公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

映画『ホビット 決戦のゆくえ』最後のワールドプレミアに前田敦子が日本代表として登場!

2014年12月3日(水) 06:00配信

(C)2014 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

(C)2014 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

米アカデミー賞(R)11部門の史上最多受賞に輝くピーター・ジャクソン監督が贈る、史上最大のアクション・アドベンチャー超大作『ホビット』が、かつてない感動のラストを迎える。その感動のラストに相応しく、現地時間12月1日(月)〈※日本時間:12月2日(火)〉にロンドンの歴史あるレスタースクエアーにて過去最大規模でワールドプレミアが開催された。

超豪華なスタッフ&キャストが一同に集結した異例の大プレミア

レスタースクエアー前には、長いグリーンカーペットが敷かれ、開場前から4,000人のファンと世界中から200媒体ものマスコミが詰めかけ、開場前から異様な熱気が会場を包み込んでいた。本プレミアには、長きに渡りシリーズ全ての監督を務めてきたピーター・ジャクソンを筆頭に、シリーズを通して主人公“ビルボ”役を演じたマーティン・フリーマン、シリーズの顔と言っても過言ではない魔法使い“ガンダルフ”を演じたイアン・マッケラン、エルフ族の戦士“レゴラス”を演じたオーランド・ブルーム、邪悪な火竜“スマウグ”を演じたベネディクト・カンバーバッチ、そして映画史上最も醜く、且つ最も人気の高いモンスター“ゴラム”を演じたアンディ・サーキスなど、これまでに本シリーズを彩ってきた超豪華なスタッフ&キャストが一同に集結した。

記念すべきこの日を迎えた監督のピーター・ジャクソンは「今は夢のようです。終わった実感を感じるは明日以降でしょう。」と万感の思いを熱く語った。

前田敦子、晴れ着姿でグリーンカーペットへ登場!

オーランド・ブルームと前田敦子の2ショット

オーランド・ブルームと前田敦子の2ショット

シリーズの大ファンである前田敦子が日本のファン代表としてワールドプレミアに参加。「世界中の人々がこの原作を読んで、映画を観ています。このシリーズには、世代を超えて楽しむことができる、計り知れない程壮大なドラマとストーリーがあるんです! 今回はワールドプレミアで、しかも3Dで本作を観ることができるので、映画ファンとしては堪らない経験です!」とシリーズへの熱い思いと、本作への期待を熱く語った。

また、今回が初の海外プレミア参加となった前田は「振袖は若いうちしか着られないので、この歳でこのような舞台に参加できてうれしい。とにかく規模が凄いのと、スタッフとキャストの方のファンサービスが素晴らしい」とイベントの興奮そのままにコメント。グリーンカーペットでは憧れのオーランド・ブルームに「アメージング! 君は素敵だ!」と声をかけられると少し照れながら「ありがとうございます」と応じた。

映画を見た前田は「すっごい泣きました。私がそれだけこのシリーズが好きなんだと実感しました。この作品には再会、友情、愛、すべてが詰め込まれています。どのキャラクターにも感情移入ができます。ラストに向かう戦闘シーンは非常に見ごたえがありました! 旅が終わったなあとラストを実感しましたが、もっと続いてほしいと願ってしまいました。」と熱烈なファンならではのコメントを残した。


映画『ホビット 決戦のゆくえ』
12月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国ロードショー
<3D/2D IMAX3D同時公開 HFR3Dも公開(※一部劇場にて)>


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国

出演者 イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミテージ  ベネディクト・カンバーバッチ  オーランド・ブルーム  エヴァンジェリン・リリー  リー・ペイス  ルーク・エヴァンス  スティーブン・フライ  ケン・ストット 
監督 ピーター・ジャクソン 
製作総指揮 アラン・ホーン  トビー・エメリッヒ  ケン・カミンズ  キャロリン・ブラックウッド 
脚本 フラン・ウォルシュ  フィリッパ・ボウエン  ピーター・ジャクソン  ギレルモ・デル・トロ 
原作者 J・R・R・トールキン 
音楽 ハワード・ショア 
概要 「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、J・R・R・トールキンの『ホビットの冒険』を映画化する3Dファンタジー3部作の第2弾。恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく、危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を、壮大なスケールで描き出す。魔法使いのガンダルフに誘われ、勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。しかしそこには、恐るべき竜スマウグが待ち受ける。そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険

出演者 イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミテージ  ジェームズ ネスビット  ケン・ストット  シルヴェスター・マッコイ  ケイト・ブランシェット  イアン・ホルム  クリストファー・リー  ヒューゴ・ウィービング 
監督 ピーター・ジャクソン 
製作総指揮 アラン・ホーン  トビー・エメリッヒ  ケン・カミンズ  キャロリン・ブラックウッド 
脚本 フラン・ウォルシュ  フィリッパ・ボウエン  ピーター・ジャクソン  ギレルモ・デル・トロ 
原作者 J・R・R・トールキン 
音楽 ハワード・ショア 
概要 J・R・R・トールキンの『指輪物語』を映画化した傑作ファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督ピーター・ジャクソンが、その60年前の中つ国を舞台として描かれた『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化するファンタジー超大作の第1弾。魔法使いのガンダルフに協力を求められ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を奪還する危険な旅に加わったホビット族のビルボ・バギンズが辿る壮大な冒険の行方を圧倒的なスケールで描き出す。主演は若きビルボ役のマーティン・フリーマンとガンダルフ役のイアン・マッケラン。また、ケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキスら前3部作の主要キャストも多数再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ピーター・ジャクソン

生年月日 1961年10月31日(56歳)
星座 さそり座
出生地 ニュージーランド

ピーター・ジャクソンの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    1位

  2. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】37号』4/24(火)発売!表紙は櫻井翔!

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS