芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

レオナ・ルイス、批判には過敏に反応しない!

2015年9月14日(月) 19:51配信

レオナ・ルイス

キャリアを重ねて批判には過敏に反応しないようになれたというレオナ・ルイス

英人気歌手のレオナ・ルイスは、2006年にリアリティオーディション番組『The X Factor UK』に優勝してデビュー。順調に人気歌手の道を歩み続けて、9月11日には5枚目のアルバムとなる『I Am』をリリースしている。

そんなレオナだが、昨年にはツイッター上で、自分は「もの凄い成功」を味わったものの、憂鬱になる時もあったとする書簡を世間に公開してファンを心配させた。しかし、現在では、自分の感情を制御して、いろいろ厳しい時にも冷静でいられるようになったという。

「そうね、むかしは誰かにネガティブなことを言われると、それを間に受けてしまうことがあったのだけれど、そういうひとたちはわたしのことを個人として知っているのではないことに気が付いたの。そのおかげで、そういう批判には違う心構えで対処が出来るようになった」と、レオナは『OK!』誌英国版に対して説明した。

「いまは前ほどストレスを受けないし。他人が自分をどう評価するかに自分の価値を見出さなくなった」。

昨年のツイート後、レオナは、誤解を招かないよう、欝病に苦しんでいる訳ではなく、単に気分が大きく落ち込むことがあったのだと補足説明する必要があった。

「The X Factor UK」時のレオナのイメージである、元気でニコニコしている女性という面ばかりもっぱら見ないで欲しかったのが、書簡を公開した理由だったようだ。

「欝病になったのね、と多くのひとに言われたり、あるいは欝病ですかと訊かれたりしたけれど、そういうことでは一度もないの」とレオナ。

「ただ、他のひとと同じで、わたしも感情のアップダウンがちゃんとあるということ。何だか、わたしのハッピーな一面ばかり皆が見ているような気になってしまって落ち込んでしまったの。そうじゃない部分もあるから」 新譜の『I Am』には、これまでのアルバムに比べて、彼女が様々な面で精神的に強くなったことが反映されているとレオナは語った。


「レオナ・ルイス」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

アイ・アム

アイ・アム

演奏者 レオナ・ルイス 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 山田孝之の交友関係がすごすぎる!RADWIMPS、イエモン、ワンオク、GACKT、HISASHI(GLAY)…etc.【まとめ】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS