公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

瀬々監督まさかの公開ダメ出し?…からの岡田将生が染谷将太へ“愛の”壁ドカン!!

2015年6月18日(木) 21:30配信

(左から)瀬々敬久監督、栁俊太郎、鈴木伸之、染谷将太、岡田将生、白石隼也、清水尋也、瀬戸利樹

(左から)瀬々敬久監督、栁俊太郎、鈴木伸之、染谷将太、岡田将生、白石隼也、清水尋也、瀬戸利樹

本多孝好の同名小説を、『アントキノイノチ』の瀬々敬久監督の元、『デスノート』『GANTZ』の製作チームが新時代のエースたちと放つ次世代アクション超大作『ストレイヤーズ・クロニクル』(6月27日公開)。公開を来週に控え、若手男性キャスト(岡田将生、染谷将太、白石隼也、清水尋也、鈴木伸之、栁俊太郎、瀬戸利樹)が集結するジャパンプレミアが開催された。

現場の雰囲気もチームそのもの?

『ストレイヤーズ・クロニクル』は、ある極秘機関によって生み出された“進化した”、2組の特殊能力者たちが宿命によって引き合わされ、希望を未来につなごうとする者たちと絶望的な未来を破壊しようとする者たちとの壮絶な戦いと、能力者ゆえの葛藤や仲間との絆といった人間ドラマを濃密に描く物語。

撮影現場の雰囲気は、それぞれのチームを象徴した形になっていたようで…「僕たちは、明るく現場で毎日楽しくやっていた」(岡田)という昴チーム(岡田将生、白石隼也、清水尋也、瀬戸利樹)。それとは対照的に「こちらのチームは…ストイックでした」(染谷)というアゲハチーム(染谷将太、鈴木伸之、栁俊太郎)。染谷はさらに「現場で会話がなかったですね」と補足すると会場からは笑い声があがった。

  • 今日は、男だらけ!(ただし、イケメンのみ)
    今日は、男だらけ!(ただし、イケメンのみ)
  • チームの中心、染谷と岡田
    チームの中心、染谷と岡田
  • 監督の最初の餌食にされた瀬戸
    監督の最初の餌食にされた瀬戸
  • アクションの感想を語る岡田
    アクションの感想を語る岡田
  • 白石の発言に爆笑
    白石の発言に爆笑
  • 岡田君!!
    岡田君!!
  • 監督が絶賛した柳と鈴木
    監督が絶賛した柳と鈴木
  • 今日は、男だらけ!(ただし、イケメンのみ)
  • チームの中心、染谷と岡田
  • 監督の最初の餌食にされた瀬戸
  • アクションの感想を語る岡田
  • 白石の発言に爆笑
  • 岡田君!!
  • 監督が絶賛した柳と鈴木

「豪華男性陣が一堂に会したので」と瀬々監督がMCからコメントを求められると「ひとりひとり言ってもいいの?」というところから、まず端にいた瀬戸に「瀬戸君は最初からものすごくひどい演技で…」と話しだし、MCも「公開ダメ出しみたいになってますけど??」とツッコミが入るほどダメ出しとも取れる愛のある言葉をかけていく。

中でも絶賛されたのは鈴木と柳。「鈴木さんはね、さすが劇団EXILE! 礼儀正しくて、それが演技にも出てる。ほかがこんな輩ですからね(笑)。」「柳さんは最後のカットが燃えた。『男!』って感じで」。調子よくしゃべっていた監督だったが、「染谷さんからの差し入れのコールをした」という清水のくだりから、なんと監督自らネタバレを披露してしまい「(ネタバレ部分)で……あ! あっ!!! ゴメンナサイ!」と慌てる監督に観客も爆笑。

ロマンスがありあまる=ロマンス=壁ドン

そんななか、主題歌がゲスの極み乙女。による「ロマンスがありあまる」であることから、ロマンスに関わるネタとして「壁ドンご存知です?」とMCに振られる岡田。劇中の超能力者たちにかけて「壁ドン」ならぬ「壁ドカン!」と披露することに。男だらけの中、岡田が染谷(女子の設定)に告白込みという完璧なシチュエーションでリハーサルした後、瀬々監督の演技指導を受けて岡田が一発勝負。岡田が「人生初の壁ドンが染谷で良かったです」と言えば、染谷も「一生の思い出ですね!」と返してみせた。

  • 監督がノリノリで岡田君苦笑い
    監督がノリノリで岡田君苦笑い
  • 岡田君の壁ドン(リハーサル)
    岡田君の壁ドン(リハーサル)
  • (照)
    (照)
  • 本番!
    本番!
  • これが昴の力
    これが昴の力
  • やっぱり照れて肩を抱くしかない岡田君
    やっぱり照れて肩を抱くしかない岡田君
  • TVでよく見るアレのリハーサル
    TVでよく見るアレのリハーサル
  • 最後はキャノン砲でド派手に!
    最後はキャノン砲でド派手に!
  • 監督がノリノリで岡田君苦笑い
  • 岡田君の壁ドン(リハーサル)
  • (照)
  • 本番!
  • これが昴の力
  • やっぱり照れて肩を抱くしかない岡田君
  • TVでよく見るアレのリハーサル
  • 最後はキャノン砲でド派手に!

最後は「新しいアクション映画が出来た。これはアクションだけでなく、人間ドラマであり、青春あり、友情、絆がある。皆さんの心に響くと思います。この映画で何か感じていただけたら嬉しい」と挨拶。なお、本編上映終了後には主題歌「ロマンスがありあまる」を歌うゲスの極み乙女。によるサプライズライブも披露された。


映画『ストレイヤーズ・クロニクル』
6月27日(土)全国ロードショー

監督:瀬々敬久(『ヘヴンズストーリー』、『アントキノイノチ』など)
原作:本多孝好「ストレイヤーズ・クロニクル」集英社刊
キャスト:岡田将生、染谷将太、成海璃子、松岡茉優、白石隼也、高月彩良、清水尋也、鈴木伸之、栁俊太郎、瀬戸利樹/黒島結菜、豊原功補、石橋蓮司、伊原剛志
脚本:喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』“第37回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞”)、瀬々敬久
音楽:安川午朗(『八日目の蝉』日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞、『どろろ』、『ヘヴンズストーリー』)
撮影:近藤龍人(『私の男』『桐島、部活やめるってよ』ほか)
アクション監督:下村勇二(『GANTZ』、『プラチナデータ』、『図書館戦争』)
配給:ワーナー・ブラザース映画


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

岡田将生

生年月日 1989年8月15日(28歳)
星座 しし座
出生地 東京都

岡田将生の関連作品一覧

染谷将太

生年月日 1992年9月3日(25歳)
星座 おとめ座
出生地 東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【レビュー】映画『昼顔』―ドラマよりも意外な結末!許されざる二人を待ち受ける運命とは?

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS