公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

お客さんを置き去りにするほどのアツすぎる熱! 哀川翔×ますおか岡田×セカオザが車の偏愛を語る

2015年4月16日(木) 21:44配信

(左から)スピードワゴン・小沢一敬、哀川翔、ますだおかだ・岡田圭右

(左から)スピードワゴン・小沢一敬、哀川翔、ますだおかだ・岡田圭右

いよいよ明日、4月17日(金)より、『ワイルド・スピード SKY MISSION』が待望の日本公開。同日オープンとなるTOHOシネマズ 新宿にて、大迫力のIMAX(R)デジタルシアターを使用した「IMAX 3D(R)“ワイルド・プレミア”」が開催され、車にまつわるエピソードを持つ哀川翔(レーシングチームも監督)、ますだおかだの岡田圭右(過度の車好き)、スピードワゴンの小沢一敬(赤いBMWはあまりに有名)が駆けつけた。

お笑い界のドリフトキングです!

岡田は登場からぶっちぎりですでにトップギア状態。これには哀川と小沢の二人から「うるさいね、ホントにね…」とのっけから呆れられる始末。しかし「盛り上げるためですから。テンションもレッドゾーン!!」と懲りずに畳み掛けていく。

本作について聞かれると、「今回の作品はちょっとびっくりした」(哀川)、「本当に手に汗握るとはこのこと」(小沢)と二人も急激にテンションアップ。作品の興奮がひしひしと伝わる“ワイスピ愛”を語り始める。そんな中でも「お笑い界のドリフトキングと言われて、そこらじゅう滑っております!」とブレない岡田の芸に観客も圧倒(?)されつつ、車の話題になるとテンション通りまさに“アクセル全開状態”になっていく。

34GTR、トリノ、GT40、ダッジ・チャージャー・デイトナ、スカイラインGT-R、ライカン・ハイパースポーツ、ダッジ・チャージャー、GT3といった、歴代登場してきた車がスクリーンに登場し、車について本格的に語りだすともう誰も止められない。しかし、哀川と岡田とあまりの盛り上がりぶりを見た小沢は「プップー」と割り込み「お二人のワイルド・スピードに(お客さんが)ついていけてない」と注文。それでも「車の話はやっぱりこうなりますよ!」という岡田の言葉とおり、さらに車のトークは加速していく。

セカオザことスピードワゴン・小沢一敬

セカオザことスピードワゴン・小沢一敬

ますだおかだ・岡田は自らアクセル踏みまくり

ますだおかだ・岡田は自らアクセル踏みまくり

哀川翔もこの決めポーズ

気持ち悪いなオマエ

トークが盛り上がる中、MCから「小沢さんは独身貴族ですので、ドライブデートもしているのでは?」と振られると「しますね」と回答する小沢。「夜景を見に行って…」と話し始めてすぐ「気持ち悪いなオマエ」と哀川が間髪入れずにツッコミ。それにめげず「場所についたら女性が『綺麗だね』っていうじゃないですか。そしたら僕は『それを見ているキミの横顔のほうがキレイだよ』って言うんです」と最近“SEKAI NO OZAWA”としていじられているキャラを存分に発揮。すると岡田も「あまーーい!」と小沢の相方・井戸田潤のツッコミで悪ノリ。ちょっと信じられない様子の哀川が「それ本当に言うの?」と念押ししても「言いますね」と返す小沢に「うわぁ…」とドン引き。

さらに、3人の愛車を写真とともに振り返っていくと再びテンションが上がりだし、やはり言葉が止まらない状態に。しかし、車をフルチューンしているという岡田は「飛ばすのが怖い」とまさかすぎる暴露。そして小沢に至っては車より自分が目立ってしまうという流石感。「なんで自分も写ってるんだよ!」と哀川に突っ込まれると「逆に皆さんなんで自分が写っていないんですか?」とセカオザらしいコメントで笑いを誘う。

「ザ・アメ車ですね」(岡田)という哀川の車

「ザ・アメ車ですね」(岡田)という哀川の車

岡田の車はフルチューンだが…

岡田の車はフルチューンだが…

小沢は車よりも自分が目立つ

小沢は車よりも自分が目立つ

最後に哀川は「3Dだと皆さんに何回か向かってくるけど逃げちゃダメ!」と迫力を力説しつつも、ワイルド・スピードで描かれる団結感・ファミリー感を引き合いに出し、「そういう団結がないと映画の世界はうまくいかないからね。人間模様を描いてくれると自分たちも嬉しい」と作品に共感。岡田も「カーアクションという枠を飛び越えている」と最後まで興奮冷めやらぬままイベントをフルスロットルで走りきった。

最後の最後まで熱い話が止まらない

最後の最後まで熱い話が止まらない


映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』
4月17日(金) 全国ロードショー

原題:FAST & FURIOUS 7 (全米公開:2015年4月3日)
監督:ジェームズ・ワン 「ソウ」シリーズ、「デッド・サイレンス」「インシディアス」
脚本:クリス・モーガン 製作:ニール・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、エルサ・パタキー、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンス―、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS