公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

日芸出身の入江監督が号泣した学生にタジタジ!? トークショー付き試写会レポ

2014年10月28日(火) 13:08配信

(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社

(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社

11月22(土)より公開の究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント映画『日々ロック』。入江悠監督が日本大学 芸術学部出身ということで、学生限定の試写会&スペシャルトークショーが開催された。
主人公・日々沼拓郎率いる“ザ・ロックンロールブラザーズ”のベース担当・草壁役の前野朋哉、そして彼らのライバル“ザ・ランゴリアーズ”のボーカル・新庄役の落合モトキ、劇中歌「今夜今すぐに」を提供したバンド“忘れらんねえよ”のボーカル・柴田隆浩が監督と共にゲストで登壇!

俳優やっててよかったなって思いました(前野)

まず、役作りでどこかに行ったかと聞かれた落合は「今回はミサルカさんのライブを見に行ったりしましたけど、異次元過ぎて…暇な時にYoutubeとかでお笑いコント見たりしてますね。結構キャラが多かったりするので、ヒントを見つけたりします」とコメント。さらに共演の前野にパフォーマンス中の白目の件を突っ込まれると「あれは…監督に“フリースタイルで”と言われて、絞り出したのが白目だった(笑)」と明かす。
その前野は「僕は楽器を触るのが初めてだった」ということもあり、役に入り込むためにいつもより音楽たくさん聴いたり、ライブみたりしたという。

また、違う学生から号泣しながら「本当によかったです!! 本当に、今まで観た作品の中で一番です! 最高でした!!」と打ち明けられた入江監督は、自身の学生時代の経験を語りエールを送った。

映画の中で「童貞、前科一犯」という役柄について前野は「僕…実際は結婚しているんで(笑)、童貞じゃないですけど、現場が男子校の雰囲気だったので、下ネタでワイワイしてました。(笑)10歳くらい若返ってましたね」と現場の雰囲気の良さを披露。二階堂ふみと劇中格闘している件に関しては「俳優やっててよかったなって思いました」と笑わせた。

劇中歌の曲作りに関して聞かれた柴田は「あれはパッと思い浮かんだんですよね…。ライブとかみんなが歌ってくれる曲ってほとんど、パッと浮かんだものが多い。原作の漫画が大好きで、この曲はストーリーの中でも大切な曲なんですけど、ぐわっと浮かんだんですよね。これはイケる!と思ったら、監督からもOKもらえました」と直感で曲が生まれたことを語った。

最後に前野は「今までで一生懸命になった瞬間が何度もありました。爆音で観てほしい映画なので、ぜひ映画館でも2回目観に行ってください!!」とコメントし、笑いあり、涙ありのトークショーを締めくくった。

映画『日々ロック』は11月22日(土) 全国ロードショー

【ストーリー】
金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎(野村周平)。そんな拓郎が友人の草壁(前野朋哉)、依田(岡本啓佑)とともに結成した名前からして猛烈ダサいバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働いていた。鬼より怖いオーナー・松本(竹中直人)に「家賃も払えねえゴミくずども!」と罵られつつ、ステージに立たせてもらうどん底な日々。拓郎は全裸でギターを抱え、魂を奮いたたせて歌うが、客は毎回数えるほどだった。
ある晩、ライブをしていた三人の前に酔っぱらった女が乱入してきた。「お前、童貞だろ?生の女抱いてからロックしな!」。拓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを奪った女は名曲の「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。松本の姪っ子だという彼女の名前は、宇田川咲(二階堂ふみ)。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。フロアは大混乱、咲と三人は血とゲロにまみれた大乱闘。だが迎えのリムジンに飛び乗る直前、彼女はこう言い残して去っていく。「お前らダセーけど、けっこー良かったぞ!」少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが…。
“史上最強のロックバカ”と“凶暴なアイドル”の運命は!? 拓郎の叫び=『日々ロック』は本当に、世界を変えることができるのか!?

原作:榎屋克優「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
制作・配給:松竹


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

日々ロック

日々ロック

著者 榎屋克優 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS