芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

【ジョニデ妻】アンバー・ハード、『マジック・マイク』続編でラップダンスに大興奮!

2015年7月2日(木) 18:51配信

アンバー・ハード

『マジック・マイク』の続編『Magic Mike XXL(原題)』に出演しているアンバー・ハード

女優のアンバー・ハードは、チャニング・テイタムがラップダンスをするシーンで笑いが止まらなかった。

アンバーはイケメン俳優がストリッパーを演じる『マジック・マイク』の続編『Magic Mike XXL(原題)』に出演している。あるシーンでチャニングはアンバー演じるキャラクターに気持ちを込めたラップダンスをするが、アンバーはその撮影で衝撃を受けたと認めている。

「リハーサルでは、礼儀正しく、半分ほどのスピードでダンスするだけだったの」とアンバーは同作の記者会見で米『Vanity Fair』誌に語っている。

「髪とメイクをセットして、1,000人のエキストラに囲まれて撮影するまで実感がなかった。だから、多くの(表情の)リアクションは本物。ずっと笑いが止まらなかったわ。楽しかった」。

このシーンでチャニングはアンバーを肩に担ぎ上げ、彼女の両脚を自分のお尻のあたりに垂らした状態でダンスを披露する。

アンバーは同作でアンディ・マクダウェル、ジェイダ・ピンケット・スミスら女性キャストと共に、チャニングやマット・ボマー、アダム・ロドリゲス、ジョー・マンガニエロらと共演を果たした。

チャニングから個人的に電話を受け、ゾーイ役での出演に興味があるかと聞かれた時のエピソードも披露したが、チャニングに演じてほしい点を説明された際、どうして彼がためらっていたのかが理解できなかったらしい。

「チャニングと(あるシーンについて)電話で初めて話した時、彼はすごく申し訳なさそうだった」とアンバーはつけ加えた。

「声がとてもたどたどしくて、礼儀正しかった。『えっと、その、君にラップダンスみたいなことをしなくちゃいけないんだけど、それって大丈夫かな? 大事なんだ』と言っていたわ」。

アンバーはストリップをするのが自分ではないとすぐに理解した。しかし事前情報のせいで、撮影日まで警戒心が抜けなかったようだ。

「それで、私は座っているだけでいいの?」とアンバーはチャニングに質問したという。「それのどこが悪いのかなと思ったけど、後になってその理由が分かったわ」。

【愛犬騒動引きずる】アンバー・ハード、怒り心頭「できるだけオーストラリアを避ける」

ジョニー・デップ&アンバー・ハード、新婚なのに早くも破局危機?


「アンバー・ハード」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

マジック・マイク

マジック・マイク

出演者 チャニング・テイタム  アレックス・ペティファー  マット・ボマー  マシュー・マコノヒー  ジョー・マンガニエロ  コディ・ホーン  オリヴィア・マン  アダム・ロドリゲス  ケヴィン・ナッシュ  ガブリエル・イグレシアス 
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 
脚本 リード・カロリン 
概要 主演を務めるチャニング・テイタムの実体験をモチーフに、禁断の男性ストリッパーの世界で繰り広げられる男たちの葛藤と友情をセクシー&華麗なストリップ・ショーとともに描く青春サクセス・ストーリー。共演はアレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー。監督は「オーシャンズ11」のスティーヴン・ソダーバーグ。男性たちの華やかなストリップ・ショーで人気を博すクラブ“エクスクイジット”の看板ダンサー、マイク。ある日、人生に迷う若者アダムと出会い、ひょんな成り行きからストリップ・ダンスの才能を発揮した彼をクラブの一員に迎え入れることに。ほどなく享楽的な生活に呑み込まれていくアダム。一方、マイクは堅実なアダムの姉と知り合い、心惹かれていくが…。

 作品詳細・レビューを見る 

マチェーテ・キルズ

マチェーテ・キルズ

出演者 ダニー・トレホ  ミシェル・ロドリゲス  ソフィア・ヴェルガラ  アンバー・ハード  カルロス・エステベス  レディー・ガガ  アントニオ・バンデラス  ジェシカ・アルバ  デミアン・ビチル  アレクサ・ヴェガ 
監督 ロバート・ロドリゲス 
製作総指揮 ボリス・テテレフ  ジェリー・ハウスファター  マーク・C・マニュエル  パリス・カシドコスタス・ラトシス  テリー・ダガス  アンソニー・グダス  サム・イングルバート  ウィリアム・D・ジョンソン  アルフォンソ・バラガン・Jr  ジョン・ポール・デジョリア 
脚本 カイル・ウォード 
音楽 カール・シール  ロバート・ロドリゲス 
概要 「グラインドハウス」内のフェイク予告編がきっかけで製作されたロバート・ロドリゲス監督による痛快B級バイオレンス・アクションの続編。ダニー・トレホ扮する不死身のタフガイ“マチェーテ”が、アメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に立ち向かうさまを豪華大物俳優陣の共演で描き出す。ある日、マチェーテのもとにアメリカ大統領から直々の依頼が来る。内容はメキシコのイカれた男“マッドマン”を抹殺してほしいというもの。しかし、マッドマンの心臓はワシントンに狙いを定めたミサイルと連動しており、心臓が止まると発射される仕組みになっていた。それを解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズだけ。そのため、マッドマンを生きたままアメリカに連れて行くマチェーテだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アンバー・ハード

生年月日 1986年4月22日(32歳)
星座 おうし座
出生地 米・テキサス・オースティン

アンバー・ハードの関連作品一覧

チャニング・テイタム

生年月日 1980年4月26日(38歳)
星座 おうし座
出生地 米・アラバマ

チャニング・テイタムの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【レビュー】映画『昼顔』―ドラマよりも意外な結末!許されざる二人を待ち受ける運命とは?

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS