芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ホアキン・フェニックスにとって演技はドラッグ!?

2015年2月14日(土) 19:07配信

そんな予定はないけれど、ホアキンは子供が欲しいらしい

予定はないものの、子供が欲しいというホアキン

オスカーにもノミネートされた実力派俳優のホアキン・フェニックスは、子供をつくることを考えているようだ。

ホアキンには現在恋人はなく、子供をつくったこともない。昨年には40代を迎えたが、彼はまだ結婚をあきらめていないようだ。「その考えは好きだけど、具体的な計画はないよ」とホアキンは独版『Glamour』誌で語っている。「正直、3ヵ月後のことさえ何も計画がないんだ」

そんなホアキンは1970年代のカリフォルニアを舞台とした最新作『LAヴァイス』で、麻薬に手を染めながらある事件の解決にあたるヒッピーくずれのドクを演じている。

現在のアメリカでは「仕事の後のマリファナ」はワイン一杯と同じくらい普通だと考えているというホアキン。しかし自分にとってのドラッグは演技だとホアキンは語っている。また、ホアキンは映画とおなじ1970年代に生まれたが、映画のヒッピーのようにお気楽な生き方をしている人を見たことはないとも話している。

「70年代の終わりにかけて家族がカリフォルニアに引っ越したとき、まだ4歳か5歳だった」とホアキンが振り返った。「でも、ごく普通の生活をしていた。この映画のようにドラッグもやらないし、あちこちに自由気ままな変人がいたわけじゃない。母は(放送局)NBCで秘書をしていたから、ヒッピーらしい生活とは正反対だったよ」

「自由気ままな変人」はいなかったというが、どちらかというとホアキン自身に当てはまる言葉でもあるだろう。彼は2005年、アルコール中毒でリハビリ治療を受けた。その3年後、役者をやめてラップ歌手に転身すると宣言して世間を驚かせた。しかし実はケイシー・アフレックと共同製作した2010年の疑似ドキュメンタリー映画『容疑者、ホアキン・フェニックス』のために打った芝居で、映画界に背を向けるフリをしていただけ、といったこともあった。


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

her/世界でひとつの彼女

her/世界でひとつの彼女

出演者 ホアキン・フェニックス  エイミー・アダムス  ルーニー・マーラ  オリヴィア・ワイルド  クリス・プラット  マット・レッシャー  ポーシャ・ダブルデイ 
監督 スパイク・ジョーンズ 
製作総指揮 ダニエル・ルピ  ナタリー・ファーリー  チェルシー・バーナード 
脚本 スパイク・ジョーンズ 
音楽 アーケイド・ファイア 
声の出演 スカーレット・ヨハンソン  ビル・ヘイダー  クリステン・ウィグ 
概要 「マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督が「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスを主演に迎えて贈る異色ラブ・ストーリー。コンピュータがさらなる進化を遂げた近未来を舞台に、傷心の作家が女性の人格を有した人工知能(AI)型オペレーティング・システム(OS)と心を通わせ、本気で恋に落ちていく切なくも愛おしい姿を描く。共演はエイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド。そして主人公が恋に落ちるOS“サマンサ”の声でスカーレット・ヨハンソン。そう遠くない未来のロサンゼルス。他人に代わってその相手への想いを手紙に綴る“代筆ライター”のセオドア。仕事は順調だったが、その一方で離婚調停中の妻キャサリンとの思い出を、別れて1年経った今も断ち切れないでいた。そんなある日、最新式のAI型OS“OS1”の広告を目にしたセオドアはさっそく自宅のPCに取り込むことに。すると起動した画面の奥から聞こえたのは、“サマンサ”と名乗る女性の声。それは無機質で事務的なAIとは思えないほどユーモラスかつセクシーで、バイタリティーに満ち溢れる人間のようだった。サマンサをすぐに気に入ったセオドアは携帯端末にも彼女をインストール。こうして常に一緒のふたりは新鮮で刺激的な日々を過ごし、いつしか恋に落ちていく。

 作品詳細・レビューを見る 

エヴァの告白

エヴァの告白

出演者 マリオン・コティヤール  ホアキン・フェニックス  ジェレミー・レナー  ダグマーラ・ドミンスク  アンジェラ・サラフィアン  グレン・フレシュラー  イリア・ヴォロック  アントニー・コローネ 
監督 ジェームズ・グレイ 
製作総指揮 アニエス・メントル  ヴァンサン・マルヴァル  ブラヒム・シウア  モリー・コナーズ  マリア・セストーン  サラ・ジョンソン・リードリヒ  ホイト・デヴィッド・モーガン  ブーノ・ウー  ジェイコブ・ペチェニック 
脚本 ジェームズ・グレイ  リチャード・メネロ 
概要 「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」のマリオン・コティヤールが、戦火を逃れヨーロッパからアメリカに移住した敬虔なカトリック女性の過酷な運命を熱演したヒューマン・ドラマ。監督は「裏切り者」のジェームズ・グレイ。1921年、ニューヨーク。戦火のポーランドから叔母を頼って妹と共にアメリカへとやって来たエヴァ。しかし、妹は結核と診断され、隔離されてしまう。エヴァ自身も難癖を付けられ入国を認められず、強制送還を覚悟する。その時、彼女はブルーノという紳士に助けられ、辛くも入国を果たす。しかしブルーノは、移民の女性たちを劇場で踊らせ、売春を斡旋する裏社会に生きる男だった。敬虔なカトリック教徒のエヴァにとって、ブルーノの要求は決して受け入れられるものではなかったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ホアキン・フェニックス

生年月日 1974年10月28日(43歳)
星座 さそり座
出生地 プエルトリコ

ホアキン・フェニックスの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS