芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

『ラグナ・ビーチ』のクリスティン・カヴァラーリが第3子を妊娠!

2015年5月13日(水) 11:59配信

第3子妊娠を発表したクリスティン・カヴァラーリ

第3子妊娠を発表したクリスティン・カヴァラーリ

米人気リアリティ番組『ラグナ・ビーチ』や『The Hills ~カリフォルニア・ガールのライフ・スタイル』で知られるクリスティン・カヴァラーリが、夫で米NFLシカゴ・ベアーズのジェイ・カトラーとの第3子を妊娠したことが分かった。

夫妻はすでに長男カムデン君と次男ジャクソン君の2児をもうけている。

ファッショニスタとしても人気のクリスティンは自身のアプリを通じ、嬉しいニュースを発表した。

「またできたわ! 3人目の赤ちゃんの妊娠を発表できて興奮してる! カトラーのクルーが増えていく!」とクリスティンはふくらみ始めたお腹の上で、手でハートの形を作っている写真にキャプションを添えた。

クリスティンとジェイは2013年6月にテネシー州ナッシュビルで結婚。2011年7月に婚約を発表した後に一度別れたが、同じ年に復縁し、翌年8月にカムデン君が誕生した。

クリスティンは最近、3人目の子どもがほしいと打ち明けていたが、家族を増やす計画を練る時間がないほど忙しいと話していた。

「今は忙しくて時間がないの」とクリスティンは米『Us Weekly』誌で語っている。

彼女は昨年8月、米『Michigan Avenue』誌とのインタビューでも同様のことを語っている。それだけに、第3子の妊娠は夫妻にとって完全な驚きだったようだ。

「子どもが生まれる前は、ジェイと私は4人ほしいと思っていた。今は3人でいいと考えているけど、今後どうなるかは状況しだいね」と彼女は同誌で話している。「今、もう1人の赤ちゃんのことなんて全く考えられないけど、いたらすごく楽しくなるはず」。

クリスティンは以前から母親になりたい気持ちを熱く語ってきた。子どもが生まれたことで、物事の見方が変わったと確信しているようだ。

「人生にはもっとたくさんの愛情があることに気づいたの」と彼女は昨年、米『Line』誌秋冬号で打ち明けている。「母親になって、人生で何が大切なのか分かったし、物事を大局的に見られるようになった。一番大変だけど、最高にやりがいのある仕事だわ」。

クリスティン・カヴァラーリ、痩せすぎないためにプロテインと筋トレ!?

クリスティン・カヴァラーリ、産後ダイエットに成功した秘訣は?


「クリスティン・カヴァラーリ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    4位

  5. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS