芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ピアース・ブロスナン、次のジェームズ・ボンド役と囁かれるイドリス・エルバの起用に異論なし!

2015年2月18日(水) 19:07配信

ピアース・ブロスナン

1994年から2002年の間、映画007シリーズで主役のジェームズ・ボンド役を務めていたピアース・ブロスナン

アイルランド出身の俳優ピアース・ブロスナンといえば、1994年から2002年の間、映画007シリーズで主役のジェームズ・ボンド役を務めていた。ピアースの後は、ダニエル・クレイグがこの世界一有名なスパイ役を引き継いでいるが、昨今では『マンデラ 自由への長い道』のイドリス・エルバが、どこかで次のボンド役に起用されるのではないかという観測が賑やかだ。

事実そうなった場合、ボンド役の先輩として、ピアースはイリスの起用は良い選択になるだろうと考えているようだ。「ああ、いいボンド役になると思うよ」と、ピアースは『Radio Times』誌に対して語っている。 他にも将来のボンド役候補として、コリン・サーモンなども良いかもしれないとしたピアースだが、現在ボンドを演じており、いまは最新作007映画『Spectre(原題)』を撮影中のダニエルが、同役をこのまま続けていくのも悪くないと思っているようだ。

「一番いい役者がボンド役をやればいのさ。ダニエルがその気なら、このままずっとこれを定職にしていくのでも、まったく問題ないよ」

007映画24作目となる『Spectre』は、サム・メンデスが監督し、今年11月に公開が予定されているが、ダニエルが膝にケガをしたことで撮影は遅れているという。

「予定日に間に合わないというのは、この業界では最大の悪夢です。何もかもが後ろに伸びてしまいますからね」と、事情通が先週英「The Sun」紙に対してこぼしている。

「2週間後には、撮影場所がローマに移ることになっているのですが、製作陣の上層部は、ダニエルの負傷を療養している間は彼なしで撮影を進めなければいけなくなるかもしれないと思っています。これは明らかに理想的ではないですよ」。

一方、次のボンド役との呼び声が相変わらず収まらないイドリスは、これまでもそのような観測は常に笑い飛ばしてきているが、昨年9月にネットニュースサイト「Reddit」との質疑セッションでは、万が一そんなオファーが来たら、無論大喜びでとびつく、とは語っている。

しかし、イドリスとしては、そういう観測の報道において、常に気になることがひとつだけあるようだ。「こういう時に『黒人のボンド役』と表現されるのだ、気に入らないよ。理解できないね」と、イドリスは昨年こぼしている。

「誰も『白人のボンド』とは、わざわざ言わない。なのに、黒人が演じるかもしれないとなると、突然『黒人のボンド』となるのだからね。だから、そういう言い方は嫌いだよ」。


「ピアース・ブロスナン」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

007 ジェームズ・ボンド コレクション

007 ジェームズ・ボンド コレクション

出演者 ショーン・コネリー  ジョージ・レーゼンビー  ロジャー・ムーア  ティモシー・ダルトン  ピアース・ブロスナン  ダニエル・クレイグ 
監督 テレンス・ヤング 
概要 人気スパイ・アクション『007』シリーズをまとめたコレクション・ボックス。ショーン・コネリー主演の第1作『ドクター・ノオ』から、ダニエル・クレイグ主演の第23作『007/スカイフォール』まで、ジェームズ・ボンドの活躍を描く。

 作品詳細・レビューを見る 

マンデラ 自由への長い道

マンデラ 自由への長い道

出演者 イドリス・エルバ  ナオミ・ハリス  トニー・キゴロギ  リアード・ムーサ  リンディウェ・マチキザ  ジス・ドゥ・ヴィリエ  ファナ・モコエナ 
監督 ジャスティン・チャドウィック 
製作総指揮 キャメロン・マクラッケン  フランソワ・イヴェルネル  ジェフリー・ケーナ  バジル・フォード  フィリシウェ・マテトワ  ハーヴェイ・ウェインスタイン  スディール・プラグジー  サンジーヴ・シン 
脚本 ウィリアム・ニコルソン 
原作者 ネルソン・マンデラ 
音楽 アレックス・ヘッフェス 
概要 悪名高い人種隔離政策“アパルトヘイト”を撤廃に導いた南アフリカの英雄ネルソン・マンデラ氏の自伝を基に、彼が歩んだ長くて険しい自由への闘いの道のりを映画化した感動の伝記ドラマ。主演は「パシフィック・リム」のイドリス・エルバ、共演にナオミ・ハリス。監督は「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック。1918年、南アフリカに生まれたネルソン・マンデラ。青年期に黒人差別に疑問を抱き、反アパルトヘイトを掲げるアフリカ民族会議(ANC)に入党、政治活動に尽力していく。その一方で、最初の妻エヴリンとの結婚生活は破綻し、後にウィニーと再婚する。やがてそれまでの非暴力主義に限界を感じ、過激な武装闘争に身を投じていくマンデラだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

イドリス・エルバ

生年月日 1972年9月6日(45歳)
星座 おとめ座
出生地 イングランド

イドリス・エルバの関連作品一覧

ダニエル・クレイグ

生年月日 1968年3月2日(50歳)
星座 うお座
出生地 英・イングランド・チェシャー

ダニエル・クレイグの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS