芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

実写版『シンデレラ』監督のケネス・ブラナー、ファンタジー作品を監督するコツは?

2015年3月25日(水) 18:34配信

ケネス・ブラナー

実写版『シンデレラ』を監督したケネス・ブラナー

北アイルランド出身の映画監督ケネス・ブラナーの最新監督作でリリー・ジェームズ主演の実写版『シンデレラ』が日本でも4月25日から公開される。

シェークスピア舞台劇出身の演技派名優でもある同監督が、ディズニーのおとぎ話世界を描く作品の監督とは一見意外な選択に思えるかもしれないが、ブラナーには2011年のクリス・ヘムズワース主演『マイティ・ソー』でファンタジー作品を監督してヒットさせた実績が既にある。

「どちらも金髪の主役、という共通点があるね」と、ブラナー監督はカバーメディアに対して、まず冗談を飛ばした後に、ファンタジー的な作品を監督するにあたって自分が心がけている点を語った。

「ファンタジーの要素がある世界に、わたしたちになじみがあるリアルな背景と、登場人物の行動に理解できる同機を与えることを大切にするんだ。両親を失うことや、愛や人間関係といったリアルな状況は、こういう映画でもちゃんと描けるし、不思議な組み合わせかもしれないがファンタジーの方向性と必ずしもケンカしてしまうものでもないんだ。むしろ、視覚的に目を惹きつけるファンタジーの要素と、感情面で観衆の心を捉えるリアルな物語と言う組み合わせは、映画としてとても効果的にもなる」。

1950年のディズニー名作アニメをリメイクする上での大きな挑戦は、アニメの王子を実写版で人間としてどう肉付けすることだったという。アニメ版では登場シーンが少ない王子だが、実写版では王子も物語の重要な部分を担う役回りになっているからだ。

「アニメ版からはインスピレーションを貰いましたが、何と言ってもアニメ版では王子の登場シーンは、2つか3つしかありませんからね」と、キット王子役を演じたリチャード・マッデンも語った。

「アニメ版では王の名前も不明のままで、この若い男性が何者であるかを見つけ生命を吹き込むという作業を、ブラナー監督とわたしでする必要がありました。『シンデレラ』の物語はみな知っていても、王子がどういう人物かということは、実はそれぞれ勝手に想像するしかないですからね。だから、これは一から造り上げて行かなければなりませんでした」。

映画『シンデレラ』公式サイト


「ケネス・ブラナー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

マイティ・ソー

マイティ・ソー

出演者 クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  ステラン・スカルスガルド  コーム・フィオール  レイ・スティーブンソン  イドリス・エルバ  カット・デニングス  浅野忠信  ジェイミー・アレクサンダー 
監督 ケネス・ブラナー 
製作総指揮 アラン・ファイン  スタン・リー  デヴィッド・メイゼル  パトリシア・ウィッチャー  ルイス・デスポジート 
脚本 アシュリー・エドワード・ミラー  ザック・ステンツ  ドン・ペイン 
音楽 パトリック・ドイル 
概要 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が、ハリウッドの豪華スターを起用して贈るアメコミ原作ヒーロー・アクション大作。乱暴ゆえに神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げ、やがて訪れる地球と神の世界の危機に立ち上がる姿を描く。神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまう。そして力を奪われ、地球に追放されてしまう。しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ケネス・ブラナー

生年月日 1960年12月10日(57歳)
星座 いて座
出生地 英・北アイルランド・ベルファスト

ケネス・ブラナーの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS