芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

シャイリーン・ウッドリー、『フィフティ・シェイズ』出演予定だったという噂を否定!

2015年3月3日(火) 15:40配信

脱ぐことに抵抗はないというシャイリーン

カメラの前で脱ぐことに抵抗はないというシャイリーン

人気沸騰中の女優シャイリーン・ウッドリーは、大ヒット公開中の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』への出演には何の興味もなかったという。

シャイリーンは自分の体に自信があり、役に必要であればカメラの前で脱ぐこともいとわないことで知られている。そんな彼女だからこそ、今話題のE.L.ジェイムズによる同名官能小説を原作とした『フィフティ・シェイズ』で、主役のアナスタシア・スティールを演じるはずだったのではないかという噂が駆けめぐるのも、仕方のないことだったのかもしれない。

しかし、これについて彼女は、噂にすぎないと即座に否定した。

「全然興味がなかった…。すでに『ダイバージェント』の出演が決まっていたこともあるけど」とシャイリーンは英『Glamour』誌で語っている。

「それに、本を読んで思ったけど、『もし誰かがこれをうまく映画化できるなら、最高の天才に違いない』とも思ったわ」

自身のセクシュアリティに完ぺきな自信を持つ一方、それに対する態度はアメリカ文化からかけ離れているともシャイリーンは語っている。どちらかというと、ヨーロッパ的なライフスタイルに親近感を覚えるという。

「ヨーロッパが大好きな理由は、セクシュアリティがそんなに大きな問題じゃないところもある。トップレスビーチに行っても、男の人たちがおっぱいを見つめることもない。ただのおっぱいにすぎないからよ。(アメリカでは)セックスは語るべきことじゃないことになっている。なのに他のどのことよりも表に出ているわ」とシャイリーンは説明した。

ラブシーンの撮影に関して言うと、シャイリーンは自然に見えることを優先するという。裸になるシーンでは替え玉を使う役者も多い中、シャイリーンは自分の体に不安を感じていないから替え玉も使わない。また、そうしたシーンには下着姿で出ることもないという。それは彼女にとって、現実にはありえないことだからだと力説した。

「それが演技に力を与えるのかどうかは分からないけど、セックスシーンのある映画に出るなら、裸になることもあるわ。他の人はどうか知らないけど、わたしはブラとパンティーをつけたままではしないの」「ヌードになっても別に構わないわ」とシャイリーン。


「シャイリーン・ウッドリー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    1位

  2. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    2位

  3. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS