公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

桑島、内田、中村+ヤマトガールで女子会さながらの鏡開き! 映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』初日舞台挨拶

2014年12月6日(土) 14:49配信

(C)西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

(C)西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ40年を記念して製作された完全新作劇場映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が、12月6日(土)に公開初日を迎え、都内にて舞台挨拶が行われた。本編上映後に森雪役の桑島法子、桐生美影役の中村繪里子、岬百合亜役の内田彩らがゲスト登壇。

桑島は「いかがでした皆さん?」と問いかけると会場からは大きな拍手。そして「やっと舞台挨拶のオファーが来まして…。呼んでいただけてほっとしています(笑)」と心境を語った。
アニメを飛び出し、実際のインターネットラジオでも「YRAラジオヤマト」を担当していた内田は「作中にも登場するラジオヤマトを担当させていただいて。“私のような若造がヤマトを語るなんて”って最初は思っていましたが、ほっとした癒しのひと時をラジオの空気で作れればと思っていた。今回こういうしっかりした場に立ってちょっと嬉しいです」とコメント。映画の公開タイミングからラジオに加わった中村は「桐生を演じていく上で、皆さんからラジオを通していろいろ教えていただいて、皆さんに助けられましたね」と続いた。

(左から)桑島法子、内田彩、中村繪里子

(左から)桑島法子、内田彩、中村繪里子

シリーズから2年8ヵ月がたち、この劇場版では「TVのときは二役でもあってプレッシャーが凄かった。でも今回は、肩の力が抜けたというか、よりどっしりしてきましたね」と語る桑島は「自分と同じ人がいるかもしれないと思うと、また壮大なロマンが広がる。今思うといい経験でした」と二役についての自己解釈も披露。
二役の難しさは内田も同じだったようで「最初は監督が桑島さんがやったのをトレースすると言っていたんですが(笑)。一言二言くらいユリーシャが出てくるシーンがあって。そこからやるので半端じゃないプレッシャーだった」とコメント。
桑島、内田の前例があったおかげで「私の場合は『やりますか?』って聞いてくれた」と話す中村に「えっ?そんなお伺いあったの? 私のときはなかったよ! (結果)本当に大変だったもん…」と桑島も思わず反応。

恋愛要素もあるヤマトにMCから「3人ともお相手がいますよね。森雪と古代、岬と星名、今回桐生にもそれっぽい方が現れますが…?」と聞かれると中村が「私は個人的にはバーガーさんのほうが好きなんです」と答えると会場からは拍手が。そして「美影ちゃんとしては、沢村さんに対して異性を感じさせたからこそすごく反発したのかなと思っているのですが、この後どうなるのかなっていうのが私も楽しみです」と個人的にも期待していることを明かした。

最後に「いろいろな形でヤマトの新しい展開を見せる、ということも不可能ではないということが実証できたのではないかと思う」(中村)、「作中にも“若い世代への継承”があったように、ヤマトもオリジナルから2199へと受け継がれ、語り継がれるような大きな作品になっていけたら」(内田)、「2年間アフレコしている間にヤマトクルーのような気持ちになって、本当ヤマトに乗っているようなスリルを味わいながら、妙にシンクロする作品だった。出来上がったものが壮大で、日本のアニメを世界に発信する意味でも、世界に誇れるアニメーションの技術が終結している作品だと思う」(桑島)とそれぞれヤマト愛を語った後、ヤマトガールも登場して女子会さながらの鏡開きが行われ、映画のヒット祈願と共にベントは幕を閉じた。

鏡開きを前にテンションも上がる?

鏡開きを前にテンションも上がる?

会場の掛け声と共に木槌を容赦なく振り下ろすガールズたち

会場の掛け声と共に木槌を容赦なく振り下ろすガールズたち


映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
全国絶賛公開中

【キャスト】
古代進:小野大輔/森雪:桑島法子/島大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/桐生美影:中村繪里子/沖田十三:菅生隆之

【スタッフ】
原作:西﨑義展/総監督・脚本:出渕裕
チーフディレクター:別所誠人/キャラクターデザイン・総作画監督:結城信輝
チーフメカニカルディレクター:西井正典/メカニカルデザイン:石津泰志、玉盛順一朗
セットデザイン:青木 薫、高倉武史、小林 誠/撮影監督:青木 隆
美術監督:谷岡善王/色彩設定:鈴城るみ子/編集:小野寺絵美
音楽:宮川彬良、宮川 泰/音響監督:吉田知弘/CGディレクター:上地正祐
CG制作協力:SUNRISE D.I.D. /アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

宇宙戦艦ヤマト2199

宇宙戦艦ヤマト2199

原作者 西崎義展 
声の出演 菅生隆之  小野大輔  桑島法子  鈴村健一  大塚芳忠  麦人  千葉繁  細谷佳正  赤羽根健治  國分和人 
概要 1978年に放送開始されその後のSF作品に多大な影響を与えたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の完全リメイク版。ストーリーはそのままに、旧作における不整合を正し、表現方法・形式を現代に合わせてリファインしている。かつて「宇宙戦艦ヤマト III」にスタッフとして参加し、その後アニメ・実写を問わず数多くの作品でデザインを手がけてきた出渕裕が総監督・脚本・シリーズ構成などを担当した。シリーズ全26話を7章に分け、それぞれ劇場にてイベント上映を実施。本作は第23話から第26話までを収録
本作は第23話「たった一人の戦争」第24話「遙かなる約束」第25話「終わりなき戦い」第26話(最終話)「青い星の記憶」を収録。ついにイスカンダルの存在する恒星系にたどり着いたヤマトだったが、ワープアウトした直後に高エネルギー体の攻撃を受け、惑星ガミラスに突入する。死闘の果てにイスカンダルへと到達した彼らを待ち受けていたものは…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

西崎義展

生年月日 1934年12月18日(75歳)
星座 いて座
出生地 東京都

西崎義展の関連作品一覧

菅生隆之

生年月日 1952年8月1日(65歳)
星座 しし座
出生地 千葉県

菅生隆之の関連作品一覧

小野大輔

生年月日 1978年5月4日(40歳)
星座 おうし座
出生地 高知県

小野大輔の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS