公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

今度は小野が、諏訪部が! 映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』大ヒット御礼舞台挨拶

2014年12月15日(月) 00:00配信

(左から)郡司幹雄プロデューサー、小野大輔(古代進役)、諏訪部順一(フォムト・バーガー役)、中村繪里子(桐生美影役)

(左から)郡司幹雄プロデューサー、小野大輔(古代進役)、諏訪部順一(フォムト・バーガー役)、中村繪里子(桐生美影役)

「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ40周年記念の完全新作劇場映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が大ヒット公開中。先週の舞台挨拶に続き、公開から1週たった14日(日)、都内にて大ヒット御礼舞台挨拶を行い、古代進役の小野大輔、フォムト・バーガー役の諏訪部順一、桐生美影役の中村繪里子、そしてプロデューサーの郡司幹雄が登壇した。

舞台挨拶では、キャスト陣それぞれが好きなキャラクターを発表! また、新作への熱い想いや制作秘話も語り、会場は終始盛り上がった。

古代進役:小野大輔
古代って最初の印象からすると変わったんじゃないかと思っていて、最初はウジウジしていて内省的な部分が多くて、過去の作品を観た方はこれは古代じゃないんじゃないか、と思うかもしれません。でも、お兄さん(古代守)の件があってからは、ヤマトの仲間たちのおかげで成長させてもらいました。大御所の声優キャストも多い中、若手の声優たちがその中で躍動している姿を見て、一人でジーンとしていました。ヤマトの登場人物ってバカって言われがちなんですよ。あのバカがすごいキーワードになっていると思います。(中村筆談:だんだん愛のあるバカに変わる。)
雪以外で好きな女性キャラは、新見さん。守に対して一途な人で、知的な部分と意外と豪快な部分のマリアージュが良いです。ギャップ萌えですね。
旧来のファンの方もこれから見て頂ける方も皆、愛に満ち溢れていると思います。ヤマトの旅は終わっていない。この旅を皆さん一緒につづけていきましょう!

フォムト・バーガー役:諏訪部順一
感無量です。テレビシリーズ観ていた方はわかると思いますが、バーガーというキャラクターは完全に死んだと思っていたので…(笑)テレビシリーズの最後のアフレコの時に、出渕監督から「(バーガーは)死んでないですから」と言われたままテレビシリーズの収録が終わっていて、これは出る出る詐欺かと思っていました。最終的に、このような形で出演することができてとても嬉しいです。バーガーの頬の傷の理由も今作で明かされます。過去に色々あったということでやさぐれてしまったというストーリーもあり、単なるヤンチャな人ではないと知り、演じやすくなりましたね。好きなキャラクターは、どの女の子のキャラも可愛いんですが、桐生です。このヤマトの世界でまた戦える日がこればいいなと思っています。大切な作品になりました。

桐生美影役:中村繪里子
公開2週目もこんなにたくさんの方にお会いできてすごく嬉しいです。ヤマトのキャラクターで一番好きなのが、バーガーです。おいしそうですよね(笑)。他には島大介が好きですね。島だけロマンスがなくて…独り身で気になる存在です。
映画の中ではきちんとメリアと美影を演じさせてもらいました。皆様に先ほど「いかがでしたか?」とお聞きした時に温かい拍手を頂けて本当に嬉しく思っています。これからもヤマトのクルーの一員として皆さんとこうした時間を共有できれば嬉しいです。

プロダクションIG:郡司幹雄プロデューサー
映画よく完成したな、と…。本当に諦めないで良かったと思いました。波動砲を封印した今作では、通常兵器の対戦も魅力の一つです。通常兵器だけで知恵と勇気を使って戦った方が面白いのではないかと、脚本会議で話し合いました。最後のヤマトと敵戦艦との戦闘シーンでは、ロケットアンカーを使って敵戦艦を引き寄せながら砲撃戦を戦うという見せ場を作りました。戦艦同士が西部劇のガンマンのように一騎打ちをするイメージでしょうか。
エンドロールを見て頂いてもわかると思いますが、映画の制作というのはすごくたくさんの人の汗と努力の結晶です。宇宙戦艦ヤマト2199 は、この映画を観ないと完結しないといっても過言ではありません。是非、何度でも劇場に足を運んで頂けると嬉しいです。


映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
全国絶賛公開中

【キャスト】
古代進:小野大輔/森雪:桑島法子/島大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/桐生美影:中村繪里子/沖田十三:菅生隆之

【スタッフ】
原作:西﨑義展/総監督・脚本:出渕裕
チーフディレクター:別所誠人/キャラクターデザイン・総作画監督:結城信輝
チーフメカニカルディレクター:西井正典/メカニカルデザイン:石津泰志、玉盛順一朗
セットデザイン:青木 薫、高倉武史、小林 誠/撮影監督:青木 隆
美術監督:谷岡善王/色彩設定:鈴城るみ子/編集:小野寺絵美
音楽:宮川彬良、宮川 泰/音響監督:吉田知弘/CGディレクター:上地正祐
CG制作協力:SUNRISE D.I.D. /アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

宇宙戦艦ヤマト2199

宇宙戦艦ヤマト2199

原作者 西崎義展 
声の出演 菅生隆之  小野大輔  桑島法子  鈴村健一  大塚芳忠  麦人  千葉繁  細谷佳正  赤羽根健治  國分和人 
概要 1978年に放送開始されその後のSF作品に多大な影響を与えたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の完全リメイク版。ストーリーはそのままに、旧作における不整合を正し、表現方法・形式を現代に合わせてリファインしている。かつて「宇宙戦艦ヤマト III」にスタッフとして参加し、その後アニメ・実写を問わず数多くの作品でデザインを手がけてきた出渕裕が総監督・脚本・シリーズ構成などを担当した。シリーズ全26話を7章に分け、それぞれ劇場にてイベント上映を実施。本作は第23話から第26話までを収録
本作は第23話「たった一人の戦争」第24話「遙かなる約束」第25話「終わりなき戦い」第26話(最終話)「青い星の記憶」を収録。ついにイスカンダルの存在する恒星系にたどり着いたヤマトだったが、ワープアウトした直後に高エネルギー体の攻撃を受け、惑星ガミラスに突入する。死闘の果てにイスカンダルへと到達した彼らを待ち受けていたものは…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

西崎義展

生年月日 1934年12月18日(75歳)
星座 いて座
出生地 東京都

西崎義展の関連作品一覧

菅生隆之

生年月日 1952年8月1日(65歳)
星座 しし座
出生地 千葉県

菅生隆之の関連作品一覧

小野大輔

生年月日 1978年5月4日(40歳)
星座 おうし座
出生地 高知県

小野大輔の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS