芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

実力派女優のティルダ・スウィントン、マーベル作品『Doctor Strange』に出演交渉中

2015年6月2日(火) 20:01配信

ティルダ・スウィントン

マーベル・コミックス原作の『Doctor Strange(原題)』に出演交渉中と報じられたティルダ・スウィントン

英女優のティルダ・スウィントンが、マーベル・コミックスを原作とし、ドクター・ストレンジを主人公とする『Doctor Strange(原題)』に出演する交渉に入ったと報じられた。

ティルダは英人気俳優のベネディクト・カンバーバッチが主役のドクター・ストレンジを演じる同作で、エンシェント・ワンに扮する契約の交渉中だという。

2016年11月4日に公開が予定されている同作は、優秀だがごう慢な脳外科医、ステフェン・ヴィンセント・ストレンジが主人公。魔術師の指導を受けて世界を悪の手から救うことを決意し、それまでの人生が一変する。ティルダはこの魔術師を演じるとみられている。

製作側は当初、この役に男性を念頭に置き、モーガン・フリーマンやキウェテル・イジョフォー、ビル・ナイらの名前が挙がっていた。

しかし、ここへ来て可能性の幅を広げ、ティルダが適役だと確信したようだ。ベネディクトは12月にドクター・ストレンジ役として正式にキャスティングされた。

「ステフェン・ストレンジのストーリーは、深みと誠実さを併せ持った役者を必要とする」とプロデューサーのケヴィン・フェイグマーベル社長は当時、コメントしている。

「ベネディクトは2016年、なぜドクター・ストレンジがこれほどユニークで人の心をつかんで離さないキャラクターなのかを観客に見せつけるだろう」。

『Doctor Strange』はスコット・デリクソン監督がメガホンをとり、ジョン・スペイツが脚本を執筆する。

ティルダは昨年のインタビューで、出演作を選ぶときはユニークな方法で決断すると語っている。『グランド・ブダペスト・ホテル』のマダムD役を引き受けたのは、まさにこの決断プロセスが理由だったという。

「出演を2つの要素で決めているので面白かった。友人と一緒に仕事するのが好きだから、ウェス・アンダーソンがメールで出演を依頼したときは絶対に断らない」とティルダは米『Variety』誌に語っている。

「それでこの83歳、いえ実際には95歳の女性を演じることになった。彼女は伯爵夫人で、実は私の母が(撮影)当時に亡くなる直前だったので、奇妙な気持ちになった。でも出演することができたのは千載一遇のチャンスだった」。

ベネディクト・カンバーバッチ、タヒチでのハネムーンを満喫!

ベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジ役に決定!


「ティルダ・スウィントン」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

グランド・ブダペスト・ホテル

グランド・ブダペスト・ホテル

出演者 レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  マチュー・アマルリック  シアーシャ・ローナン  エイドリアン・ブロディ  ウィレム・デフォー  レア・セドゥ  ジェフ・ゴールドブラム  ジェイソン・シュワルツマン 
監督 ウェス・アンダーソン 
製作総指揮 モリー・クーパー  カール・ウォーケン  クリストフ・フィッサー  ヘニング・モルフェンター 
脚本 ウェス・アンダーソン 
音楽 アレクサンドル・デスプラ 
概要 「ムーンライズ・キングダム」のウェス・アンダーソン監督が、レイフ・ファインズはじめ豪華キャストを迎えて贈る群像ミステリー・コメディ。ヨーロッパの一流ホテルを舞台に、殺人の疑いをかけられた“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・Hが、自らの誇りとホテルの威信を懸けて事件を解明すべく繰り広げる大冒険の行方をユーモラスに描く。1932年。“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・Hの完璧なおもてなしが評判のグランド・ブダペスト・ホテル。ある日、富豪の常連客マダムDが殺害され、グスタヴに殺人の嫌疑がかけられる。そこでグスタヴとその忠実なるベルボーイ、ゼロは、コンシェルジュ仲間やゼロの婚約者アガサの力を借りながら、事件の謎を解明すべくヨーロッパ中を駆け巡るのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

スノーピアサー

スノーピアサー

出演者 クリス・エヴァンス  ソン・ガンホ  ティルダ・スウィントン  ジェイミー・ベル  オクタヴィア・スペンサー  ユエン・ブレムナー  アリソン・ピル  コ・アソン  ジョン・ハート  エド・ハリス 
監督 ポン・ジュノ 
脚本 ポン・ジュノ  ケリー・マスターソン 
原作者 ジャン=マルク・ロシェット  ジャック・ロブ 
音楽 マルコ・ベルトラミ 
概要 フランスの大ヒット・コミックを基に、「殺人の追憶」「グエムル -漢江の怪物-」のポン・ジュノ監督が、「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンスを始め、ワールドワイドな豪華俳優陣をキャストに迎えて贈るSF大作。寒冷化によって人類の大半が死滅した終末的未来世界を舞台に、全生存者を乗せて走り続ける列車の中で形成された激烈な階級社会のありさまと、やがて勃発する凄絶な反乱の行方を描き出す。2014年、温暖化を止めるために行った大規模実験が失敗し、地球は氷河期に突入、人類を含めほとんどの生物は死に絶える。17年後の2031年、いまや走り続ける列車“スノーピアサー”の乗客たちだけが人類のすべてとなっていた。やがて、後方車両に押し込められていた貧困層の反乱が勃発する。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 窪田正孝 × 写真家・齋藤陽道 フォトブック「マサユメ」 TSUTAYA限定カバー版発売決定!

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS