芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

次期『007』映画のボンド役、サンドラ・ブロックは女性を提案「ジェーン・ボンドなんていいんじゃない?」

2015年10月19日(月) 18:23配信

サンドラ・ブロック

次期『007』映画のボンド役は女性が演じることを提案したサンドラ・ブロック

日本でも12月4日より公開の映画『007』シリーズ最新作の『007 スペクター』だが、同映画で4回目のジェームズ・ボンド役を務めた英俳優のダニエル・クレイグが、同シリーズにまた出演するよりは“リストカットしたほうがマシ”と発言したことから、誰が次のボンド役になるか関心が高まっている。

次なるボンドには誰がふさわしいかと問われたハリウッドスターたちが、それぞれに興味深い答をしている。たとえば、米女優のサンドラ・ブロックが考えるボンド役俳優の必須条件は「お尻の形が良いこと」だそうだ。

「誰が演じるにしろ、お尻が格好良くないとね。これまでのジェームズ・ボンドは、みなお尻の恰好が良かった気がするわ」と、サンドラは英サイト「MTV.co.uk」に対して語った上に、次期『007』映画でボンドのイメージをまったく刷新出来る提案も行った。「ジェーン・ボンドなんて、いいんじゃない?」。

自分が主役の張れる女優で、ボンド役に女性という考えを推しているのは、サンドラだけではない。人気TVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のヒロイン、デナーリス役で知られる英女優エミリア・クラークも、明らかにこのアイデアに前向きだ。

「わたしが女性ボンドを出来るとしたらやりたいかって?ええ、もちろんやりたいわよ!いま、ここで初めて宣言したと書いていいわよ。ええ、ええ、ぜひやりたい!」。

その気十分のエミリアだが、他のハリウッド女優たちも負けていない。映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られる米女優エリザベス・バンクスもボンド役に手を挙げた。「わたしが次のジェームズ・ボンドを演じたいわ。この時点で、もう立候補したからね!」。

一方、ザック・エフロン、エミリー・ブラウニング、エミリー・ラタコウスキー、ジェイソン・クラークなどといった俳優たちが、次期ボンド役の本命として挙げた名は映画『マンデラ 自由への長い道』のマンデラ大統領役などで知られる英俳優イドリス・エルバ。自身も候補として名が囁かれているひとりである英俳優ニコラス・ホルトは、自分はまだ若すぎると現時点ではボンド役を自分が受けることには否定的なようだ。

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でトップスターの座を確立した英俳優トム・ハーディは、具体的な候補名を挙げることに躊躇した後、自分がボンド役に色気がなくもないことを打ち明けた。「自分自身がボンド役を演じるチャンスを少しでも残すなら、この話題についてべらべら喋らない方がいいよね」と、トムは笑った。


「007」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ミニオンズ

ミニオンズ

監督 ピエール・コフィン  カイル・バルダ 
声の出演 サンドラ・ブロック  ジョン・ハム  マイケル・キートン  アリソン・ジャネイ  スティーブ クーガン  ジェニファー・ソーンダース  ピエール・コフィン  スティーヴ・カレル  ケイティ・ミクソン  マイケル・ビーティ 
概要 大ヒット・アニメ「怪盗グルー」シリーズに主人公の部下として登場し、一躍人気者となったバナナが好きな謎の生物“ミニオン”を主演に大抜擢して贈るアドベンチャー・コメディ・アニメ。ミニオンたちが怪盗グルーと出会うまでの知られざる物語がコミカルに描かれていく。人類が誕生する遥か以前から存在していたミニオンたち。彼らの生きがいは、最強最悪のボスに仕えること。これまでにも、様々な時代で様々な歴史的悪党たちに仕えてきた。しかしある時、ついに仕えるボスがいなくなり、すっかりやる気をなくしたミニオンたち。そこでリーダーのケビンは、スチュアート、ボブと一緒に新たなボスを探す旅に出ることに。やがて彼らは理想的なボス候補の女悪党スカーレット・オーバーキルと出会うのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション

007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション

出演者 ダニエル・クレイグ 

 作品詳細・レビューを見る 

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

出演者 トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン  ロージー・ハンティントン=ホワイトリー  ライリー・キーオ  ゾーイ・クラヴィッツ  アビー・リー  コートニー・イートン  ネイサン・ジョーンズ 
監督 ジョージ・ミラー 
製作総指揮 イアイン・スミス  グレアム・バーク  ブルース・バーマン 
脚本 ジョージ・ミラー  ブレンダン・マッカーシー  ニコ・ラソウリス 
音楽 ジャンキー・XL 
概要 前作からじつに27年ぶりとなる大人気シリーズの第4弾。石油も水も尽きかけた世界で、本能だけで生きながらえるマックス。資源を独占するイモータン・ジョーのもとから、美女たちとともに自由への逃走を開始する。迫力満点のアクション・シーンは圧巻。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

サンドラ・ブロック

生年月日 1964年7月26日(53歳)
星座 しし座
出生地 米・バージニア

サンドラ・ブロックの関連作品一覧

ダニエル・クレイグ

生年月日 1968年3月2日(50歳)
星座 うお座
出生地 英・イングランド・チェシャー

ダニエル・クレイグの関連作品一覧

トム・ハーディ

生年月日 1977年9月15日(40歳)
星座 おとめ座
出生地

トム・ハーディの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS