芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

アン・ハサウェイ、養子縁組で近く母親に!

2015年4月17日(金) 12:23配信

不妊治療の末、養子縁組を決めたというアン・ハサウェイ

不妊治療の末、養子縁組を決めたというアン・ハサウェイ

レ・ミゼラブル』などで知られる女優のアン・ハサウェイが、近く養子縁組の契約を交わすと報じられた。

アンは以前から、2012年に結婚した夫アダム・シュルマンと家族を作りたいと公言してきた。夫妻は現在、養子縁組の契約の最終段階にあり、願いが実現するめどが立ったようだ。

「アンはとても幸せなのと同時に不安でもある。もう少しで夢が叶うのが信じられないのよ。本当に喜ぶべきことだし、アダムはそのことを話したくてしょうがないみたい」とある事情通が米版『OK!』誌で語っている。

夫妻は実子を望む一方で、養子を迎えたい意向を明らかにしてきた。アンはしばらく前から妊活を続けてきたが、当初望んでいた結果にはつながっていないようだ。

「これまで、とてももどかしく、胸が張り裂けるような瞬間が何度かあった。アンは健康をキープして、ビーガンダイエットを続けていれば、すぐにでも妊娠すると思っていたけど、そうはならなかった。不妊治療専門医に相談したり、代替医療を試したりしたけど、何も効果がなかったのよ」と事情通は力説した。

また、子どもに家を与えたいと思っていたこともあり、夫妻は養子ならそれができると思い当たったとみられている。それが現実味を帯びた今、2人は親になることに気分が高揚し、西海岸から引っ越して子どもにニューヨーク文化を享受してもらいたいと考えているようだ。アンは引っ越しすることで、子育て支援が期待できる母ケイトの近くにいることもできる。

赤ちゃんの性別は不明だが、アメリカ国内出身だとみられている。

「アンは最初の子どもはアメリカ人がいいと言っていたわ。支援を必要とする子どもが国内にもたくさんいるからなの。でも彼女とアダムは、将来的に海外から養子を受け入れることも考えているわ」と事情通は説明した。

アンは昨年、10年以上前から子どもがどうしてもほしかったと語っている。

「16歳のときから母親になりたかったの。でもキャリアも大事だったから、本当に長いこと母親になりたくて仕方がなかった」とアンは説明した。「それに、まずは赤ちゃんの父親と出会わなくちゃダメだった。それはもう実現しているわ」

アン・ハサウェイ、夫と過ごす日々での失敗談を語る!

アン・ハサウェイ、今年は映画賞のレッドカーペット中継をテレビで鑑賞!?

アン・ハサウェイは嫌われてる? 記者の質問を共演者が一刀両断!


「アダム・シュルマン」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

レ・ミゼラブル/若草物語

レ・ミゼラブル/若草物語

出演者 リーアム・ニーソン  ウィノナ・ライダー 

 作品詳細・レビューを見る 

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

出演者 メリル・ストリープ  アン・ハサウェイ  エミリー・ブラント  スタンリー・トゥッチ  エイドリアン・グレニアー  トレイシー・トムズ  サイモン・ベイカー  リッチ・ソマー  ダニエル・サンジャタ  レベッカ・メイダー 
監督 デビッド・フランケル 
製作総指揮 ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr  カーラ・ハッケン  カレン・ローゼンフェルト 
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 
原作者 ローレン・ワイズバーガー 
音楽 セオドア・シャピロ 
概要 ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイとメリル・ストリープの共演で映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出す。大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていたのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アン・ハサウェイ

生年月日 1982年11月12日(35歳)
星座 さそり座
出生地 米・ニューヨーク

アン・ハサウェイの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. RADWIMPS、2018フジテレビ系サッカーテーマ曲「カタルシスト」のMV公開!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS