芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

『The Royals』女王役が話題のエリザベス・ハーレー、実は○○だと告白!

2015年3月20日(金) 19:01配信

エリザベス・ハーレー

賛否両論沸騰中の米ドラマ新作シリーズ『The Royals(原題)』で女王役を演じているエリザベス・ハーレー

英女優のエリザベス・ハーレーは、架空の英王族を描き賛否両論沸騰中の米ドラマ新作シリーズ『The Royals(原題)』において女王役を演じている。

同ドラマ中の「ヘレナ女王」は鋼鉄の神経を持つキャラクターだが、実際のエリザベスはおセンチな気分になることが結構多いのだとか。「わたしって、しょっちゅう泣いているのよ」と、英『Stylist』誌に対してエリザベスは打ち明けた。

「ほとんど毎日と言っていいくらい。何か悲しいニュースや知らせがあれば涙ぐむの。わたしの父と母もそうだった」「ベッドに倒れこんで泣きじゃくりはしないし、そんなに長い時間でもないけれど、そうやって感情を解き放つことは必要だと思うの。最近『黄金の足枷』(仮題。原題“The Goldfinch”)」という、母親を亡くす少年の物語を読んだけれど、素晴らしい本なのにわたしにとっては拷問みたいでちょっとつらかった」。

そんなエリザベスは、「濡れた木材」に対する恐怖に起因するという、流し台下の戸棚に対する少し非論理的な不安に悩まされることが多いともいうが、一方でセレブとして集める注目に対してはじゅうぶん神経が太いという。

「わたしはあまり内省的なほうではないから、自分に対する世間の見方に関して不安や劣等感にさいなまれることって、実はこれまでもあまりなかったの。自分が何か大きく道を誤ったと感じたこともないしね」と、エリザベスは説明した。

「有名になるとこうでなければいけないという、何かしら権利みたいなものを得たと思い込むひとは、何かあれば自分が拒絶をされたとすぐ考えてしまう。でも、わたしは両親がお金持ちだったわけでもなく、お金をかけた教育も受けていない、何もないところからスタートしたから、その点ではタフでなくてはいけなかったから平気なの」。


このタグがついた記事をもっと見る

デスウィンズ 官能の深紅

デスウィンズ 官能の深紅

出演者 ユルゲン・プロホノフ  パッツィ・ケンジット  エリザベス・ハーレイ  フランツ・バッカリーザー  グラジナ・シャポーフスカ 
監督 ピーター・ケグレヴィック 
脚本 ピーター・ケグレヴィック 
音楽 ブリモア・ジョーンズ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エリザベス・ハーレイ

生年月日 1965年6月10日(53歳)
星座 ふたご座
出生地 イギリス

エリザベス・ハーレイの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS