芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

リカルド・ティッシ、「ジバンシィ」の仕事を受けた理由は?

2015年11月6日(金) 17:12配信

リカルド・ティッシ

「ジバンシィ」の仕事を受けたのは家族のためと語るリカルド・ティッシ

2005年2月に「ジバンシィ」のクリエイティブディレクターに就任したリカルド・ティッシは、その後同ブランドをさらに強力なものに導き、キム・カーダシアンアマンダ・セイフライドユマ・サーマンなどのセレブにもファンを多数獲得している。

そんなリカードは、11月2日に行われたCFDA(アメリカファッション協議会)/Vogueファッション基金のイベントに出席、その際に自身のこの10年を振り返っている。

「彼らが声をかけてくれた時、ぼくはまだとても若くて、デザイナーとしての自分のアイデンティティをようやく見出しかけていたころ。それなので、最初は受けたいとは思っていなかった」と、『Vogue』欧州の編集者ハミッシュ・バウルズに対してリカルドは打ち明けた。

「だから、完全にパニックになりかけたね。でも、当時、家族は経済的に苦しくて、それがこの仕事を受けた理由だった」。

リカルドは、「ジバンシィ」での当初の苦労も語っている。ダークでドラマチックな彼のデザインが、初めはそれほど受け入れられなかったのである。しかし、リカルドは、自分のビジョンに忠実であり続け、自分のデザインした服こそ「ジバンシィ」のアイデンティティとすべく、メディアやセレブとの接触はなるべく控えたという。

「最初の5年は、インタビューを受けるのは躊躇していた。どのメディアにも顔を出さなかった。セレブに服を提供するのもやめた。自信がなかったからね」。

ファッション業界のスターの誰もと同様、多忙なスケジュールをこなすリカルド。のんびりしていられる時間は少ないだろうが、ソーシャルメディアでは時折の休暇旅行などの様子をインスタグラムにアップしている。

「最初の5年は、仕事狂だったけれど、ジョン・ガリアーノ(「デイオール」から解雇)やアレキサンダー・マックイーン(自殺)たちの件があって、すべてが変わった。自分も立ち止まって、いろいろ考えたよ」。


「リカルド・ティッシ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS