芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

子役で活躍したテータム・オニール、今の交際相手は「ほとんどが女性」と告白!

2015年5月29日(金) 17:42配信

最近のデートのお相手は女性ばかりだというテータム・オニール

最近のデートのお相手は女性ばかりだというテータム・オニール

1970年代の人気映画『がんばれ! ベアーズ』などで子役として活躍した米女優のテータム・オニールが、今の交際相手は「ほとんどが女性」と激白した。

テータムは元夫でテニス選手のジョン・マッケンローとの間に3児をもうけた。その人生は波乱万丈で、ドラッグ中毒や父ライアン・オニールとの確執も経験。しかしここへ来て、テータムは正しい道を見つけたと感じているようだ。

「女性が好きなの。最近ではデートの相手がほとんど女性よ」とテータムは米『People』誌に明かしたが、自身のセクシュアリティを明言することは避けた。「どっちかというわけじゃないの」と。

女性を「地球上で最もすばらしい生き物」だと言うテータムは、女性が全体的に男性より賢いと信じている。今はパートナーがいないが、一緒に暮らしていける相手とめぐり会えたらと願っている。また、今は人生で最も満足している時期だとも語り、健康でいることがその理由の一部のようだ。

テータムがヘロイン中毒だったため、離婚後に子どもたちの親権を与えられたのはジョンだった。自伝本「A Paper Life」ではこのことにも触れているが、長男ケヴィンも、幼い頃にドラッグ中毒に苦しむ母と暮らした体験を米『People』誌で赤裸々に語っている。

「母が自分らしさを失ったとき、そのそばにいるのはつらかったから、部屋に閉じこもっていた」とケヴィンが振り返った。「10歳で裁判所が指定したセラピストのところに通ったけど、話すのがつらくて、自分の中に閉じこもった。母が自分を傷つけ、助けを必要としていたのは分かっていた。母が何か1つのことに不満を感じるときもそうだったけど、不健康になり始めたときは特に怖かった」

ケヴィンはこうした感情を、『Our Town』という本に書くことで解消した。テータムの母ジョアナ・ムーアの人生をフィクションとして描いたもので、ジョアナも薬物中毒だった。本にすることで、ケヴィンは母が自らの意思で苦しんでいたわけではないことに気づき、暗い時期を乗り越えたことをうれしく思えるようになったという。

今では母を許し、テータムも子どもたちとの関係修復に努力しているようだ。

「子どもたちは、私が生きるのか死ぬのか分からなかった時期が長かった」とテータムは認めた。「今では毎日ケヴィンに電話して、失われた時間の埋め合わせをするって言っているわ」。


「テータム・オニール」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

がんばれ!ベアーズ トレーニングセット

がんばれ!ベアーズ トレーニングセット

出演者 ウォルター・マッソー  テータム・オニール  ビック・モロー  テイタム・オニール  ジャッキー・アール・ヘイリー  ヴィク・モロー  ジョイス・ヴァン・パタン  ベン・ピアッツァ  クリス・バーンズ  エリン・ブラント  ゲイリー・リー・キャヴァナロ 
監督 マイケル・リッチー 
脚本 ビル・ランカスター 
音楽 ジェリー・フィールディング 
概要 かつてはマイナー・リーグで活躍した事もあるプール清掃人バターメーカーは、市議会からの要請で少年野球チーム“ベアーズ”のコーチを任せられる。だが問題児ばかり抱えた“ベアーズ”が強くなる事など絶対不可能だと知ったバターメーカーは、昔の恋人の娘で抜群の投球センスを持つアマンダと、オートバイを乗り回している不良少年ケリーをチームに加え、連勝街道に乗り出していく。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ライアン・オニール

生年月日 1941年4月20日(77歳)
星座 おひつじ座
出生地 ロサンゼルス

ライアン・オニールの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【対談】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」羽原信義監督×神谷浩史「何度も組んでいるスタッフとキャストだからこそできる何かが絶対にある」

    2位

  3. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS