつける」姿を見せてやることだと語った。

また、オーランドを世界的なスターに押し上げた作品は、他にも『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズがある。同作ではトップスターとの共演も経験できた。しかし撮影中、ウィル・ターナーとしての自信をすぐに持つことはできなかったようだ。

「ジェフリー・ラッシュやジョニー・デップとセットで会ったときのことは忘れられないよ。僕の中では、彼らはひたいにタトゥーで自由と彫っているような存在なんだ」とオーランドが振り返った。「あの2人にできないことはない。僕はといえば、気を引き締めてセットに入り、恋人をゲットして優等生ぶりを見せるというわけだ」
キレイなイメージを払拭してひと皮むけた彼がいつか、誰からも「オーランド・ブルームにできないことはない」と言われるような名優になってくれることを期待したい。


「オーランド・ブルーム」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国

出演者 イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミテージ  ベネディクト・カンバーバッチ  オーランド・ブルーム  エヴァンジェリン・リリー  リー・ペイス  ルーク・エヴァンス  スティーブン・フライ  ケン・ストット 
監督 ピーター・ジャクソン 
製作総指揮 アラン・ホーン  トビー・エメリッヒ  ケン・カミンズ  キャロリン・ブラックウッド 
脚本 フラン・ウォルシュ  フィリッパ・ボウエン  ピーター・ジャクソン  ギレルモ・デル・トロ 
原作者 J・R・R・トールキン 
音楽 ハワード・ショア 
概要 「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、J・R・R・トールキンの『ホビットの冒険』を映画化する3Dファンタジー3部作の第2弾。恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく、危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を、壮大なスケールで描き出す。魔法使いのガンダルフに誘われ、勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。しかしそこには、恐るべき竜スマウグが待ち受ける。そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念

パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念

出演者 ジョニー・デップ  オーランド・ブルーム  キーラ・ナイトレイ  ジェフリー・ラッシュ  ジョナサン・プライス  ジャック・ダベンポート  リー・アレンバーグ  ブライ・クーパー  マッケンジー・クルック  デヴィッド・ベイリー 
監督 ゴア・ヴァービンスキー 
製作総指揮 ポール・ディーソン  チャド・オーマン  マイク・ステンソン 
脚本 テッド・エリオット  テリー・ロッシオ  ジェイ・ウォルパート 
音楽 クラウス・バデルト  ハンス・ジマー 
概要 17世紀、海賊たちが大海原を荒らしまわっていた遥かなる時代。カリブ海の港町ポートロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを手に入れ、今も密かに保管していた。そんなある日、突然ブラックパール号に乗ったキャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスがさらわれてしまう。海賊の目的は、彼女がその時身につけていた例のメダルだった。一方、鍛冶屋で働く逞しい若者へと成長したウィルは、幽閉されていた元ブラックパール号船長で一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組み、エリザベスの救出に向かうのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

オーランド・ブルーム

生年月日 1977年1月13日(41歳)
星座 やぎ座
出生地

オーランド・ブルームの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【対談】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」羽原信義監督×神谷浩史「何度も組んでいるスタッフとキャストだからこそできる何かが絶対にある」

    2位

  3. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS