芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ジェニファー・ローレンス、米『Forbes』誌が選ぶ「最も稼いだ女優」ランキングでトップ!

2015年8月23日(日) 20:47配信

ジェニファー・ローレンス

米『Forbes』誌の本年度「最も稼いだ女優」ランキングでトップになったジェニファー・ローレンス

女優のジェニファー・ローレンスが、米『Forbes』誌が選ぶ2015年度「最も稼いだ女優」ランキングでトップになった。

ハンガー・ゲーム』シリーズで知られるジェニファーは2010年の『ウィンターズ・ボーン』でブレイクして以来、数々の話題作に出演を重ね、そのスターパワーでハリウッドで最も忙しい女優の1人になっている。過去1年間に税引前で5,200万ドル(約64億円)もの収入を稼いだ。

しかしこれほどの収入を得ても、ジェニファーはいまだに服にお金をかけすぎだと小言を言われているらしい。

「そんなの、あまり実感はないわ」とジェニファーは英『Empire』誌に、2013年と2014年に2位だった長者番付の感想について語っている。

「あんな数字は計算できるものじゃない。2日前に父からメールがあって、600ドル(約7.3万円)のシャツを買ったのを怒られたわ。だから変な意味で何も変わっていないの」。

ジェニファーの超高収入は、今年は2位につけたスカーレット・ヨハンソンに1,600万ドル(約19.5億円)もの差をつける結果となった。スカーレットは2014年9月に第1子ローズちゃんを出産しているが、稼ぐ力は衰えることなく、この1年間で3,550万ドル(約43億円)の収入を得た。

3位は2,300万ドル(約28億円)のメリッサ・マッカーシーで、2,000万ドル以上の収入があったアメリカ人女優の最後の3人目となった。『Tammy(原題)』などの作品の評価は決して良くないものの、それでも大金を稼ぐ障害にはならなかったようだ。

4位に中国人女優のファン・ビンビン、5位にジェニファー・アニストンがランクインし、ジュリア・ロバーツ、アンジェリーナ・ジョリー、リース・ウィザースプーン、アン・ハサウェイ、クリステン・スチュワートらでトップ10を占めた。昨年トップだったサンドラ・ブロックは今年は15位となった。

ハリウッドのトップ女優が圧倒的な額の収入を得ているとはいえ、男優に比べるとかなり見劣りする。

『アイアンマン』シリーズで知られる俳優のロバート・ダウニーJr.は過去1年間で8,000万ドル(約98億円)を稼ぎ、3年連続で首位をキープした。

2位につけたのは5,000万ドル(約61億円)のジャッキー・チェンで、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、アダム・サンドラー、トム・クルーズらもそれぞれ4,000万ドル(約49億円)以上の収入を獲得している。

米『Forbes』誌が選ぶ2015年度「最も稼いだ女優」ランキング

1位 ジェニファー・ローレンス 5,200万ドル(約64億円)

2位 スカーレット・ヨハンソン 3,550万ドル(約43億円)

3位 メリッサ・マッカーシー 2,300万ドル(約28億円)

『アベンジャーズ』ロバート・ダウニーJr.、長者番付で3年連続トップ!

テイラー・スウィフト、『Forbes』誌が選ぶ「世界一影響力のある女性」100人で64位にランクイン!


「ジェニファー・ローレンス」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ウィンターズ・ボーン

ウィンターズ・ボーン

出演者 ジェニファー・ローレンス  ジョン・ホークス  シェリル・リー  デイル・ディッキー  ギャレット・ディラハント  ローレン・スウィートサー  アイザイア・ストーン  アシュリー・トンプソン  ケヴィン・ブレズナハン  テイト・テイラー 
監督 デブラ・グラニック 
製作総指揮 ジョナサン・ショイヤー  ショーン・サイモンズ 
脚本 デブラ・グラニック  アン・ロッセリーニ 
原作者 ダニエル・ウッドレル 
音楽 ディコン・ハインクリフェ 
概要 サンダンス映画祭でのグランプリ受賞をはじめ各地の映画祭で評判を呼んだインディーズ系クライム・ヒューマン・ドラマ。残された家族を守るため、行方不明となった父を捜して危険な裏社会へと足を踏み入れていく少女の姿を描く。主演はハリウッド期待の新星、「あの日、欲望の大地で」のジェニファー・ローレンス。監督はこれが長編2作目の新鋭デブラ・グラニック。ミズーリ州の貧しい寒村で病気の母と幼い妹弟と暮らす17歳の少女、リー。とうの昔に家を出ていた父が、自宅を保釈金の担保にしたまま失踪してしまい、自宅差し押さえの窮地に陥っていた。そこで彼女は、自ら父を裁判所へ出頭させるため、その行方を追って危険な裏社会へと乗り込んでいくが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム

出演者 ジェニファー・ローレンス  ジョシュ・ハッチャーソン  リアム・ヘムズワース  ウディ・ハレルソン  エリザベス・バンクス  レニー・クラヴィッツ  スタンリー・トゥッチ  ドナルド・サザーランド  ウェス・ベントリー  トビー・ジョーンズ 
監督 ゲイリー・ロス 
製作総指揮 ロビン・ビセル  スーザン・コリンズ  ルイーズ・ロズナー=マイヤー 
脚本 ゲイリー・ロス  スーザン・コリンズ  ビリー・レイ 
原作者 スーザン・コリンズ 
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 
概要 スーザン・コリンズの同名ベストセラーを「ウィンターズ・ボーン」のジェニファー・ローレンス主演で映画化したサバイバル・アクション3部作の第1弾。はるか未来の独裁国家を舞台に、テレビ中継の下で最後の一人になるまで殺し合いを繰り広げる戦慄のサバイバル・ゲームに参加させられたヒロインの過酷な運命をスリリングに描く。監督は「シービスケット」のゲイリー・ロス。独裁国家パネムでは毎年、12ある各地区からそれぞれ10代の男女一人ずつを選出して互いに殺し合いをさせ、それをTV中継する“ハンガー・ゲーム”を開催していた。そのプレイヤーの抽選会で、12歳の妹プリムが選ばれてしまったカットニスは自ら身代わりを志願し、過酷な戦いの舞台へと身を投じていくのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェニファー・ローレンス

生年月日 1990年8月15日(27歳)
星座 しし座
出生地 アメリカ・ケンタッキー州

ジェニファー・ローレンスの関連作品一覧

スカーレット・ヨハンソン

生年月日 1984年11月22日(33歳)
星座 さそり座
出生地 米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS