公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

映画『at Home』の舞台挨拶でウーマン村本がNG連発の理由を語る

2015年3月27日(金) 11:06配信

坂口健太郎、池田優斗、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

坂口健太郎、池田優斗、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

3月25日(水)、沖縄県・那覇市の桜坂劇場シアターBにて、竹野内豊松雪泰子主演映画『at Home』の上映が行なわれ、舞台挨拶に坂口健太郎、池田優斗、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が登壇した。

今回が初映画出演となる村本は、「松雪泰子さんの足に触れる場面があり、こんな機会二度とないと思い、何度もNGを出して触りました」と、お笑い以外の現場でもらしさを発揮した模様。そして、池田が共演した竹野内と松雪について「撮影の合間に舞台のことなど、いろいろ教えてもらえて嬉しかったし楽しかったです」としっかりとしたコメントに、開場からは黄色い声援が。坂口は「通常の家族の日常を描いたものとは違う愛の形が描かれている。過密なスケジュールの中すばらしい作品ができた」と、撮影を振り返りつつ完成した作品に自信を見せていた。

本作は、本多孝好の同名短編小説を、『未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン』を手掛けた蝶野博監督により実写映画化。一見平凡にみえる5人家族が実は、空き巣泥棒の父(竹野内)と結婚詐欺師の母(松雪)、そして3人の子供たちで構成され、一家は犯罪で生計を立てるという設定。映画は8月に全国公開。


映画『at Home』
8月、全国ロードショー


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

at Home

at Home

著者 本多孝好 
概要 父は泥棒、母は結婚詐欺師。僕はパスポート偽造屋で働いており、弟はゲームの中で世界を救ってばかりいる。一家はそれなりに平和に暮らしていたが、ある日、母が結婚詐欺のターゲットに逆に誘拐されてしまう。犯人に呼び出された父と僕は、偽札が詰まった紙袋を持って母を助けに向かうが―。巧妙な伏線が張り巡らされ、驚きと涙なくしては読めない結末を迎える表題作を始め、現代の家族のかたちを描ききった傑作小説集。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【対談】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」羽原信義監督×神谷浩史「何度も組んでいるスタッフとキャストだからこそできる何かが絶対にある」

    2位

  3. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS