芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ルーマー・ウィリス、ダンス番組で優勝しても容姿をめぐるイジメは絶えず

2015年6月14日(日) 11:26配信

ルーマー・ウィリス

ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘ルーマー・ウィリス

俳優のブルース・ウィリスと女優のデミ・ムーア元夫妻の長女で女優のルーマー・ウィリスは、その容姿をネット上でたたかれることが多い。

先日にはダンスコンペティション番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』シーズン20で見事優勝したにもかかわらず、そうしたイジメはなくなっていないようだ。

「『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で有名になったくらいでイジメがなくなるわけがないわ」とルーマーは米版『Glamour』誌7月号で語っている。

「番組が始まった後、ソーシャルメディアで毎日10人はブロックしなくちゃいけなかった。ほっといてくれないの」。

しかしルーマーは否定的な人たちのせいで気落ちするつもりはない。たとえ侮辱されても、気高さを失うわけにはいかないようだ。  

「今イジメに遭うと、他人のマイナス意見に気をとられては自分がみじめになるだけだってことを思い出すの」とルーマーは話している。

「気分が落ち込み始めたら、一歩下がって『いいわ、今日は最高の気分じゃないけど、自分の考えを変えるために何ができる?』と考える。難しいけど、『自分はデブ』や『ブサイク』と言うのをやめて、『でも私にはこれがある』と思った瞬間、何かが変わるのよ」。

しかしルーマーは、ハリウッドの超有名スターを両親に持ったことで、自尊心に関わる多くの問題に悩まされたとも語っている。世間の注目を浴びて成長してきたため、完ぺきでいなくてはならないプレッシャーにさらされていたようだ。  

「私みたいに世間の視線を浴びて成長すると、何かバカなことをしたり、間違った発言をしたり、頭がおかしくなったりするのをみんなが注目するようになる」とルーマー。

「私は容姿のせいでいつもイジメに遭ってきたから、体のイメージにはすごく悩まされた。お尻も胸も、引っ込んでいてほしかった。やせて中性的な容姿であってほしいと思っていた時期が長かったわ」。

ダンス番組に出演中のルーマー・ウィリス、ダンスの特訓で手に入れたのは「引き締まった体型と自信」


「ルーマー・ウィリス」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

コードネーム:プリンス

コードネーム:プリンス

出演者 ブルース・ウィリス 
監督 ブライアン・A・ミラー 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS