芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ケイティ・ホームズ、キャリアの出発点は『ドーソンズ・クリーク』だったと思いを語る

2014年12月27日(土) 20:27配信

これまでのキャリアを語ったケイティ・ホームズ

これまでのキャリアを語ったケイティ・ホームズ

米女優のケイティ・ホームズは、いまだに人気TVシリーズ『ドーソンズ・クリーク』から完全に抜け出せていないと感じているようだ。

ケイティは同ドラマでジョーイ・ポッターを演じて大ブレイクした。その後も『バットマン ビギンズ』や最新作『The Giver(原題)』など、大ヒット映画で出演を重ねてきたが、人生とキャリアが『ドーソンズ』を中心に回っていた時期のことを今でも心からいとおしいと思っているという。

「まだその時期から抜け出せているかどうか分からないけど、それはどうでもいいの」とケイティはカナダ版『Elle』誌で告白した。「とても楽しかったし、観客に大きな影響を与えた作品に関われたのは良かった。そして出演者みんなに大きなチャンスを与えてくれたわ」

彼女がそう語ったように、ケイティと同ドラマで共演したジェームズ・ヴァン・ダー・ビークやジョシュア・ジャクソン、ミシェル・ウィリアムズらは、全員それぞれの成功を重ねている。そのなかでもミシェルはマリリン・モンローを演じた2011年の映画『マリリン 7日間の恋』でゴールデン・グローブ賞を受賞している。

ケイティはその後、トム・クルーズと結婚したことで注目を集めた。愛娘のスリちゃんも授かったが、2012年7月、結婚から約6年で離婚した。

恋愛に加え、ケイティはキャリアでも浮き沈みを経験してきた。
「オファーが次々とやってくるときもあれば、そうじゃないときもあったわ」とケイティは認めた。「以前ほど映画が作られなくなっているだけのこと。課題は自分で企画を立てることなの」

そのことを念頭に、ケイティはアニー・ウェザーワックスの初の小説を原作とした、母と娘の関係を描く『All We Had(原題)』で監督デビューを飾る。ジェーン・ローゼンタールと共にプロデューサーを務め、『きっと、星のせいじゃない。』のジョシュ・ブーン監督が8月にスクリブナーから出版された同作の脚色を手がけた。

「ジェーンとジョシュとこの作品で一緒に仕事ができることにとても興奮し、誇らしい気持ちです。アニーのすばらしいキャラクターをスクリーンで見せるのを楽しみにしています」とケイティは9月、企画の発表時に米エンターテイメント情報サイトDeadlineに寄せた声明でコメントした。


「ケイティ・ホームズ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

JFK:ケネディ家の人びと

JFK:ケネディ家の人びと

出演者 グレッグ・キニア  バリー・ペッパー  ケイティ・ホームズ  トム・ウィルキンソン  ダイアナ・ハードキャッスル  クリスティン・ブース  ジョン・ホワイト  サージ・ホード  エンリコ・コラントーニ  クリス・ディアマントポロス 
製作総指揮 ジョン・カサー  ジョエル・サーナウ 
脚本 スティーヴン・クロニッシュ  ジョエル・サーナウ 
概要 アメリカ大統領史上、最も愛されたジョン・F・ケネディとその家族の真実に迫ったドラマティック・リアルストーリー。グレッグ・キニア扮するJFKが政治的局面や家族問題に挑んでいく姿を描く。

 作品詳細・レビューを見る 

ダーク・フェアリー

ダーク・フェアリー

出演者 ケイティ・ホームズ  ガイ・ピアース  ベイリー・マディソン  ジャック・トンプソン  ギャリー・マクドナルド  ジュリア・ブレイク  ニコラス・ベル  アラン・デイル  テリー・ケンリック 
監督 トロイ・ニクシー 
製作総指揮 スティーヴン・ジョーンズ  ウィリアム・ホーバーグ  トム・ウィリアムズ 
脚本 ギレルモ・デル・トロ  マシュー・ロビンス 
音楽 マルコ・ベルトラミ  バック・サンダース 
概要 「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが脚本・製作を務めて英国のカルトTVムービー「地下室の魔物」を完全リメイクしたサスペンス・スリラー。家族とともに古い屋敷に引っ越してきた少女が地下室で遭遇する戦慄の恐怖を描く。出演はケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、ベイリー・マディソン。監督は新人トロイ・ニクシー。アメリカ、ロードアイランド州。両親の離婚で心に傷を負った小学校低学年の女の子サリー。建築家の父アレックス・ハーストは、恋人のキムと修復作業に当たっていた郊外の古い屋敷にサリーを呼び寄せ、気分転換にとそこで一緒に暮らすことにするのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 山田孝之の交友関係がすごすぎる!RADWIMPS、イエモン、ワンオク、GACKT、HISASHI(GLAY)…etc.【まとめ】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS