芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

エミリア・クラーク、下手な運転が新『ターミネーター』の演技に貢献!?

2015年7月2日(木) 11:12配信

エミリア・クラーク

新作映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』に出演しているエミリア・クラーク

人気シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』で知られる英女優のエミリア・クラークは、運転が下手なことが新作映画では役に立ったと考えている。

エミリアは『ターミネーター』シリーズ第5作『新起動/ジェニシス』で主役の1人として出演。人気シリーズの撮影を大いに楽しんだという。幸い、エミリアのある特徴が役に必要な要素にぴったりと一致していたようだ。

「アメリカ人を演じているの。そうすると余計に映画らしくなる。最高の作品だし、スケールの大きな映画だった。バカだと思われるかもしれないけど、今まで気づかなかったことに気づかされたの。アクション映画を観ていると、『面白い、特撮ね』と思うものだけど、実際に出ると、『えっ、本当に逃げて銃を撃つんだ、すごい』と感じたわ」とエミリアは英ラジオ局「BBC Radio 1」の番組「Breakfast Show」で笑った。

「いくつかのスタントは実際に自分でやったの。もともと運転は本当に下手だったから、前にある車全部にぶつかっていくシーンはリアルかもしれない。筋は通っているわ」。

エミリアはシリーズ第1作と2作に登場するサラ・コナー役を演じ、かよわい女性から一人前の戦士へと成長する。出演後に状況がどう変わるのかをよく考えたかと周囲から言われ、深く考えずに飛びついたのはナイーブすぎたかもしれないとジョークを飛ばした。

『ターミネーター』シリーズには熱狂的なファンが多く、その理由はアーノルド・シュワルツェネッガーによるものが大きい。アーノルドはシリーズ前作には出演しなかったが、本作ではサイボーグとして復活。エミリアはアーノルドとの共演の1秒1秒を心から楽しんだようだ。

「人を笑わせるのが大好きで、すべてを軽く受け流す、セットではとても貴重な存在だわ」とエミリアは熱く語った。

エミリアとアーノルドは現在、プロモーション活動で各地を訪れているが、エミリアにとっては少しつらい場面もあるようだ。先日、転んだときにお尻の骨にヒビが入るケガをしたため、今は松葉杖が欠かせない。

しかしプロモーションツアーが終わるまでに、どうしてケガをしたのかをドラマチックに語れる方法を見つけたいとも話している。

エミリア・クラーク、ブレイクしてもイギリスに住み続ける理由は?

エミリア・クラーク、爆発で華麗に死にたい!?

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』公式サイト


「エミリア・クラーク」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ゲーム・オブ・スローンズ ブルーレイ ボックス

ゲーム・オブ・スローンズ ブルーレイ ボックス

出演者 ピーター・ディンクレイジ  ショーン・ビーン  マーク・アディ  ニコライ・コスター=ワルドー  ミシェル・フェアリー  レナ・ヘディ  エミリア・クラーク  イアン・グレン  アイダン・ギレン  ハリー・ロイド  キット・ハリントン 
監督 ティム・ヴァン・パタン  ブライアン・カーク  ダニエル・ミナハン  アラン・テイラー 
製作総指揮 デヴィッド・ベニオフ  D・B・ワイス 
脚本 デヴィッド・ベニオフ  D・B・ワイス  ブライアン・コグマン  ジェーン・エスペンソン  ジョージ・R・R・マーティン 
原作者 ジョージ・R・R・マーティン 
概要 ジョージ・R.R.マーティンのベストセラー・ファンタジー・シリーズ『氷と炎の歌』に基づく人気ドラマ第1~4章をまとめてBOX化。架空の世界・七王国を舞台に、玉座を巡る壮絶な覇権争いと恐るべき脅威が描かれていく。

 作品詳細・レビューを見る 

ターミネーター

ターミネーター

出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー  マイケル・ビーン  リンダ・ハミルトン  ポール・ウィンフィールド  ランス・ヘンリクセン  アール・ボーエン  ベス・モッタ  リック・ロソヴィッチ  ディック・ミラー  ビル・パクストン 
監督 ジェームズ・キャメロン 
製作総指揮 ジョン・デイリー  デレク・ギブソン 
脚本 ジェームズ・キャメロン  ゲイル・アン・ハード 
音楽 ブラッド・フィーデル 
概要 未来で繰り広げられている人類VS機械の果てしない闘い。機械軍は人類のリーダーであるジョン・コナーを歴史から消すべく1984年のロスへ冷徹無比の殺人機ターミネーターを送り込んだ。目的は、いずれジョンを産むことになるサラ・コナーの抹殺。平凡な女子学生であるサラの前に姿を見せる黒づくめの殺人機。だがその時、彼女を守るために一人の男が現れた。男の名はカイル・リース。ジョン・コナーの命を受け、未来からやって来た戦士であった。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS