芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ケネス・ブラナー、妻の希望でクリス・ヘムズワースに『マイティ・ソー』で上半身裸になることを依頼!

2015年10月6日(火) 19:36配信

ケネス・ブラナー

監督を務めた『マイティ・ソー』で、クリス・ヘムズワースにトップレス姿を依頼したケネス・ブラナー

俳優で監督のケネス・ブラナーは2011年の監督作『マイティ・ソー』の撮影にあたり、妻の希望で主演のクリス・ヘムズワースにトップレス姿になってくれるよう依頼したと明かした。

シェイクスピア役者として知られたケネスは『マイティ・ソー』でメガホンをとり、豪出身のクリスを主役に据えた。あるシーンで上半身裸になってもらうのをためらっていたところ、ぜひ彼にトップレスになってほしいと妻にせがまれたことで、強く出ることを決意したと明かしている。

ケネスがようやく勇気を出してそのアイディアを提案すると、肉体的な要求水準の高い役作りのため何ヵ月も前からジムに通っていたクリスは喜んで受けたという。

「この作品で彼がシャツを脱ぐシーンに差しかかると、少し気まずい感じがしていた」とケネスは英トーク番組で司会のグラハム・ノートンに告白した。「撮影のやり方を話し合ったり、彼が辞退する可能性を考えたりすると、違和感を感じていた。でも妻に電話して相談すると、むしろ熱を込めた調子でこう言ったんだ。『彼にシャツを脱がさせて!』と」。

「このことを切り出すと、クリスは『もちろんシャツくらい脱ぐよ。このために9ヵ月もトレーニングしてきたんだ!』と言った」。

撮影が終わる頃には、ケネスとクリスが親しい友人同士となったのは明らかだった。クリスはその後、ケネスが2013年の続編『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』を監督しないことを知ってがっかりしたと語っていた。  

「かなり失望したよ。あのキャラクターをつくったのはケンで、肩を並べて『ソー』の世界をすべて教えてくれたのも彼だった。本当に多くを教えてくれた」とクリスは当時、語っていた。

「大事なのは、彼が満足しているということだ。(第1弾を)一緒に作るうちにたくさんのことを学んだ。少なくともその間だけは彼のような人材と時間をすごすことができた。クリエイティブなことの始まりは、ある意味、最も大切な瞬間だ。すべてが誤った方向へ向かうのもその時が多く、ケンは正しい方向へと導いてくれた」。


「ケネス・ブラナー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

マイティ・ソー

マイティ・ソー

出演者 クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  ステラン・スカルスガルド  コーム・フィオール  レイ・スティーブンソン  イドリス・エルバ  カット・デニングス  浅野忠信  ジェイミー・アレクサンダー 
監督 ケネス・ブラナー 
製作総指揮 アラン・ファイン  スタン・リー  デヴィッド・メイゼル  パトリシア・ウィッチャー  ルイス・デスポジート 
脚本 アシュリー・エドワード・ミラー  ザック・ステンツ  ドン・ペイン 
音楽 パトリック・ドイル 
概要 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が、ハリウッドの豪華スターを起用して贈るアメコミ原作ヒーロー・アクション大作。乱暴ゆえに神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げ、やがて訪れる地球と神の世界の危機に立ち上がる姿を描く。神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまう。そして力を奪われ、地球に追放されてしまう。しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

出演者 クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス  ステラン・スカルスガルド  イドリス・エルバ  クリストファー・エクルストン  アドウェール・アキノエ=アグバエ  カット・デニングス  レイ・スティーブンソン 
監督 アラン・テイラー 
製作総指揮 スタン・リー  ルイス・デスポジート  ヴィクトリア・アロンソ  クレイグ・カイル  アラン・ファイン  ナイジェル・ゴストゥロウ 
脚本 クリストファー・L・ヨスト  クリストファー・マルクス  スティーヴン・マクフィーリー 
音楽 ブライアン・タイラー 
概要 クリス・ヘムズワースがマーベル・コミックの人気キャラクター“ソー”を演じた「マイティ・ソー」の続編にして「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー大作。共演はナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス。監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラー。“アベンジャーズの戦い”から1年。ロンドンで原因不明の重力異常が発生し、天文物理学者のジェーンが調査に向かう。ところがその際、ジェーンの身体に全宇宙を闇に変える恐るべき力“ダーク・エルフ”が取り込まれてしまう。愛するジェーンの異変を察知したソーは、再び地球を訪れると彼女を神の国“アスガルド”へと連れて行くが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ケネス・ブラナー

生年月日 1960年12月10日(57歳)
星座 いて座
出生地 英・北アイルランド・ベルファスト

ケネス・ブラナーの関連作品一覧

クリス・ヘムズワース

生年月日 1983年8月11日(34歳)
星座 しし座
出生地 豪・メルボルン

クリス・ヘムズワースの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS