芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

『スペクター』が公開間近のダニエル・クレイグ、007役の続行を明言せず

2015年10月27日(火) 13:38配信

『007』のジェームズ・ボンド役を演じるダニエル・クレイグ

『007』のジェームズ・ボンド役を演じるダニエル・クレイグ

『007』シリーズ最新作『スペクター』の公開が控える英俳優のダニエル・クレイグが、次回作でもジェームズ・ボンド役を続けるかどうか明言を避けている。

メディア関係者や幸運なファンは現地時間21日夜、期待の高まる『スペクター』を初めてロンドンで鑑賞することを許されたが、その評価は割れている。

一方、シリーズ4作品で007を演じているダニエルは先日、英『Time Out London』誌とのインタビューで、ボンドを再演するくらいなら「手首を切ったほうがマシだ」と語っており、5作目に出演するかどうかは決めていないと語っている。さらに次のように心境を語っていた。

「現段階では自分の中では終わっている。もう十分だ。前に進むことしか考えられない。少なくとも1年か2年は考えたくもない。次のステップがどうなるかは分からない。まったく頭にないんだ。別に隠そうとしているわけじゃない」。

「誰かと何かについて話し合いをしているわけでもない。もし次のボンド作品に出るとしたら、金のためとしか言いようがない」。

しかしここへ来て、ダニエルは少しことを急ぎすぎたようだ。

「私はかなり率直なタイプで、心に思っていることをそのまま言ったかと思えば、撤回することもある」とダニエルは英「BBC」とのインタビューで語っている。「普通の人と同じだ。人は何かにしがみつこうとする。私にできることはあまりない」。

『スペクター』にはプロデューサーとしても参加しているダニエルは、『007』シリーズに関わることに今もスリルを感じると認め、こう語っている。「これまでよりも最高に楽しんでいる。この役について持っている知識を総動員することを認められたからね。映画製作のあらゆる面で関わっているんだ」。

しかし、ボンド役を続けるかどうか決めたかと質問されると、ダニエルは「いや、今はこの作品が動いている最中だ。私も楽しんでいるよ」とだけコメントした。

ダニエルは2006年の『カジノ・ロワイヤル』で初めてボンドを演じた。さらに『慰めの報酬』で再演し、2012年の『スカイフォール』はシリーズ史上最高の興行成績を収めている。


「007」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

007/慰めの報酬

007/慰めの報酬

出演者 ダニエル・クレイグ  オルガ・キュリレンコ  マチュー・アマルリック  ジュディ・デンチ  ジェフリー・ライト  ジェマ・アータートン  イェスパー・クリステンセン  デヴィッド・ハーバー  アナトール・トーブマン  ロシー・キニア 
監督 マーク・フォースター 
製作総指揮 カラム・マクドゥガル  アンソニー・ウェイ 
脚本 ニール・パーヴィス  ロバート・ウェイド  ポール・ハギス 
原作者 イアン・フレミング 
音楽 デビッド・アーノルド 
概要 前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役に扮した人気サスペンス・アクションのシリーズ第22作。本作は「カジノ・ロワイヤル」エンディングの1時間後から始まるというシリーズ中異例の続編。初めて愛した女性を失い復讐心に駆られたボンドが、諜報員である自らの使命との間で揺れながら闇の組織へ立ち向かう姿をリアリスティックに描く。監督は「ネバーランド」のマーク・フォースター。何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトへの尋問から、巨大な組織が彼の背後にいることを知る。その調査のため、まずハイチに向かったボンドは、そこでカミーユという謎めいた女性と出会い、組織の幹部ドミニク・グリーンの存在を突き止めるが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ダニエル・クレイグ

生年月日 1968年3月2日(50歳)
星座 うお座
出生地 英・イングランド・チェシャー

ダニエル・クレイグの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 羽生結弦とCHEMISTRYが夢の氷上コラボレーション!

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS