芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

アンジェリーナ・ジョリー、新映画版『ワンダーウーマン』の監督候補に浮上?

2015年4月17日(金) 19:52配信

「演技より演出のほうが好き」と語ったアンジー

「演技より演出のほうが好き」と語ったアンジー

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、ワンダーウーマンを主人公としたマーベルヒーロー映画『Wonder Woman(原題)』の監督候補に浮上したと報じられた。

アンジーは最近、『最愛の大地』や『Unbroken(原題)』など、監督としての才能も発揮している。ここへ来て、期待が高まるアメコミ『ワンダーウーマン』の新作映画版の監督として名前が挙がっていると伝えられた。

人気TVシリーズ『ブレイキング・バッド』で監督を務めたミシェル・マクラーレンは今週、「創造上の相違」を理由に同作からの降板を表明している。

「創造上の相違から、ワーナー・ブラザーズとミシェル・マクラーレンは『Wonder Woman』の企画と演出を一緒に進めることを断念することを決めました」とワーナー・ブラザーズは声明でコメントしている。

正式な発表はまだないが、米『Variety』誌は『モンスター』のメガホンをとったパティ・ジェンキンスが監督を務めると報じている。一方、アンジーは2018年に公開予定のキャプテン・マーベルを主人公としたマーベル・スタジオ作品の監督としても名前が取りざたされている。

アンジーは先日、演技に比べて監督するほうが自由度が高くていいと明かした。

「演技より演出のほうが好き」とアンジーは『Elle』誌で告白した。「カメラの後ろにいると、かなり自由でいられる。たくさんの責任も伴うけど、やりがいも大きい。とても才能のある『Unbroken』のジャック・オコンネルのように、若手俳優のベストな部分を引き出す手伝いができるチャンスがあることが一番ね」

『Unbroken』は第二次世界大戦中に墜落事故を生き延びたものの、日本軍の戦争捕虜となった元オリンピック選手ルイス・ザンペリーニの実話を基にしている。ルイスは同作の撮影中に亡くなったが、アンジーはその伝説は今後何世紀も伝えられていくと同誌に語った。

「多くの偉大な伝記物語のように、ごく普通の男女の逆境を乗り越える力がテーマ」とアンジー。「わたしたちにあきらめないこと、闘う気力を持つことが大事だと思い出させてくれる。誰もが秘めた可能性に訴えかけてくるからこそ、パワフルなストーリーなの」

アンジェリーナ・ジョリー、卵巣と卵管を摘出!

アンジェリーナ・ジョリー、『マレフィセント』でキッズ・チョイス・アワードを受賞!

アンジェリーナ・ジョリー、授賞式に同伴しなかったブラッド・ピットに激怒!


「アンジェリーナ・ジョリー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

最愛の大地

最愛の大地

出演者 ザーナ・マリアノヴィッチ  ゴラン・コスティッチ  ラデ・シェルベッジア  ヴァネッサ・グロッジョ  ブランコ・ジュリッチ  ニコラ・ジュリコ 
監督 アンジェリーナ・ジョリー 
製作総指揮 ホリー・ゴライン=サドウスキ  マイケル・ヴィエイラ 
脚本 アンジェリーナ・ジョリー 
音楽 ガブリエル・ヤレド 
概要 ハリウッドを代表する人気女優アンジェリーナ・ジョリーが満を持して放つ渾身の長編監督デビュー作。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争をテーマに、あらゆる憎しみが渦巻く戦争の不条理に翻弄される一組のカップルの壮絶な運命を描く。民族間の緊張が急速に高まる1992年のボスニア・ヘルツェゴビナ。姉とアパート暮らしをしているムスリム系の画家アイラは、恋人でセルビア系の警官ダニエルとのデート中に爆弾テロに遭う。2人は危うく難を逃れるが、多くの死傷者を出す大惨事となる。4ヵ月後、セルビア兵士によるムスリム系住民の強制連行が行われる。アイラも捕まり、他の女性たちと同じように兵士にレイプされそうになるが、その窮地をダニエルが救う。彼はセルビア系ボスニア軍の将校になっていたのだった。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS