芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

エリー・ゴールディング、ノエル・ギャラガーの批判を売名行為だと冷静に受け止め?

2015年11月9日(月) 12:57配信

ノエル・ギャラガーに批判されたエリー・ゴールディング

ノエル・ギャラガーに批判されたエリー・ゴールディング

英ロックバンド、オアシスの元メンバー、ノエル・ギャラガーに批判された英歌手のエリー・ゴールディングは、ノエルは売名行為でそうしているのではと疑っている。

エルは最近、現在人気のミュージシャンに対する批判を繰り広げており、英『Esquire』誌では「今のポップスターの連中がやっていることを、少しでも気にしているヤツらがいるのか?ワン・ダイレクションに誰が注目しているというんだ? ヤツらは30歳までにリハビリ治療でも受けているだろう。エリー・ゴールディング?アデル? それがどうした。知るか。どうでもいいね! 名声がムダにされている」

しかしエリーには、自分に関する発言のほとんどが真意ではないと思うのに十分なほどノエルとの交流があった。

「ノエルは2年前、ブリット・アワードで私のところに来て、『君の音楽はとても良い。でも誰にも言わないでくれ』と言ったのよ」とエリーは英「The Sun」紙に語っている。

有名アーティストをディスり続けるノエルの発言は、タブロイドメディアがでっち上げたものだとエリーは確信している。自分が実際に会ったことのあるスターはそのほとんどがとても良い人たちだったからだ。

エリーは米人気歌手のテイラー・スウィフト率いる有名人サークルのメンバーでもあるが、テイラーが同じく人気歌手のケイティ・ペリーのことを目の敵にしているという噂には何の興味も感じていない。

「ケイティ・ペリーのファンじゃない人なんていないと思うわ」とエリーは話している。

そんなエリーは現在、6日に発売されたニューアルバム『デリリアム』のプロモーション中だ。同じく英歌手のアデルもサードアルバム『25』を20日にリリースする予定だが、エリーは同年代のアーティストが成功してほしいと願い、競合することに懸念は感じていない。

「数ヵ月前にアデルと会って、お互いにアルバムが近くリリースされることを話したわ」とエリーは明かした。「でも、誰かと競争しているとは思っていないの。英音楽界全体が活発でうれしい。彼女にはそれだけの価値があるわ」


「エリー・ゴールディング」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

DELIRIUM

DELIRIUM

演奏者 Ellie Goulding 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. BABYMETAL、米「Rock on the Range」で、2ndステージのヘッドライナーとして登場!

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS