芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

親権バトル中のケリー・ラザフォード、「子どもたちを誘拐した」と元夫の弁護士から批判される

2015年8月11日(火) 20:01配信

ケリー・ラザフォード

親権バトル中のケリー・ラザフォード

元夫と子どもたちの親権を争っている女優のケリー・ラザフォードが、子どもたちを誘拐したとして元夫の弁護士から激しく批判された。

米人気TVシリーズ『ゴシップガール』で知られるケリーは先週、モナコ在住の元夫ダニエル・ギエルシュのもとにエルメス君とヘレナちゃんを送り返す法的義務を負っていたが、彼女はそれを拒否した。

ダニエルは子どもたちと数年前からモナコで暮らしているが、親権裁判を管轄するモナコの判事は先日、ケリーがアメリカで子どもたちとすごすことを認めた。しかしダニエルは、期限をすぎても子どもたちをアメリカに残したままにしているケリーの決断に憤慨している。

「ダニエルは今後も、あらゆる危害やメディアの露出から子どもたちを守ることを続けていく。残念ながらケリーは自身の行動リストに、児童誘拐と強要、虚偽の申し立てを加える結果を招いた」とダニエルの弁護士が米エンターテイメント情報番組「E! News」に寄せた声明で明かした。

「ダニエルは子どもたちの安全と幸福が速やかに回復されるように行動を取る。ケリーの振る舞いが子どもたちに与えるトラウマ的な影響を深く心配している。ケリーは2015年8月7日(現地時間)に子どもたちをフランスで父親に引き渡すはずだった。児童誘拐は犯罪であり、誘拐に関わった人たちは適切な法的責任を負うことになる。ケリーや誘拐に関係がある人たちは法律を犯している」。

ケリーは7日、子どもたちを手放さないことにした根拠を説明した。ケリーは最近、ロサンゼルスとニューヨークの裁判所が親権裁判に関して管轄権を持たないと判断したため、米国内での裁判で2度の挫折を味わった。

ケリーが米国内で子どもたちの親権を持てるかどうかの判断を、米国の裁判所が下せないという事態に発展している。  

「子どもたちが我が家に帰ってくるのを待っていたこの3年間は、本当につらいものでした」とケリーは「E! News」に寄せた声明で語った。

「子どもたちは2012年、わずか2歳と5歳でアメリカからの退去を命じられました。5月にはカリフォルニア州判事が私の単独親権を認め、子どもたちを戻してくれました。子どもたちが戻ってきたことに深く感謝し、大いに喜びました。しかし5月以降、公判はとても混乱するようになりました」。 

「このため、子どもたちを合法的に合衆国から送り出し、外国で暮らさせることはできないと決めました」。

【どうなる】2児の親権を取り戻したケリー・ラザフォード、重大な局面に突入!

親権バトル中のケリー・ラザフォード、子供たちと米国で再会


「ケリー・ラザフォード」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ゴシップガール <コンプリート・シリーズ>

ゴシップガール <コンプリート・シリーズ>

出演者 ブレイク・ライブリー  レイトン・ミースター  ペン・バッジリー  チェイス・クロフォード  テイラー・モンセン  エド・ウェストウィック  ケリー・ラザフォード  マシュー・セトル  ジェシカ・ゾー 
監督 マーク・ピズナルスキー  J・ミラー・トービン  パトリック・ノリス  ジェイミー・バビット  ノーマン・バックリー  トニー・ワームビー  リー・シャラー・シュメル  マイケル・フィールズ  ジャニス・クック 
製作総指揮 ジョシュ・シュワルツ  ステファニー・サヴェージ  ボブ・レヴィ  レスリー・モーゲンスタイン 
脚本 ジョシュ・シュワルツ  ステファニー・サヴェージ  フェリシア・D・ヘンダーソン  ジョシュア・サフラン  レン・K・ローゼンフェルト  ジェシカ・クエラー  K・J・スタインバーグ  ポール・シアロッタ 
原作者 セシリー・フォン・ジーゲザー 
声の出演 クリステン・ベル 
概要 N.Y.のアッパー・イースト・サイドの名門私立校を舞台にしたTVドラマ・シリーズ。セレブな高校生たちが織りなす恋愛や友情、嫉妬や裏切りの物語をファッショナブルに描く。全6シーズンを収録したコンプリート版。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS