公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

感動のサプライズ卒業式に、取材陣も涙―映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』初日舞台挨拶

2015年4月11日(土) 14:14配信

このメンバーで集まるのも今日が最後

このメンバーで集まるのも今日が最後

宮部みゆきの傑作長編を原作とした、ヒューマンミステリー超大作『ソロモンの偽証』、その完結編となる『後篇・裁判』が公開初日を迎え、都内にて舞台挨拶が行なわれた。1万人の中から選びぬかれた新鋭の7名も本作のプロモーションでの活動は一旦一区切り。そんな彼らに、卒業と新たな一歩へ向けて、大人キャストの佐々木蔵之介&夏川結衣、さらに成島出監督からWサプライズが敢行されたのだった。それは…

これぞソロモン流卒業式

一言挨拶を終えたところでMCが「ここで監督より卒業証書の授与を行います」との進行を聞いた学生キャストからは「え?」「…?」と戸惑いの表情に、成島監督が「これはサプライズです。この子たちは知りませんでした」とお客様へ説明とネタばらしを。卒業証書を渡す中で、監督の口からそれぞれのキャストの真実も明かされたのだった。

父親役の佐々木も娘の卒業を横で見守ります

父親役の佐々木も娘の卒業を横で見守ります

藤野、感情が溢れ思わず涙

藤野、感情が溢れ思わず涙

藤野涼子へ「オーディションの時は全く演技ができなくて隅っこでいつも泣いていたこの子が、今日皆さんが見ていただいたところまで頑張ってくれた。これから大変だと思うけど、焦らずに。殻から飛び出して見事に羽ばたいてくれた。ありがとう」

板垣瑞生へ「今日観ていただいた映画が嘘のように、最初涼子と同じでお芝居は最低レベルだった。でもその真っ直ぐな心と、瑞生は親殺しのエチュードというのをやって、その時彼のすべてを出し切ってそれを忘れるなと言い続けたし、大変だったと思う。でも最後までよく頑張ってくれた。ありがとう」

清水尋也へ「清水はすごく優しい子。人も殴ったことのないような子に、殴らせるためにボクシングジムに通わせたりとかいつもいい子だから、イライラさせるためにキツイことを言い続けた。多分清水のことは一番褒めなかったと思う。いつもムカついた状態にしておかないといけなかったので。その中でも最後までよく頑張ってくれた。ありがとう」

前田航基へ「航基は本当に明るくて、いつもしんどい時は引っ張ってくれて、ギャグを飛ばして笑わせて場を盛り上げてくれて。裁判のシーンでは集中しろ!と喝を入れたら大泣きしたところもあったけど、最後まで投げずにやってくれた。原作の健一の一番大事なところをなくしたような脚本でやらざるを得なかったので大変だったと思うけど頑張ってくれた。ありがとう」

望月歩へ「卓也は屋上で記憶がなくなった。それくらい役に集中していて。この役は原作もそうだけど、『あいつは悪魔だ』って。彼がなぜ深い闇に落ちたのかわからないという難しい役。お前は悪魔だと言い続けて、本当にそうしてくれた。撮影中に身長が10cmくらい伸びちゃって繋がらないのが困りましたけど(笑)。これからも身長だけでなく俳優として人間としても大きく育ってほしいと思う。本当にありがとう」

富田望生へ「松子は役と(本人の)キャラクターが一番一致している。彼女は福島の原発事故でいわき市から出てこなければならず、東京でひとりぼっちで心細かったと思う。でもこの『ソロモンの偽証』に出て素敵な仲間がたくさん出来て、一生の友達が出来てよかったなと思う。これからも頑張ってください」

石井杏奈へ「樹理はみなさんが観てくれたとおり難しい役でした。でも本人はこういう子です。このギャップを見事に埋めてくれて、彼女はE-girlsで忙しい中、ツアーも休んでこの映画に全部を懸けてくれて。本当に感謝しています。今や日本を代表する女優になった永作さんのようになれることを願っています。ありがとう」

親子の絆を再確認

親から娘へ花束贈呈

親から娘へ花束贈呈

そして、藤野にはもうひとつのサプライズ。涼子の両親役を演じた佐々木蔵之介&夏川結衣からは“娘”に向けての花束贈呈が行なわれた。佐々木と夏川からもこの映画を振り返ってのメッセージが贈られた。

まずは父から

まずは父から

父から娘へ「父と娘として会えるのは今日が最後ですごく寂しい。でもすごく誇りに思っている。撮影始まった時には映画以上に現場で悔し涙を流していたけど、涼子がやっぱりこの組を引っ張っていってくれたと思うし、大人たちみんな支えられたと思っている。ありがとう。今日で親子は終わりだけど、藤野涼子という名前にしてくれたおかげて、この先も涼子って呼べるし、違う現場でまた同じ俳優として涼子と呼びながら仕事をできることを本当に楽しみにしている。卒業おめでとう。そしてありがとう」

そして母も

そして母も

母から娘へ「佐々木さんの言うことに尽きますが、本当に“涼子”とこれからも呼べることがとても嬉しい。現場で本当に辛かったこと、一生懸命やっている姿を横で見ながら本当に誇りに思う。よく頑張りましたね。みなさんもお疲れさまでした。ありがとう」

佐々木と夏川、両親の言葉を受けた娘の藤野は「そうですね…あの……この舞台挨拶でみなさんと別れてしまうのがすごく寂しい。もっとお父さんとお母さん……離れてしまうことはとても寂しく思いますが、これからも……頑張っていこうと思います」と必死に涙をこらえながら最後まで挨拶。会場、取材陣までを感動に巻き込んだ舞台挨拶はこうして幕を下ろした。

最後まで想いを伝えきった藤野

最後まで想いを伝えきった藤野


『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』 大ヒット公開中!

作品名:『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
原作:宮部みゆき(新潮社刊)
監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西村成忠、西畑澪花、若林時英、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

佐々木蔵之介

生年月日 1968年2月4日(50歳)
星座 みずがめ座
出生地 京都府

佐々木蔵之介の関連作品一覧

夏川結衣

生年月日 1968年6月1日(50歳)
星座 ふたご座
出生地 熊本県

夏川結衣の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS