芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

6週間で27kgも減量したマーク・ウォルバーグ、その過酷なダイエット法とは?

2014年12月27日(土) 01:24配信

マーク・ウォルバーグ

役作りのために6週間で27kg減量したマーク・ウォルバーグ

役作りのために60ポンド(約27.2 kg)も減量した米俳優マーク・ウォルバーグが、その過酷なダイエット法を明かした。

新作映画『ザ・ギャンブラー(原題)/The Gambler』で賭けごとにおぼれる大学教授ジム・ベネット役を演じたマークは、197ポンド(約89kg)だった体重をわずか6週間で137ポンド(約62kg)に落とした。

食べられないことはつらくなかったというマークだが、アーモンド・ミルクをひたすら飲み続ける生活には心底うんざりしたようだ。「減量はしんどかったよ。みんなが俺のことを避けていたからね。飲んでばかりいなくちゃならないなんて、最悪だと思わないか?食べられないことより、そのほうが10倍つらかったよ」と、マークは「Colider.com」のインタビューで話している。

監督のルパート・ワイアットとプロデューサーのアーウィン・ウィンクラーから撮影が始まるまでに減量してほしいと要求されたマークは、栄養士と医師が考案した食事プランに従ってダイエットを行った。

「朝は牛乳みたいなものにレモンを入れて飲み、食物繊維をスプーン1杯分入れた8オンス(約230ミリリットル)のアーモンド・ミルクを午前中と夕方に飲む生活を6週間も続けたんだ」と、マークは明かしている。

大量のアーモンド・ミルクを飲む生活を6週間続けた後、マークは緑色の野菜と少量のたんぱく質を食事にプラスすることになった。予定通り撮影前に減量を成功させたマークだが、その頃には食べ物のことばかり考えるようになっていたという。

「普通に食べてもいいようになるまで、俺は食べ物のことばかり考えていたよ。まるで取りつかれたようにね」と、マークは当時の自分について話している。

食べられなくても食べ物の匂いだけで満足するようになっていたマークは、ダイエットが終了すると食べたい物を片っ端から食べたらしい。

「朝ごはんを大量に食べたよ。パンケーキにジャガイモのソテー、それにイングリッシュ・マフィンも食べたね。口当たりが軽くなるから、マフィンは焼いたほうが好きなんだ。トーストしたマフィンを食べながら、“ずっとこれが食べたかったんだよな!”って思ったよ。普段はマフィンなんか食べないんだけれどね。でも、朝ごはんを食べ終わったら気持ちが悪くなってしまったよ」と、マークは打ち明けている。


「マーク・ウォルバーグ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

トランスフォーマー/ロストエイジ

トランスフォーマー/ロストエイジ

出演者 マーク・ウォールバーグ  ニコラ・ペルツ  スタンリー・トゥッチ  ジャック・レイナー  リー・ビンビン  ケルシー・グラマー  タイタス・ウェリヴァー  ソフィア・マイルズ  T・J・ミラー  ジェームズ・バックマン 
監督 マイケル・ベイ 
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  マイケル・ベイ  ブライアン・ゴールドナー  マーク・ヴァーラディアン 
脚本 アーレン・クルーガー 
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー 
概要 人気アクション・フィギュアを基にしたマイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクション超大作の第4弾。キャストを一新して主演にマーク・ウォールバーグを迎え、ディセプティコンを辛くも撃退したオプティマス率いるオートボット勢と人類を待ち受ける新たな戦いのはじまりを壮大なスケールで描き出す。地球征服を目論むディセプティコンから人類を守った正義の軍団オートボット。しかし時代の流れと共に、政府からの迫害は激しさを増していた。テキサスの片田舎で年頃の娘テッサを育てながら廃品業を営むシングルファーザーのケイド。ある日、偶然手に入れた中古トラックがオプティマスだと気づく。その時、オプティマスを回収しようとする謎の組織KSIが現われ、窮地に陥るケイドとテッサだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マーク・ウォールバーグ

生年月日 1971年6月5日(47歳)
星座 ふたご座
出生地 米・マサチューセッツ

マーク・ウォールバーグの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS