公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

伊勢谷友介、映画デビューの玉城ティナの「ものすごい重厚感のある感じ」をチクリ?

2015年6月28日(日) 10:42配信

(左から)Ms.OOJA、玉城ティナ、大野いと、松山ケンイチ、伊勢谷友介、SABU監督、キングオブコント・今野浩喜、弾丸ジャッキー・オラキオ

(左から)Ms.OOJA、玉城ティナ、大野いと、松山ケンイチ、伊勢谷友介、SABU監督、キングオブコント・今野浩喜、弾丸ジャッキー・オラキオ

SABU監督の最新作『天の茶助』は、異世界をめぐる独特のファンタジーでありながら、南国・沖縄を舞台に笑いと涙、愛とスリルの人間ドラマが弾ける痛快エンタテインメント。第65回ベルリン国際映画祭コンペティション部門にも選出された本作が、27日に初日を迎え、松山ケンイチ、大野いと、伊勢谷友介、玉城ティナ、主題歌を担当したMs.OOJAとSABU監督が登壇した舞台挨拶が行なわれた。

そんな会場に真っ先に登場したのは顔を白塗りにした、茶助を狙う康夫役・キングオブコメディの今野浩喜と白塗り警官役・弾丸ジャッキーのオラキオ。会場の大きさに反して拍手の小ささに驚いた二人はめげずにMCとして司会進行。松山の元気良すぎる挨拶で始まるも、キャラが違いすぎて「松山さん、『ど根性ガエル』のヒロシ入れるのやめてもらえませんか?」とコントのようなやりとりで会場を沸かせる。

  • 松山ケンイチ
    松山ケンイチ
  • 大野いと
    大野いと
  • 伊勢谷友介
    伊勢谷友介
  • 玉城ティナ
    玉城ティナ
  • Ms.OOJA
    Ms.OOJA
  • SABU監督
    SABU監督
  • 松山ケンイチ
  • 大野いと
  • 伊勢谷友介
  • 玉城ティナ
  • Ms.OOJA
  • SABU監督

本作でいろんな役をこなした松山の中でも、特徴的なパンチパーマをオラキオがピックアップ。「自分がヤクザに…と思ったらあまり想像がつかなかった時、SABU監督と話していたら『パンチパーマじゃない?』と言われて『それだ!』と思って。撮影シーンを最後にしてまで近くの床屋でパンチを当てましたね」と直前まであの髪型になる予定ではなかったことを明かした。

しかしこれを観た伊勢谷は「(色んな種類がある中で)あれを選んできたので、似合っているというかそういうの飛び越えてきたよね」と一言。しかしSABU監督は「似合ってましたよ」と満足気な表情を見せ、さらに「(松山くんが)がっつりパンチがハマってすごく格好良かったんでね、伊勢谷くんもパンチ…いこうかね」と畳み掛けた。

場をリードする伊勢谷。しかし…

場をリードする伊勢谷。しかし…

映画初登場の玉城は、撮影当時は16歳だったことに司会の2人が「16歳で? しかもデビュー作…」と驚愕。「私とはぜんぜん違う人生を送ってきた自我の強い女性役で楽しかった」と感想を語り、今後も映画には挑戦していけたらと意欲も見せていた。しかしここで再び伊勢谷が「普段から私と違うっていってるけど、(現場で)ものすごい重厚感のある感じだったよ?」とツッコミ。「僕なんか一切目を合わせてもらえなくて、大杉さんと話しましたよ」と続けると「あれは、緊張なんです!」と話す玉城。

また、ベルリン映画祭の反響を聞かれたSABU監督は「とっかんどっかんウケすぎるんで、完全に賞はもらえないなと思いましたね(笑)。前のおじいちゃんおばあちゃんなんてむせてましたよ」と現地での盛り上がりを振り返った。さらに、世界各地での公開が決まったことに「我々も舞台挨拶に…」と懇願するオラキオに「そうですね、本当に役者として出ていただいたので」とSABU監督がオラキオと今野を出演者側に回して模擬司会をしてみせる粋なはからいを。

そんなオラキオはSABU監督の影響でこの世界に入り、コンビ名にも『弾丸ランナー』から文字をもらったこと、一般の客として初日舞台挨拶で寝坊したくやしい過去を披露。それから17年経って共演できた事を感無量といった感じで話し、思わぬイイ話まで披露された。

思わぬイイ話を披露したオラキオ(右)

思わぬイイ話を披露したオラキオ(右)

松山は「いろんなことがあっても明るく行こうぜということがシンプルで大事な気がする。生きていく勇気や元気をもらえた気がする。沢山の人に観てほしいですね」と作品をPRし、イベントを締めくくった。


映画『天の茶助』
6月27日(土)より全国ロードショー

監督・脚本・原作:SABU
出演:松山ケンイチ、大野いと、大杉漣、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナ、寺島進
配給:松竹メディア事業部/オフィス北野


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

SABU

生年月日 1964年11月18日(53歳)
星座 いて座
出生地 和歌山県

SABUの関連作品一覧

松山ケンイチ

生年月日 1985年3月5日(33歳)
星座 うお座
出生地 青森県むつ市

松山ケンイチの関連作品一覧

大野いと

生年月日 1995年7月2日(22歳)
星座 かに座
出生地 福岡県中間市

大野いとの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース【撮りおろし&インタビュー】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS