芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

パッション・ピットのマイケル・アンジェラコス、ゲイをカミングアウト

2015年11月11日(水) 18:04配信

ゲイであることをカミングアウトしたマイケル・アンジェラコス

ゲイであることをカミングアウトしたマイケル・アンジェラコス

米エレクトロポップバンド、パッション・ピットマイケル・アンジェラコスがゲイであることをカミングアウトした。

マイケルは最近、つらい出来事が続いており、8月には2年前に結婚したスタイリストの妻クリスティ・ムッチとの離婚を発表している。

マイケルは現地時間9日に配信された米作家ブレット・イーストン・エリスのポッドキャストインタビューで、結婚の問題の多くは自分のゆがんだものの見方によるものだと明かした。

「意識しないところで、いつも頭の中で渦巻いていた」とマイケルは自身の性的嗜好について語っている。「異性愛と同性愛の境目で揺れていて、どうすればいいか分からない時は、自分が知っていることに戻ると気分が落ち着くんだ。誰かに問われることじゃない」。

マイケルとクリスティは共に多くの問題を乗り越えてきた。2011年にマイケルがアパートの窓から飛び降り自殺を図った時は彼女に助けられている。

マイケルはティーンエイジャーの時に診断されて以来、長年双極性障害を患っている。しかし抑圧された同性愛によって多くの別の問題が起きた。特にクリスティとの離婚の時がつらかったようだ。

「彼女をとても愛していたから、とにかく同性愛でいたくなかったんだ」とマイケルは説明した。「別れを決めた時が最も苦しかった瞬間の1つだったと思う」。

マイケルにゲイを公言するのをためらわせていた別の原因は、社会的な環境だったという。

「特にセクシュアリティについて言えば、双極性障害と違って、ひたすら『治療はいらない。誰にも相談するな』というものだった」とマイケルは語り、大学に通い、音楽シーンでの活動を目指していた時期はカミングアウトが特に難しかったとつけ加えた。「僕の周囲にはゲイの人たちがほとんどいなかった。理解されなかったとは言わないけれど、タイミングが正しくなかったんだ」。

「僕らのバンドは女の子のことを歌っている。当時は女の子のことを語るのがとても簡単だった。そんな曲ばかり作っていた。でもその音楽に教えらるような感じがしていた。一般的に、僕は女の子とのトラブルが本当に多かったけど、妻と付き合い始めると、そのすべてが落ち着いていった。妻は親友だった。問題がすべて消えていったんだ」。


このタグがついた記事をもっと見る

ゴッサマー

ゴッサマー

演奏者 パッション・ピット 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. BABYMETAL、米「Rock on the Range」で、2ndステージのヘッドライナーとして登場!

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS