芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ワン・ダイレクション、活動休止を前にメンバー間に亀裂?

2015年9月7日(月) 12:03配信

活動休止することが決定しているワン・ダイレクション

活動休止することが決定しているワン・ダイレクション

来年に活動を休止すると発表した英ボーイズバンド、ワン・ダイレクションのメンバー間に亀裂が生じているようだ。

5年前に結成されて以来、世界中で大人気となっているワン・ダイレクションは先月、2016年に活動を休止すると明かし、ファンに衝撃を与えた。「ディレクショナーズ」と呼ばれる熱狂的なファンは、活動休止は一時的なものとする4人のメンバーたちの主張にも関わらず、そのままグループが解散するのではないかと不安を感じている。しかし関係者によると、ハリー・スタイルズ、リアム・ペイン、ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソンらメンバーの間で緊張が高まっているようだ。

また、元メンバーのゼイン・マリクが3月に突如脱退したことも、ファンの間でいまだに尾を引いているようだ。

「ハリーとナイルはゼインと声域が似ているから、ゼインのボーカルパートのほとんどを引き継いだ。仕事が増えたと言っていたよ」と関係者の1人は英『Closer』誌に語っている。「また、夜遊びが好きなハリーとナイル、今は私生活に集中しているリアムとルイの間に、大きな亀裂が生じている。ゼインが脱退して以来、メンバーたちの関係は冷ややかになっている」。

ルイの親友ブリアナ・ヤングワースはルイの子どもを妊娠しており、リアムは長年の恋人ソフィア・スミスと順調に交際を続けている。ハリーとナイルは現在恋人がいないため、恋愛状況の違いがメンバー間の緊張に拍車をかけているようだ。

ワン・ダイレクションは2010年、オーディション番組『Xファクター』UK版にメンバーたちがそれぞれ参加したことがきっかけで結成され、その後は世界で最も人気のバンドとして成功を収めた。しかしカーリーヘアがトレードマークのハリーは、他にもショウビズ界で実現したい夢を持っているようだ。

「ワン・ダイレクション陣営の中で、活動休止に驚いた関係者は1人もいない。以前から起きることが予想されていた。ハリーはかなり前からソロアーティストとして成功することを目標としてきた」とこの関係者はつけ加えた。「ロサンゼルスですごす時間が多く、来年は拠点を移したいと思っている。すでにプロデューサーたちとひそかにミーティングを重ねていて、それを知った他のメンバーたちは不満を漏らしていた」。


「1D」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

DRAG ME DOWN

DRAG ME DOWN

演奏者 ワン・ダイレクション 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS