公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

長瀬智也「この作品は伝説になる」―映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』記者会見

2015年7月8日(水) 14:30配信

神木隆之介と森川葵

神木隆之介と森川葵

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助たちの乗るバスが、不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは本物の地獄だった。慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、ロンクバンド地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の鬼特訓のもと、よみがえりを賭けた大助の地獄めぐりが幕を開ける―!!

宮藤官九郎が新たに絵描くのは、誰も観たことのない、世界初の爆笑地獄コメディ。それが映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』だ。7月5日(日)にクランクアップした本作の報告会見が行なわれ、主演の長瀬智也、神木隆之介ほか、森川葵、清野菜名と監督の宮藤が登壇した。

地獄図(ヘルズ)のTシャツを身にまとう宮藤官九郎

地獄図(ヘルズ)のTシャツを身にまとう宮藤官九郎

「映画としては10年ぶりに宮藤さんとご一緒させていただけた」という長瀬。宮藤とは「音楽を題材にした作品ができればいいね」という話にもなっていた中、本作が実現したという。さらに「今後こんな作品は観られないんじゃないかと思うし、宮藤官九郎じゃなきゃ、なかなかこういう作品は出来ない」と自信も覗かせた。

「音楽というジャンルは携わったことがなかった。たくさんのことを勉強したし、成長できた現場だった」と神木。清野も「人生で初めてベースをやらせて頂いて。皆さんと一緒に練習する中で毎日充実していました」とこちらも初体験ながらの感想を。一方で、地獄には登場しないヒロイン役の森川は「現世しか出番がなかったので視聴者として楽しみ」と完成が待ち遠しい様子。

神木隆之介

神木隆之介

地獄をテーマにしたのは「アメリカのヘビメタの歌詞とかでは地獄を肯定している歌が多い。カッコイイ人がみんな地獄に落ちると思ったら、死ぬのは怖くなくなるんじゃないかと思った。鬼がバンドをやっているのがいいんじゃないかと」とミュージシャンでもある宮藤らしい発想。また、「ジャック・ブラックの作品のようなのを長瀬くんとやりたかった」とオファーの経緯も明らかに。

そんな長瀬もジャック・ブラック好き。「監督にそういう風に言っていただけて何を求めているのかすぐ理解できた」という。また、自信が演じたキラーKについても「メイクも衣装もギターも素晴らしい」と絶賛。ジミー・ヘンドリックスやカート・コバーン、マイケル・ジャクソンに忌野清志郎まで取り入れたその容姿を「忌野さんっていう、日本のロックシーンの人が入っているのが最高ですね」とコメント。

森川葵

森川葵

神木が演じる高校生の大助は、自信曰く「地獄に落ちる要素満載だなと思う」とコメント。さらに「地獄に落ちて当然と思わせるように、いかにイライラさせるかが勝負だった。監督にイライラしてもらうのが目標だった」とこだわりも披露した。そんな神木を起用した理由を聞かれた宮藤は「神木君にだけはどこかサディスティックになってしまう」と、とにかく「いい顔をする」という神木をイジりたかったらしい。

清野菜名

清野菜名

長瀬が「スタジオそのものが地獄でしたね」というセットは、宮藤が「富士山から持ってきた石とか敷き詰めたりして。ホコリが半端無かった」と徹底したこだわり。しかしそのこだわりが仇になって…「鬼メイクの時は、カラコンもしているので、目にホコリが入った時が地獄でしたね」と漏らす清野。キラーKのギターソロを宮藤から「顔で弾いて」とオファーを受けた長瀬、それは寄りの時の注文だったが、結果「引きになっても顔で弾いてたよね(笑)」と宮藤に突っ込まれる始末。

宮藤官九郎監督と清野菜名

宮藤官九郎監督と清野菜名

最後は長瀬が「この作品は伝説になるんじゃないかなと思っている。お芝居も音楽も半端じゃない。きっと楽しんでいただけると思う。早く皆さんのリアクションが観たい」と完成を期待させるコメントで会見を締めくくった。


映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』
2016年2月全国ロードショー

監督・脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也 神木隆之介/尾野真千子 森川葵/桐谷健太 清野菜名 古舘寛治 皆川猿時/古田新太
製作:アスミック・エース 東宝 ジェイ・ストーム パルコ アミューズ 大人計画 KDDI GYAO
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:東宝=アスミック・エース


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

宮藤官九郎

生年月日 1970年7月19日(47歳)
星座 かに座
出生地 宮城県

宮藤官九郎の関連作品一覧

長瀬智也

生年月日 1978年11月7日(39歳)
星座 さそり座
出生地 神奈川県

長瀬智也の関連作品一覧

神木隆之介

生年月日 1993年5月19日(25歳)
星座 おうし座
出生地 埼玉県

神木隆之介の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS