芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ピアース・ブロスナン、007役は「リアルに感じられなかった」と違和感を吐露

2015年7月9日(木) 18:03配信

1994~2002年までジェームズ・ボンド役を演じたピアーズ・ブロスナン

1994~2002年までジェームズ・ボンド役を演じたピアーズ・ブロスナン

アイルランド出身の俳優ピアース・ブロスナンが、ジェームズ・ボンド役に違和感を感じていたと告白した。

ピアースは1994年から2002年まで英スパイのボンドを演じた。その後、同役はダニエル・クレイグが引き継いでいる。

ピアースを史上最高のボンド役として挙げる向きは多いが、自身は007を演じることに現実感がなかったようだ。

「この役を演じてきた役者には、しっかり演じるという大きなプレッシャーがあった」とピアースは英『GQ』誌に語っている。「私はロジャー・ムーアとショーン・コネリーの間で板挟みになった気分だった。2人ともジェームズ・ボンドとして尊敬している。でも違和感は抜けなかった。何と言うか、リアルに感じられなかったんだ」。

「時代劇に出ているような感覚も時々あった。なぜならコネリーやムーアの評価の残響が聞こえてきたからだ。私はそれに耳をふさぐことはせず、ただ聞こえるままにしていた」。

ダニエルは現在、シリーズ最新作『007 スペクター』の撮影にのぞんでいる。しかし次回作でもファンを楽しませるのが確実な一方、ダニエルが近くボンド役を降板するのではという憶測も流れている。

ピアースは最近のインタビューで、英俳優のイドリス・エルバが007役に最適だと語ったことがある。イドリスはしばらく前から次のボンド役として名前が取りざたされており、実現すれば初めて007に扮する黒人俳優となる。

英『Radio Times』誌とのインタビューで、イドリスが良い選択になると思うかと質問されたピアースは、「ああ、そうなると思う」と答えている。

またピアースはダニエルの立場にも触れている。

「一番いい役者がボンド役をやればいいし、ダニエルがその気なら、このままずっと定職にしても問題ないさ」。

ピアース・ブロスナン、次のジェームズ・ボンド役と囁かれるイドリス・エルバの起用に異論なし!


「ピアース・ブロスナン」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

007/カジノロワイヤル

007/カジノロワイヤル

出演者 ダニエル・クレイグ  エヴァ・グリーン  マッツ・ミケルセン  ジュディ・デンチ  ジェフリー・ライト  ジャンカルロ・ジャンニーニ  シモン・アブカリアン  カテリーナ・ムリーノ  イワナ・ミルセヴィッチ  セバスチャン・フォーカン 
監督 マーティン・キャンベル 
製作総指揮 アンソニー・ウェイ  カラム・マクドゥガル 
脚本 ニール・パーヴィス  ロバート・ウェイド  ポール・ハギス 
原作者 イアン・フレミング 
音楽 デビッド・アーノルド 
概要 ダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場するシリーズ通算21作目。イアン・フレミングによる原作シリーズの原点『カジノ・ロワイヤル』を、本家シリーズとしては初の映画化。ジェームズ・ボンド最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、ル・シッフルの資金を絶つこと。やがて、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”で大勝負に出ることが明らかとなり、その阻止のためモンテネグロへと向かうボンド。しかし、そんな彼のもとに、財務省から監視役として美女ヴェスパー・リンドが送り込まれる…。

 作品詳細・レビューを見る 

007/ダイ・アナザー・デイ

007/ダイ・アナザー・デイ

出演者 ピアース・ブロスナン  ハル・ベリー  トビー・スティーヴンス  ロザムンド・パイク  リック・ユーン  ジュディ・デンチ  ジョン・クリーズ  マイケル・マドセン  ウィル・ユン・リー  ケネス・ツァン 
監督 リー・タマホリ 
脚本 ニール・パーヴィス  ロバート・ウェイド 
原作者 イアン・フレミング 
音楽 デビッド・アーノルド 
概要 ジェームズ・ボンドは、北朝鮮のムーン大佐暗殺任務に就き、英国諜報部員の精鋭たちと共に朝鮮半島に潜入する。しかし、任務遂行目前にして正体を見破られ、北側に捕まり、監禁、拷問に耐える日々が続く。14ヶ月後、ボンドは南側で捕虜となっていたムーン大佐の腹心ザオとの交換によりようやく自由の身となった。しかし、上司Mはボンドが拷問に負け情報を漏らしたと疑い、諜報部員の資格を剥奪したうえ施設内に幽閉してしまう。ボンドは自らの疑いを晴らすため、なんとか施設を脱出すると、鍵を握る男ザオを追ってキューバへと向かうのだった…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ダニエル・クレイグ

生年月日 1968年3月2日(50歳)
星座 うお座
出生地 英・イングランド・チェシャー

ダニエル・クレイグの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース【撮りおろし&インタビュー】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS