芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

ケイト・モスやクリストファー・ケインなど、人気モデルとデザイナーがチャリティー用のセーターをデザイン!

2015年11月5日(木) 21:13配信

ケイト・モス

クリスマスのチャリティー用のセーターをデザインした

ケイト・モスをはじめとする人気モデルとトップクラスのデザイナーがファッション通販サイト「Matchfashion.com」とタッグを組み、クリスマスのチャリティー企画として限定品のセーターを発売する。

この企画は国際援助団体「セーブ・ザ・チルドレン」が展開するキャンペーン「セーブ・ライブス」の一環として行われ、参加者は2人1組でセーターのデザインを手がけた。ベラ・フロイドとコンビを組んだケイトは、米「WWD」紙の取材に対し「素晴らしいデザイナーで私の友人でもあるベラとセーターをデザインするという経験は、この上なく楽しいものでした。

世界中の子どもたちを支援するセーブ・ザ・チルドレンの活動は、本当に素晴らしいと思っています。ファッションが実際に人の命を救えるということを、私たち参加者は証明しようとしているのです」とコメント。

この企画にはケイトとベラ以外に、ポピー・デルヴィーニュとクリストファー・ケイン、カレン・エルソンとシャーロット・オリンピア、エリン・オコナーとジャイルズ・ディーコン、ドリー・ヘミングウェイとヘンリー・ホランドが参加している。

ケイトとベラがデザインしたのは黒のセーターで、ポーグスのヒット曲にちなんで「フェアリーテイル・オブ・ニューヨーク」という白い文字を面に配している。

また、クリストファー・ケインは08年に発表した自身のコレクションをヒントにして、黒地に配された白い水玉模様の一部が光っているように見えるセーターをデザイン。クリストファーは「WWD」紙に対し、「この企画には重要な意義があります。この時期に世界中の子どもたちを助けられるのは、とても重要なことですからね」とコメントしている。

人気モデルとデザイナーたちが手がけたセーターは各588ドル(約7万円)で、Matchfashionの公式サイトで販売される。セーターの売り上げは、すべてセーブ・ザ・チルドレンに寄付されることになっている。


「ケイト・モス」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

I【ラヴ】KATE MOSS

I【ラヴ】KATE MOSS

概要 世界中の女性の憧れNo.1永遠のファッション・ミューズ、ケイト・モス。デニム、ニット、ドレス…どんなアイテムもクールに着こなす、ケイト・スタイル完全版。即マネできる!私服スナップ400点。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS